教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

sportをスポーツと発音していますよね?なぜ末尾にsが付かないのですか?昔、昭和の時代にはsportsと末尾にsを付けて表記されていました。いつ誰が取ったのですか?テレビですか?もっと言えば、民主主義の世の中になぜこういうことがまかり通るのですか?

質問者からの補足コメント

  • どっかの誰かがsportsからsをとってsportにしたのが広まったのですよね?
    もっと言えば2000年前に我々に日本語を押しつけたのは誰なんだ。モンゴルか?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/10/01 12:20

A 回答 (2件)

「スポーツ」という外来語が普及した頃は、大半の日本人が「トゥ」と発音できなかったからです。



戦前生まれの人の多くは「ィ」も発音できなかったので、私が子供の頃には、英語圏に行っても「カーデーガン」とか「パーテー」というカタカナ英語しか話せなかった人がザラにいました。

つまり、民を主体にすることでこうなったのです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

sportの発音記号で書くと


[spɔ'ːrt]
sportsの発音記号で書くと
[spɔ'ːrts]

二つも英国式で米国式ではありませんが、英米、どちらでも語尾は[t]と[ts]で変わりません。
[t]は日本語の「トゥ」、[ts]は日本語の「ツ」、に近い『音』ですが、どちらも日本語にはない『音』です。
日本語は英語と違い、全ての言葉は『音声』で発音します。ここで言う『音声』とは『音(ア、イ、ウ、エ、オ等の母音)』に『声(舌打ちしたり、息を強く吐くときに出る子音)』を組み合わせたものです。日本語の言葉では必ず『声』を使います。なので日本人は『音』と『声』を区別せず、ごちゃ混ぜ、一緒くたに考えていることが多いようです。
ところが英語では、『音』と『声』を明確に区別します。『声』を伴わない『音』を多用するのです。
[t]も[ts]も、『声』を伴いませんから、そのことを理解していなかったり、よほど馴れていたりしないと、日本人には聞き取りにくいのです。実は、[t]と[ts]を使い分けていたとしても聞き取れていないことも多いのでしょう。
また、[t]も[ts]も日本語にはない音ですので、日本の文字に書き表すこともできません。あえて書くならどちらも「ツ」になってしまうかもしれません。
さらに、英国ではsportとsportsをかなり明確に使い分けますが、米国ではそうでもありません。何にでもsportsを使う傾向が強いようです。今の日本で習う英語のほとんどが実は米語ですので、そのあたりの影響もあるかもしれません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング