gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

be +自動詞の完了形では、受身形ではなく、完了の意味でああると
理解していますが、
He left the office = 退社した。
He left office = 退職した。
ですが
「He is left from office now.」 は
「彼は今は退職している」という「現在の状態」を表す意味の
表現と考えていいですか?

net で色々検索しましたが、上記のような<例文>が見つからなかった
ので、質問させてもらいました。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    be +過去分詞(自動詞の場合)は受身形の意味ではなく、
    「(現在は)~の状態である」と言う状態を表す表現であると
    考えていいかと言う意味の質問です。

      補足日時:2021/09/29 18:17

A 回答 (9件)

い玲さんおはようございます。


 残業している感じがします。Office is left by him. He was left alone to live on a desert island. があります。第5文型で受け身になっています。自動詞の leave が形容詞の left になって受け身にならない用法があるのかどうかが焦点です。例えば go だと gone になって行くが死んでいることに変化します。He has gone は彼は去ったです。He has been gone は彼は死んでしまったです。
 形容詞     完了かつ動詞
 He is gone.   He has gone.
 完了かつ形容詞
 He has been gone.
『その18 中村元著「龍樹」ー 中論の「空の論理」とは何か。』http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2012/12/ …さんからの引用の引用は「すでに去られたものが、さらに去られるということはありえない。」です。What has already been left cannot be further left. です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
be + 過去分詞(=形容詞)の形は、使われる動詞に
よって左右されそうですね。

お礼日時:2021/10/03 08:29

>She is slept は、元々 asleep という形容詞があるので、


>She is asleep. とすれば良いからですよね?

話がすり替わっていると思いますよ。
「be +過去分詞(自動詞)で受け身でない」という表現方法があるなら、なぜSleptは当てはまらないのかということです。違う表現方法があるから法則に従わないというのは感覚的に合理的ではないと思えます。Lookやlaughは自動詞ですが、おそらく「be +過去分詞(自動詞)で受け身でない」という表現方法はなく、それに相当する同じ語源の形容詞がありますか?

更にいうと、「be +過去分詞(自動詞)で受け身でない」というのは5世紀頃から使われているOld Englishの頃の用法でその頃にはSleepの語源となる単語がありました。asleep は1200年頃から使われています。同じ語源の形容詞があるなしで「be +過去分詞(自動詞)で受け身でない」の用法が使える、使えないという話にはならないでしょう。

少し調べると「be +過去分詞(自動詞)で受け身でない」、すなわちBe動詞(相当)で完了形を表すというのはドイツ語であるようでOld EnglishはGermanic settlers in the British Islesが色々な民族と混ざり合いながら使うようになったようなので、He is goneなどの表現はその名残なのでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度の回答有難うございます。
この表現は結構歴史的に考察すると奥が深いようですね。

色々な経緯を経て、「be + 過去分詞」が残っているのですね。
多くの例文をこなしながら、使える場合と使えない場合を選別
していくしかないようですね。

お礼日時:2021/09/30 15:39

お礼ありがとうございます。



>>再度の回答有難うございます。
特に自動詞の過去分詞は, is と結合して
「退職している」という状態を表現しているのですね。
 ↓
意味さえ間違いなく取れれば文法は2の次で良いと思っていますが、ご質問が文法的な質問なので再度投稿します。

"is + p.p."の文法の歴史的な経緯はさておいて、He is retired などは is + 形容詞として捉えるべきです。No.6回答が適切な回答をしていますので熟読されたら良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度の回答有難うございます。
is + 過去分詞=常に受身形の意味ではない。
過去分詞=形容詞として考える方が確かに
理解しやすいですね。
特に自動詞の過去分詞はそうですよね。

お礼日時:2021/09/30 08:37

He is gone などの表現はありますがこれは限られた動詞で使います。

「be +過去分詞(自動詞)で受け身でない」表現という一般的な法則はありません。例えば
https://forum.english.best/t/she-is-gone-vs-she- …
こちらでShe is goneは意味をなしても、She is sleptは意味をなさないと解説があります。

で文法的にはbe +過去分詞(自動詞)と捉えずに、Be + 形容詞でGoneは形容詞として定義しています。
https://ejje.weblio.jp/content/gone 研究社 新英和中辞典の形容詞の所。

おそらく完了形のような表現でBe動詞が使われていたとか歴史的背景があったのかもしれませんが、それについては詳しくはわかりません。そういう名残で一部の表現はこのような使われ方が残ったのではと推察を重ねています。

Leftについては私が調べた辞書にはGoneのような形容詞の定義が見つかりません。「He is left from office now. (彼は今は退職している)」という表現は普通しないと考えていいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございます。
>She is goneは意味をなしても、She is sleptは意味をなさないと
解説があります。

She is slept は、元々 asleep という形容詞があるので、
She is asleep. とすれば良いからですよね?

お礼日時:2021/09/30 08:42

「have+P.P.(past participle=過去分詞)」も「be+P.P.」もともに完了を表しますが、「be+P.P.(過去分詞)」は元来自動詞、とくに運動・変化を表す自動詞の完了形に用いられた形です。



今日では完了形にはhaveがたいていの場合に用いられますが、beの用法がなくなったわけではなく、come, go, return, arrive, pass, changeなどにはなお古い用法のbeが用いられることがあります。

今日の用法では「have+P.P.」と「be+P.P.」は一般に次のように区別されます。
 (i) He has come.
 (ii) He is come.
(i) は完了形として本来の働きをもち、現在における動作の完了を示すか、または過去の動作の結果としての現在の状態、つまりHe came.+He is here now.の意味を表します。(ii) は現在の状態を示しHe is here.と同じ意味を表します。

以上、大修館書店「クエスチョンボックスシリーズ第6巻 時制・法・態」38ページ以下。

私の記憶違いでなければ、春風社「英語のルーツ」唐澤一友・著の中にも、古英語では他動詞の完了形は「have+P.P.」で表し、自動詞の完了形は「be+P.P.」で表すと使い分けがされていたが、時代が下るにつれて「be+P.P.」は「have+P.P.」に吸収され、現在では一部の動詞にのみ「be+P.P.」で完了を表す用法が残っているだけという趣旨の記述があったと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

歴史的な経緯があったのですね。

お礼日時:2021/09/30 09:39

"retired"を「形容詞」と呼ぶか「過去分詞」と呼ぶかは、まあどうでもいいことでしょう。


要するに"He is retired."は「退職した状態にある」という意味になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度の回答有難うございます。
I am interested in English. 等も過去分詞の interested
を形容詞として考えた方が理解がし易いですね。
(どちらが正しいかは別にして)

お礼日時:2021/09/30 09:43

質問者さんが混乱するといけないので再投稿しますが、No.2回答の "He is retired" の retired は過去分詞ではなく形容詞です。

これ普通の英々辞書に記載されていますし、リンクのWordRefereceの回答でも形容詞だと指摘されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答有難うございます。
特に自動詞の過去分詞は, is と結合して
「退職している」という状態を表現しているのですね。

お礼日時:2021/09/29 21:47

これ↓でしたら広く使われていますね:



"he is retired"
Does 'retired' as adj mean to be a pensioner ( a retiree) ?
https://forum.wordreference.com/threads/he-is-re …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
以前、何かの参考書で is は状態動詞のひとつである
と書いてありました。

retired を動詞ではなく、過去分詞の形容詞的用法と
考える方が、下記の様に理解しやすく思います。
retired = 引退して=形容詞
is = いる=状態動詞

形は受身形でも、目的語を直接とならない自動詞(retire)
は 受身形にはできないと考えると必然的に「引退している」
という状態を表現していると考えればいいですか?

お礼日時:2021/09/29 21:43

「be +自動詞の完了形」ではなく「be +自動詞の過去分詞」の事を言われてると思いますが、根本的に「be +自動詞の過去分詞」完了形という使い方はありません。



"He is left from office now." は意味を成しません。「事務所を今出た」なら "He just left the office" です。

leaveは他動詞、自動詞共に使われますが、自動詞としてしか使われない動詞ではappear, happen, remainなどが頭に浮かびます。しかし、これら自動詞としてしか使われない動詞で「be +自動詞の完了形」という使われ方は、最初に述べた通り、ありません。

それとも私が貴方のご質問を何か勘違いしていますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。
仰る通り、質問を間違えていました。

be動詞+過去分詞でしたね。

これ等は、受身形の意味ではなく、現在の状態を表す
表現であると考えればいいかという質問です。


eg: He is gone. 彼は逝っちゃった(状態)。
  He is grown. 大人になっている(状態)。
  I am almost finished.ほとんど終わっている(状態)。
  He is left from office now. 今は退職している(状態)

お礼日時:2021/09/29 17:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング