プロが教えるわが家の防犯対策術!

野心家の枝野は、首相指名で自分の名前を書こうとしている。そればかりか、他の党にまで、自分の名前を書くように要請している。
連立組んだからって党が違うのに、完全に自分との境界を見失ってませんか?立憲の下に平等、、、自分の党だと思い上がってる。気持ち悪い。

教えて!goo グレード

A 回答 (11件中1~10件)

自分が見えない病気になっているとしか思えません。


心配いりません。彼に投票するのは病人しかいないでしょう。
自民が問題を起こしても何故立憲を支持しないのか判っていません。
チャンスは何度もあるのに、立憲をいざとなると支持しません。
共産党と組もうとしているのは益々亡国の党。支持するのは極僅かの左派。
評価は批判・非難だけにとどまらず、任せたら自由日本がなくなる恐れすらある。
内弁慶で世界情勢・外政には無関心・無頓着。
年々中国共産党の覇権主義は軍事的に猛威になっている、北朝鮮は日本全土を小型核で攻撃可能になっている、なのに憲法改正は悪と決め付け、自衛隊の軍備増強に反対。日本人かと言いたい。
でも、結構な身分で国民と乖離した超高給・超厚遇の立憲。改善もしないで言葉だけは国民に寄り添うとはお笑いです。騙されませんな
    • good
    • 2

連立を組むとは首相指名を一人に絞るということです。


連立を組んでいる他党に自身を指名を要請することはおかしいことではありません。
むしろ連立組んでいるのに指名を一人にしないのは連立を組んでいるとは言いません!
野党が連立を組むのは指名票を与党より多く得て自身の党か連立を組んでいる他の党から内閣総理大臣を誕生させるためです。
貴方の言っていることは根本からおかしいのです。
    • good
    • 0

マタイによる福音書 22章:17節 それで、あなたはどう思われますか、答えてください。

カイザルに税金を納めてよいでしょうか、いけないでしょうか」。 18 イエスは彼らの悪意を知って言われた、「偽善者たちよ、なぜわたしをためそうとするのか。 19税に納める貨幣を見せなさい」。彼らはデナリ一つを持ってきた。 20そこでイエスは言われた、「これは、だれの肖像、だれの記号か」。 21彼らは「カイザルのです」と答えた。するとイエスは言われた、「それでは、カイザルのものはカイザルに、神のものは神に返しなさい」。 22 彼らはこれを聞いて驚嘆し、イエスを残して立ち去った。

ルカによる福音書:13章:32節 そこで彼らに言われた、「あのきつねのところへ行ってこう言え、『見よ、わたしはきょうもあすも悪霊を追い出し、また、病気をいやし、そして三日目にわざを終えるであろう。

19:20 それから、もうひとりの者がきて言った、『ご主人様、さあ、ここにあなたの一ミナがあります。わたしはそれをふくさに包んで、しまっておきました。 19:21あなたはきびしい方で、おあずけにならなかったものを取りたて、おまきにならなかったものを刈る人なので、おそろしかったのです』。 19:22彼に言った、『悪い僕よ、わたしはあなたの言ったその言葉であなたをさばこう。わたしがきびしくて、あずけなかったものを取りたて、まかなかったものを刈る人間だと、知っているのか。 19:23では、なぜわたしの金を銀行に入れなかったのか。そうすれば、わたしが帰ってきたとき、その金を利子と一緒に引き出したであろうに』。 19:24そして、そばに立っていた人々に、『その一ミナを彼から取り上げて、十ミナを持っている者に与えなさい』と言った。 19:25彼らは言った、『ご主人様、あの人は既に十ミナを持っています』。 19:26『あなたがたに言うが、おおよそ持っている人には、なお与えられ、持っていない人からは、持っているものまでも取り上げられるであろう。 19:27しかしわたしが王になることを好まなかったあの敵どもを、ここにひっぱってきて、わたしの前で打ち殺せ』」。
19:28イエスはこれらのことを言ったのち、先頭に立ち、エルサレムへ上って行かれた。

22:34 するとイエスが言われた、「ペテロよ、あなたに言っておく。きょう、鶏が鳴くまでに、あなたは三度わたしを知らないと言うだろう」。

22:60 ペテロは言った、「あなたの言っていることは、わたしにわからない」。すると、彼がまだ言い終らぬうちに、たちまち、鶏が鳴いた。

イザヤ書:34章:13節 そのとりでの上には、いばらが生え、その城には、いらくさと、あざみとが生え、山犬のすみか、だちょうのおる所となる。   http://bible.salterrae.net/kougo/html/
_
  


Money As Debt テキスト版
 彼の計画は 生来のペテンにもかかわらず、アイデアはうまくいったのです。 /
 そして そればかりではありません
銀行はただ元金だけを創造します。支払うための利息は創らないのです。

 それが 金貨か借金のお金かは問題ではなく、金貸したちは全てのお金をものにしているのです。そして閉鎖や破産が起こされたあとでまた彼らは本物の財産を手に入れるわけです。

 彼らは 金によって行われる多くの詐欺行為を無視しています。コインを軽くしたり、金属の質を下げたり、市場を独占したり、これらは古代ローマ帝国から行われていて帝国滅亡の一因にもなりました。

 私たちが民主主義や自由として教えられ信じてきたことは、実際には巧妙で目に見えない形の経済的独裁でした。

『 近代の銀行システムは何もないところからお金を創造します。
その過程は、おそらくかつて発明されたものの中で
最もビックリ仰天するような巧妙なものです
銀行は不正の中で妊娠し罪の中で生まれました。』
--- ジョシア・スタンプ卿 イングランド銀行総裁(1928~1941)
当時イギリスで2番目の財産家 ---
  http://rothschild.ehoh.net/material/animation_01 …
. .



 山脈は雪に閉ざされ、水脈は氾濫をおこす、金権金脈は羽振り巧妙デカイ顔擬人鶏狐を飼う、パンデミックにより医療関係者が脈を取る行為に熱が入りますが、前の前者は、やはり、おかしい、そんなところも浮上する。

 金権政治捏造議員の所業、神風特攻ゼロ戦というところではないでしょうか。 いわれるところのある時点から76年、社会は、神風特攻0銭経済に誘導されている。 巧妙なきつねがいるものです。 たぬき議員もいるのでしょう。


 たとえて、10月10日をもって、日銀及び商業銀行廃止ならば、酷税・国税庁廃止ならば、『 10.10事件(カイザル歴史その羽振りの終演) 』 として、歴史年表の新段に輝く金字塔として後世に残るのではないでしょうか。 JR民営化も、郵政民営化も、過去の小事となった現代、残された腐敗政治の課題は、金権網その羽振り通路のその羽振り街道の、その座、不正の座‘右の座’の、粉砕では、ないでしょうか。

 終着駅は始発駅、 金権政治 は 、 狼藉 と 云う事では ないでしょうか。
その辺の名立たる通りに'方丈記’軒を並べる金権金貸しクレジット網、あまた無数に濫立する値札のことである。 国家信用券などときつねたぬきシラを切り見得官権をチラつかせるに違いない。  しかし、光明、JR、郵政、ふる里創生1億円、無差別一律交付金/昨年の実績・前例もあり、日銀及び商業銀行・酷税・国税局廃止、それら、なんの騒動も無く火煙も無く丸つぶし実現を呼ぶことでしょう。

 政府信用券・日銀券・紙っ切れ、犯罪どぶぎつねに塗れたそれら、使えるシロモノ でしょうか。 全社会、根底から、狐につままれている状況・暗黒絵巻が、州すら見える。
    • good
    • 0

うわ唇が動かないのは何故なのか?



毎回 [あいつがワルイ、あいつがワルイ] しか言わない枝野

幼い頃、何かあったのか、、
    • good
    • 2

今からそんなことをいう意味がわからない。

総選挙後の議席が確定してからでは、だめなのか?仮に政策協定を結んだ立憲民主、共産、社民、れいわ新選組が過半数の議席を得たというなら理解できなくもない。しかし政策協定を結ぶ時に枝野の名前を書く密約はなかったのか?思い上がってるとは思わないが枝野が何を考えているのか全然わからないです。
    • good
    • 0

決戦が近いからいきみ立ってるんだよな。

    • good
    • 0

エダノンは、


「なんとか野党をひとつにしないといけない」と
焦ってるように見えます。

ただでさえ、人気のない野党がバラバラでは
いつまでたっても「烏合の衆」にすぎないから。
    • good
    • 0

野党第一党だから、首班指名に立候補するのは「慣例」としてある。

他党に要請するのも慣例。

枝野の一番の問題は、生粋の嘘吐きということだけど、首班指名に立候補するのは関係ない。
    • good
    • 0

国民民主の玉木さんから拒絶されましたね。

 健全な態度です。

枝野さんは自虐ギャグの域です。 ちなみに蓮舫さんも自虐路線ですが、彼女の場合は悲しみを感じます。 笑えないのです。

森裕子の場合は怒りと嫌悪と吐き気を感じます。
    • good
    • 1

枝野は思い上がっていないよ。


頭狂っているだけだよ。
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング