【初月無料キャンペーン中】gooドクター

『涅槃』wikipediaによると涅槃とはニルヴァーナ(サンスクリット語: निर्वाण、nirvāṇa)、ニッバーナ(パーリ語: निब्बान、nibbāna)とは、一般にヒンドゥー教、ジャイナ教、仏教における概念であり、繰り返す再生の輪廻から解放された状態のこと。とのことですが、

『涅槃図』とは何を表現した仏画なのでしょうか?
私はサポート更新期間を終了した検索エンジン(横たわるお釈迦様)などが、既成のソフトアプリを十分に起動運用できなくなったことを惜しみ悲しむ姿を表現したものではないかと考えております。
釈迦の母の来迎はサポート終了の表現で、多くの仏弟子羅漢などは既存の周辺ソフトで動物たちは既存アプリの表現であると考えています。

「『涅槃図』の表現する世界はサポート期間を」の質問画像

A 回答 (1件)

その通りです


間違いありません
完璧です
恐れ入りました
感服致しますッ!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

助かりました

ご同意ありがとうございます。
生命に対する畏敬の念・死者に対する報恩の思いによる弔いこそ宗教であるべきなのです。
経典による説教などは学問の一端にすぎません。形骸化した儀式です。

基督教における天の国・仏教浄土信仰などはネット社会により構築された幻想
世界であり、一貫した情報検索への歩みの表現です。

パソコンの構造・パーツの機能・入力機構・ディスクなどのメモリー機構の説明など

お礼日時:2021/10/01 20:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング