冬物クリーニング最大49%OFFはコチラ

何故、この、タイミングで
悪評高い「子宮頚がんワクチン」を復活させようと力が働いているのか?
岸田政権となり、もう、大会社や医師会に、ゴマすり政策始めたのでしょうか?

詳しい方、教えてください。

質問者からの補足コメント

  • 子宮頚がんの
    50〜70%を予防出来る、
    が厚労省の見解です。

      補足日時:2021/10/01 23:42
教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

ワクチンや副反応に対するマイナスイメージがなくなっているからでしょう。

    • good
    • 2

ワクチンが怖いならSEXも妊娠も出産も病気や生命の危険が有るので一切止めましょう。


恋愛も悪い男に引っ掛かったり、結婚も約3割も離婚のリスクが有りますし、ワクチンの副反応よりよほど確率が高いので止めた方が賢明です。
飛行機よりも自動車の方が事故に遭う確率が高いので乗らないように。
    • good
    • 2

新型コロナと同じですね。

全く副作用が無い薬など有りません。
特に子宮頸がんはワクチンでほぼ100%予防できるのに、ごくごく低い確率のことだけを取り上げて危険だと騒ぐのはバカけたことです。
そういう人は一生薬も飲まず、病院も行かなければ良いのです。
    • good
    • 3

復活?


確かに集団接種は行わないようですが、小学6年生から高校1年生相当の女子は普通に射てますよ。
大阪市の例
https://www.city.osaka.lg.jp/kenko/page/00001157 …
    • good
    • 1

子宮頚がんワクチンが子宮頸がんを減らすことは明らかになっています。


評判はどうでもいいですけど、人類にとってとても有益なことが   わ か っ て います。
あなたがこのタイミングと思われるのはたまたまです。
文明人なら子宮頚がんワクチンは有用と考えるはずです。
    • good
    • 6

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング