gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

物理学的に言うと、投げる石の初速が大きくできると言うことですか?

A 回答 (4件)

物理学的に言うと、投げる石の初速が大きくできると言うことですか?


そうですね。
腕の長さを50cmとすれば、1周1秒で回転すると、腕の先(手の拳)は0.5m*2*3.14/1秒=3.14m/秒ですが。
腕の先に50cmのスリング持って1周1秒で回転すると、スリングの先は(0.5+0.5m)*2*3.14/1秒=6.28m/秒になります。
実際は長くなると同じスピードでは回しにくくなります。
例えば、5mのスリングもって毎秒1周回すのは大変です。秒速31.4mです。
5万kmのスリングもって毎秒1周回すと、石は光速を超えますから、タイムマシンが完成します。
    • good
    • 1

初速度∝飛距離


投石器で出せる初速度は人間の腕を振って出す初速度より大きい。
    • good
    • 1

角速度dθ/dtで回転するアームの先端の速度は、アームの長さrとすると


r*dθ/dtとなります。
    • good
    • 1

支点(肩)から作用点(石)までの長さが変わるからでしょう。


なのでもちろん、初速も変わります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング