教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

今までmacを避けて通ってきましたが、あの薄いフォルムに揺さぶられて
ハイシエラ??なの??
多分、元はハイシエラじゃない物じゃないかな…
Windows7をWindows10にアップグレードしたみたいな感じなんですかね?

やっぱり使いきれないと思い、このmacをWindowsにできるBootCanpと言うものがあると…
https://karat5i.blogspot.com/2019/08/boot-camp-i …
を見てやってみたんですが、Windws7、10をDVDに焼かなければならないんですかね?
USBじゃダメなんですかね?
Windows7、10のisoをmacのデスクトップに移して、Boot Canpアシスタントを起動して「次ける」を行けるところまで行くと、
空のUSBドライブを付けてやってると、最終的に
FATでフォーマットしてください。と。
しているんですよ、windowsでもmacでも。

このMacBook Airではwindows10どころか7も使えないんですかね?

gooドクター

A 回答 (2件)

MacBook、MacBook Pro、AmcBook Air 共に、Intel CPU の Mac なら BootCamp で Windows のインストールが可能です。

詳細は、下記をご覧ください。

Boot Camp アシスタントで Mac に Windows 10 をインストールする
https://support.apple.com/ja-jp/HT201468

MacBook Air なら 2012 年以降に発売されたモデルが対応しています。

Mac機種別OS対応表
https://yama-mac.com/macos_correspondence_table/

2017 年 macOS 10.13 High Sierra 10.13/10.13.6 なら対応しています。

Windows 10 のインストールメディアは、USB メモリでも DVD でも良いですが、最近は容量が増えていて USB メモリで 8GB/16GB 等でないと入りきらないようです。もしくは iso ファイルをダウンロードした場合は、ダブルレイヤータイプの DVD-R DL が必要ですね。

ここでは、USB メモリで Windows 10 のインストールメディアを作成します。

Windows 10 インストールメディア作成方法(DVD・USBメモリ)
https://pcmanabu.com/windows-10-install-dvd/

インストールメディアは、予め USB メモリで作成しておいて下さい。作成時は FAT32 でフォ-マットされます。それで、USB メモリ上に Windows 10 のインストールイメージを作成します。

次に Boot Camp をインストールします。

下記のように、それを使って別の USB メモリにインストール用の USB メモリを作成しますので、作業は 2 段階になるようですね。
・USB ドライブを挿入するように案内されたら、USB フラッシュドライブを Mac に差し込みます。Boot Camp アシスタントがその USB フラッシュドライブを使い、Windows のインストール用の起動可能な USB ドライブを作成します。
・Boot Camp アシスタントで Windows パーティションのサイズを設定する画面が表示されたら、前セクションのストレージ容量の最小条件を参考にして、要件に応じて適切なパーティションサイズを設定してください。設定後にサイズを変更することはできません。

"Windows7、10 の iso を mac のデスクトップに移して、Boot Camp アシスタントを起動して「続ける」を行けるところまで行くと、空のUSBドライブを付けてやってると、最終的にFATでフォーマットしてください。としているんですよ、windows でも mac でも。"
→ これは、Windows 10 のインストールメディアを作成するときに FAT32 出フォーマットされ、また Boot Camp で専用にインストールメディアを作成するときに、USB メモリをフォーマットする必要があるようです。上記を読むとおかしいことでないのですが、何か問題でもあるのでしょうか?

手順通りに操作すれば、インストールできると思うのですが、どうなんでしょうか?

※その他に、MacBook Air にインストールした Windows 10 の認証の問題があります。メーカー製のパソコンのプロダクトキーは使えないと思います。製品版か DSP(Delivery Service Partner) 版、もしくは MAR(Microsoft Authorized Refurbisher) 等でインストールされているプロダクトキーは通るかも知れませんが、プリインストール版のプロダクトキーは弾かれるかも知れません。認証が通ればそのまま使えますので、トライしてみて下さい。
    • good
    • 0

MacBook Air のモデルを識別し、Boot Camp を使えるIntel プロセッサを搭載したものか確認します。


Windows 10 のインストールには Boot Camp アシスタントを使います。
Mac の起動ディスクに 64 GB 以上の空き領域があればインストールできますが、128 GB 以上の空き領域を確保しておきます。(Windows の自動アップデートには、それ以上の容量が必要)
容量が 16 GB 以上ある外付けの USB フラッシュドライブを用意(USBがなくてもWindows 10をインストールできる Mac を使う場合は不要)
64 ビット版の Windows 10 Home または Windows 10 Pro を収録したディスクイメージ (ISO) またはその他のインストールメディアを用意(Mac に Windows をはじめてインストールする場合は、アップグレード用ではなく、フルバージョンの Windows を使う)
Windows を USB フラッシュドライブで入手した場合や、Windows のプロダクトキーがあり、インストールディスクは手元にない場合は、Microsoft から Windows 10 ディスクイメージをダウンロード可能(Windows を DVD で入手した場合は、その DVD から適宜ディスクイメージを作成しておきます)
ヘルプを活用
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング