gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

結婚しました
パートで年間150万ほど稼げそうです
パート先でそこの保険証に入ってもらっても良いよと言われました
この場合
①夫の扶養に入った方が得なのか
②保険証を別々(扶養に入らない)にしても税金等変わらないのか
③もしくはシフトを調節して103~130万以下に抑えて扶養に入った方が税金対策(?)になるのか
教えてください

gooドクター

A 回答 (7件)

150万なら月に12万5千円 社会保険が約3万引かれます


9万5千円 半年以上勤めた後辞めたら失業保険が貰えます
入っていた期間の金額が年金の時少し増えます
11月まで働いて16万ほどちゃんと収入が確定してからでも遅くは無いと思います
今から働いて12月までの合計金額が110万なら扶養に入れます
    • good
    • 0

①「夫の扶養に入った方が得なのか」


「扶養」には2つの意味があります。
A.健康保険の扶養。夫が国保ではなくサラリーマンの保険の場合ですが、夫の扶養に入るような選択肢はありません。年収130万円(交通費などの非課税収入を含む)を超えているので、資格喪失になります。
B.税法上の扶養。これは1月~12月の期間で計算しますが、103万円(非課税収入を除く)を超えますので、これも扶養控除は適用できません。
いずれにせよ、損か得か選択できるものではありません。
②「保険証を別々(扶養に入らない)にしても税金等変わらないのか」
選択できないものですが、税金等(これもいろいろ)は変わります。
A.所得税・住民税は所得と所得控除などの変化で変わります。
B.保険料(健康保険・厚生年金・雇用保険など)は、扶養なら保険料はかかりませんが本人加入すればかかります。保険料は所得控除の対象ですし、厚生年金の受取額は上がりますのでメリットも大きいです。
③「シフトを調節して103~130万以下に抑えて扶養に入った方が税金対策になるのか」
130万円以下で夫の社会保険の扶養の適用内であっても、あなたの会社の社保適用基準を満たせばあなたは社保に加入になりますので、夫の社保扶養から外れます。
社保加入条件A.従業員500人以下の事業所
1.1か月の所定労働日数が15日以上ある
2.1週間の所定労働時間が30時間以上である
です。
社保加入条件B.従業員501人以上の事業所
1.1週間の労働時間の合計が20時間以上である
2.雇用が1年以上
3.月額賃金が88,000円(年額1056,000円)以上である
このようになっています。
「1億総活躍社会」ですから、働けるだけ働いた方が得なようになってきています。ソフトパワーですから。
    • good
    • 0

>パート先でそこの保険証に入ってもらっても良いよと言われました・・・



あなたのパート先の考え方は間違ってます。

短時間労働者が被用者保険に加入する要件は法令で決められており、パート先事業者や労働者の考えで加入するかしないかを選択することはできません。

つまり、あなたはパート先の被用者保険に、
(1)加入しなければならないか、
(2)加入することができないか
のどちらかのはずです。

(3)加入するかしないかを選択することは
できないはずです。

もういちど、よく、パート先の説明を聞いて下さい。

あるいは、そのパート先が、短時間労働者の被用者保険について、いい加減な取り扱い(=違法)をしているのかもしれませんけど。
    • good
    • 1

結論から言いますと。


パート先の社会保険(健康保険)に
加入すると、扶養内の130万未満で
働くよりも、手取りが減ります。

ですから、
>①
扶養に入った方が得です。
>②
逆に扶養に入れば、
奥さん分の
⑪健康保険料
⑫国民年金保険料
タダになります。
奥さんを扶養してもしなくても
★ご主人の社会保険料は変わらない
ということです。

>③
税金対策ではなく、奥さんの
社会保険によって、
奥さんの手取が増え、
夫婦の手取りが増える。
ということです。
社会保険の扶養条件によるのです。

奥さんの収入条件は、
年130万未満÷12ヶ月
=月108,334円未満
が条件です。
それでご主人の扶養となれ、
奥さん分の
⑪健康保険料
⑫国民年金保険料
タダになります。

パート先で社会保険に加入すると、
給料から、
⑪健康保険料 約5%
⑬厚生年金保険料 約9%
天引きされることになります。

年150万なら、
⑪5%=7.5万
⑬9%=13.5万
計21万が引かれ、
手取りが129万になります。

年130万未満なら、扶養内で
上記の保険料はとられません。
手取りは130万弱のままです。

つまり150万分働いても
手取りは130万で同じ。
保険料を払うために余計に
働いていることになるのです。

※税金はどちらで少し引かれますが、
 だいたい同じ金額です。

扶養から外れる、年130万以上で
働くなら、手取りが上回るレベルで
働くべきなのです。
年160万なら、保険料は、
⑪5%=8万
⑬9%=14.4万
計22.4万となり、
手取りが137.6万となり、
増えることになります。

税金についていっておくと、
税金の扶養制度は、ご主人の
税金が控除されますが、
103万でも
130万でも
150万でも
控除額は変わりません。

奥さんが社会保険に加入する
メリットはあります。
健康保険に加入すると、
病気などでパートを長期で休む場合
傷病手当金が月給の66%が、最長
1年半受給できます。
また、厚生年金に加入するので、
将来、奥さんの年金が、
国民年金に加え、厚生年金も受給
できるのです。

扶養では、このメリットは享受できません。

ということで、まとめますと。

・130万でも150万でも、
 社会保険料の有無で手取りが
 変わらないことになる。
・社会保険に加入して、
 手取りを増やすなら、
 160万程度まで働く必要がある。
・社会保険に加入すると、
 傷病手当金や厚生年金の
 メリットはある。

ということです。いかがでしょうか?
    • good
    • 1

カテゴリとしては税金ですが、社会保険も含めた質問と思われますので、


両方について回答します。

税金面に関しては、配偶者特別控除があり年間収入によって
負担が急に大きくなることはありません。

一方で社会保険については、勤務時間が一定を超えたり、年収が130万円を超えると
年金と健康保険の保険料がかかってくるため、手取りとしては大きく減ります。

年収150万円、月収12.5万円であれば健康保険が約6000円、厚生年金が約11000円。
つまり、年20万円ほど負担増ですので、さらに税金もあり手取りは130万円をしたまわる程度になってしまいます。
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g7/cat330/sb3150/ …

時給が高く、家庭との両立に問題が無さそうであれば、
失業保険や傷病、出産育休手当もあるので、扶養を外れても良いでしょうし、
時給が低ければ多少の収入減でも、扶養範囲にセーブして
家庭を充実させるのも一つの手です。
    • good
    • 1

>①夫の扶養に入った方が…



何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

税金のカテなので 1.税法の話かとは思いますが、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/s …

夫婦間は配偶者控除または配偶者特別控除です。
夫が今年分所得税で「配偶者控除」を取れるのは、妻の「合計所得金額」が 48 (給与収入のみなら 103) 万円以下のときです。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/s …
48万円を超え 123 (同 201) 万円未満なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/s …

>②保険証を別々(扶養に入らない)にしても税金等…

自分で健康保険や年金を払えば、それらの実支払額が社会保険料控除となり、所得税・住民税が減税されます。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/ …

>③もしくはシフトを調節して103~130万以下に抑えて扶養に入った方が税金対策…

ならない、ならない。

そもそも税金とは、稼いだ額以上に取られて逆ざやになることは基本的にありません。
50万多く稼いだら税金が 80万も増えて 30万損した・・・.なんてことは絶対にないのです。
多く稼げば多く稼いだ中から少し徴収されていくらか目減りするだけなのです。

少々の税金を嫌って大きな収入を棒に振るなど、愚の骨頂というものです。

税金について詳しくは国税庁の「タックスアンサー」をどうぞ。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/ …
    • good
    • 0

お金の損得だけでなく自分一人になった時のためにどうしておくべきかをお考えになることをお勧めします。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング