最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

人口を減らすと国家予算が減ってしまうと言って、人口を減らすのに反対する人が居ますが、間違った考えですよね?

人口を減らすと国家予算が減ると言うのは「本末転倒」です。国民は税金を払う為に存在するのでは有りません。逆に、国民の為に税金が有るのです。

従って、国民の数が減れば、税金も減ります。当然の事です。税金を増やすために国民の数を増やすなど、有ってはならない事です。本末転倒です。

国内で食料を生産すると高く付くから、食料自給率を上げなくて良い、という考えも本末転倒です。国内での食料の生産が高く付くなら、平和時には、国内で生産しなくても良いです。自衛隊と同じで、平和時には国内での食糧生産は不要です。外国から安く買えば良いです。

しかし、戦争などで外国から食料が入って来なく成った時に、国内での食糧生産が必要なので、その時の為に、国内に十分な農地を持っていなければならないのは、自衛隊を平和時にも、持っていなければならないのと同じです。

ですから、人口は少ない方が良いのです。人口が少なければ、非常時の為に確保しなければならない農地も少なくて済むからです。

国債残高が1000兆円有るから、この借金を返す為に、「人口を増やせ」「外国人労働者を入れよ」と言う人が居ますが、根本的に間違えてますよね?

なぜなら、それは、勝手に国債を増発した政治家がバカだったからです。政治家が、将来の事を考えず、目先の、自分の当選のことだけ考えて、将来に付けを回したのです。

ですから、借金は政治家の責任であって、国民の責任では有りません。国民に責任を取れと言うなら、国債を増発した政治家は、全員腹を切って、死んでから言うべきですよね?

夕張の財政破綻と同じです。夕張が破綻した時、借金をした夕張市長は、お亡くなりに成ってました。責任の追求もできません。それが日本の政治家です。

日本の政治家は、昔から目先の事しか考えない「行きあたりばったり、その場しのぎ」なのです。

日本は、1931年(昭和6年)9月18日の、柳条湖事件に始まり、1945年8月15日の敗戦まで、14年間、「行きあたりばったり、その場しのぎ」でした。

「行きあたりばったり、その場しのぎ」で中国との戦争を拡大し、「行きあたりばったり、その場しのぎ」でアメリカと戦争を初め、「行きあたりばったり、その場しのぎ」で「カミカゼ特攻」し、挙句の果ての敗戦です。

政治家が自分たちで勝手にこさえた借金を返さなあかんから、人口を増やせ、外国人労働者を入れよ、これは、「行きあたりばったり、その場しのぎ」です。昔のバカな政治家と変わりませんよね?

言い訳は無用です。政治家は潔く腹を切るべきです。間違っても国民の責任にしてはいけません。借金はデフォルトしてチャラにするべきですよね?

デフォルトの責任は政治家が取れば良いのです。政治家は、終戦時に、腹を切った先輩たちを参考にしなさい。

陸軍大臣であった阿南惟幾(あなみ・これちか)
「一死以テ大罪ヲ謝シ奉ル」の遺書

宇垣纒(うがき・まとめ)
8月15日早朝に攻撃中止命令が出される中、命令を無視し、自ら特攻の為、特攻機「彗星」に搭乗。部下たちも命令違反を承知で同行。11機23名で、沖縄沖に向う。

「敵空母見ユ」「ワレ必中突入ス」を最後に連絡は途絶えました。これによる米軍側に被害はなく、沖縄の伊平屋島の岩礁に突っ込んでいる彗星機を米軍が発見。機体から3人の遺体を収容。

甘粕正彦(あまかす・まさひこ)
甘粕は無政府主義者の大杉栄、その夫人の伊藤野枝、甥の少年の橘宗一の3人を連行し、扼殺(甘粕事件)。

1945年、辞世の句を歌い服毒自殺『大ばくち 身ぐるみ脱いで すってんてん』

「国債残高1000兆円を返す責任は国民には」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • HAPPY

    つまり、借金を払いたくなければ、日本からアメリカとかに移住せよと。

    眞子さまはアメリカに移住されますが、賢い選択ですね。

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/10/08 15:12
gooドクター

A 回答 (7件)

歴代の自民党代議士、又、特にどぶ板政治屋公明党、馬鹿クソ優しい野党の面面、何でも出汁に使うハゲ太郎、あっち系の福祉魔ミズポらです!

    • good
    • 0

貴方のように本質が見えていない人にもわかりやすく税をとる仕組みが消費税という税金です。


日本にはわかりずらくとられていることにすら気づかない間接税や特定用途の財源確保の税金など様々な税があります。
本質を知るために人から与えられたデータでデータ提供者の思惑にはまって思考停止しないように自身の考えで答えを出しましょう!
貴方は悪意あるデータ提供者に代わってスポークスマン、官房長官の役目をさせられています。
それは他人が吹いた笛で踊り狂っている人形のように見えます!
それを見抜いている人もそこまでわからない人も貴方の投稿に批判的であるのはその姿が滑稽に見えるからです。
私はあなたが気の毒でなりません‥
    • good
    • 0

あります。


すでに責任を取らされ続けています。
国債は借金なので返済期限があり返済するとき金利を払ったうえで返済されます。
いまさらあなたは何が聞きたいのですか?
政治家が勝手に国債を発行しそのお金で国民がかってに福祉を受けています。
勝手が過ぎるのは国民の欲望であって政治家の責任ではありません。
なぜなら政治家が国債を発行せず国家予算を組んだとしたらその政治家は落選してしまうでしょう。
そして国民は国債を発行してくれる人物を政治家にします!
国民に責任がない民主主義は存在しません!
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つまり、借金を払いたくなければ、日本からアメリカとかに移住せよと。

眞子さまはアメリカに移住されますが、賢い選択ですね。

お礼日時:2021/10/08 15:11

口座凍結すれば済む話。

    • good
    • 0

戦争の場合は国民が多い方が有利です。


国家としての経済力などが大きくなる
からです。

戦争のことを考えなければ御指摘の
通り、国民の数は少ない方が良いのです。

豊かな国は、小国の場合が多いです。
ヨーロッパもそうですし、アジアでも
シンガポール、台湾、みな豊かです。

人口が少ない方が、国家運営がやりやすい
からです。


しかし、日本は戦争のことを考えざるを
得ません。

日本の周りには中国、北朝鮮、ロシアと
反日核武装国家がいるからです。

こういう日本で、人口減少は経済力
国力の弱体化に繋がり危険なのです。

減らしたいのなら、核武装して
からです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

核武装の代わりに、人間を盾として、人間爆弾として、増やし、持って置くですか。発想がタリバンや太平洋戦争を初めた軍部と変わりませんね。

お礼日時:2021/10/04 18:40

>借金はデフォルトしてチャラにするべきですよね?



する必要はありません。

>デフォルトの責任は政治家が取れば良いのです。政治家は、終戦時に、腹を切った先輩たちを参考にしなさい。

終戦後は日本国民の財産の多くがインフレで消えましたけど?
死んだくらいでは責任取れないと思うのですが・・。


ちなみに、

オーストラリアの政府債務つまり借金は10年で500%ほど伸び名目GDP増加率は57%伸びています。しかし、経済が成長したのでGDP比では37%ほどです。

対して日本は借金をあまりしていません。政府債務の伸びは31%ほどで名目GDP増加率はー1.5%す。政府債務比GDPは248%となっています。

つまり、借金をして財政出動をしないからGDPが伸びない。
GDPが伸びたら政府債務比GDP減る。さらにインフレで実質的に圧縮されます。

日本政府がやることは、金融緩和の継続、財政出動、減税 です。
    • good
    • 0

財務省だけでも、資産600兆円あります。

毎年一般会計だけでも、60兆入る徴税権が政府にあります。この財務評価はかける15年分です。60×15=900兆、600兆+900兆=1500兆、政府負債1000兆でも500兆の黒字財務です。日本政府の財務は500兆の黒字です、資産と負債の両方を見て計算しないと財務計算の意味がありません。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング