プロが教えるわが家の防犯対策術!

間取り図面において、キッチン後方右側に点線で記された天井段差があります。構造上の部分かとは思いますが、家具の設置、見栄え等考えた上で変ではないでしょうか?

「天井段差」の質問画像
教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

NO4です。


追記いたします。

最初は、「まあいいか。」と思っていたのですが、
やはり、少し気になりますので、追記いたします。

床下収納庫の位置について
  ↑
厨房動線、勝手口動線から、流し台と食器棚の間の
スペースは、住宅内部で、「最も頻繁に使う動線」と
なります。

そういう「通行量の多い」箇所に、床下収納のハッチが
あるのは、気になります。

通行頻度が多いので、この箇所がガタついたり、
ゆがんだりの危険があるように思います。

対策は、
1)位置を例えば、冷蔵庫の前あたりに、「ずらす」

2)最初から危険を予知して、補強を十二分に行う。

が、考えられます。

どこかのバカが、いらぬ心配をしている、とHMか、工務店に
ご相談されたら、と思います。

ご相談されれば、相手も、少なくとも、補強を十分
行うと思います。
    • good
    • 0

その点線は段差ということではなく、家具の予定配置でしょう。


ちなみに、左奥は冷蔵庫の予定配置です。
    • good
    • 2

構造上必要なのは梁を通す場合などがありますが、壁際には通しませんし、そんな一部分だけではありません。


また、排気ダクトを通す場合もありますが、コンロのすぐ横が外壁なので、それも無いでしょう。

天井段差があると説明されたのなら、吊戸棚でも付けるんじゃないですか?
    • good
    • 1

天井の段差が構造上必要なものというのは、あまり見当たりません。


例えば、2階の床に床下収納を作るとか、トイレ・洗面などの排水管の勾配確保などはありえますが。位置的にカドで面積が大きいので考えにくいでしょう。また、天井の段差である旨の記載も見当たりません。左側に「天井点検口」とありますので、この周辺は天井裏に何らかの機材があるものとは思われますが、右側と配置が離れています。そのうえに700の点線の正方形がありますが、おそらく冷蔵庫の配置位置を示しているものでしょう(要コンセント)。右側の点線の長方形もキッチン収納の配置(これもレンジなどのコンセントが必要)を示しているものかもしれません。
いずれにせよ、設計会社に確認することではっきりします。
    • good
    • 1

天井に段差は、無い、と思います。



点線は、家具配置を「想定、又は、予想」しています、と
いう意味です。
    • good
    • 3

キッチン周りは例えば壁と色の違う冷蔵庫や食器棚があったり、垂れ壁や吊戸棚があったりするので、リビング中央に天井下りがあるとかでなければ気になる人はほとんどいないでしょう。


気になるとすれば「はじめから気にしてしまった人」くらい。

それに構造上出来てしまう天井下がりを気にしても無くせないですしね。
下に食器棚が来るなら棚と似た色のクロスで貼っておくくらい。

ところで、点線は書いてあるのにその部分の天井高さは書いてないんですね。
左下に「CH=2300」は記載ありますが、天井高さ変わるのに書いてないのはハウスメーカーにしては珍しい。
    • good
    • 3

後ろの点線は天井段差でなく食器棚を配置してます!

    • good
    • 4

うちは、ふたつの部屋を繋げたので少し段差がありますが、以外と気にならないもんです。


ただ1部だけなのとどのぐらいの高さなのかにより気になるかもしれないです。
そこの部分にオーダーでカップボードを上手く作ってもらえばいいとおもいますよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング