Oracle(R8.05)をARCserveというバックアップソフトを使って
バックアップしたいのですが...。
ARCserveについては解るのですが、Oracleについては全く解りません。
(Oracleサーバは地方の事務所にあって、後日設定に訪問する事になってます。)

手順書を読むと下記の条件があり、設定方法なども記載されているのですが、
「SQLDBAプロンプト」とか?? です。
大変恐縮ですが、下記2項目の設定までをコマンドの意味も含めて具体的に
教えて頂けないでしょうか。よろしくお願い致します。

1.Oracle(R8.05)サーバがARCHIVELOGモードで動作していること。
(このARCHIVELOGモードとは?)
2.データベースの自動アーカイブ機能が有効化されていること。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


まず、Oracleの基本は押さえていますか?
とりあえず、簡単に説明しますが、
Oracleの概要だけでも勉強した方が良いと思います。

まず、質問の2点ですが、多分同じことを言っていると思います。
ARCHIVELOGモードは、OracleがREDOログをバックアップすることを意味しています。
REDOログとは、簡単に説明すると、DBに対し行った変更全ての履歴が記載されているファイル、となります。
ただし、REDOログは、使いまわしされるので、
REDOログ自体に全ての変更が入っているわけではありません。
DBを作成するときに変更できるのですが、REDOログは最低2つのファイルから構成されています。
現在の設定が分からないので、仮に2つのREDOログが設定されていたとして、説明します。
まず、1つ目のファイルにDBに対し行った変更の履歴を出力していきます。
REDOログファイルの大きさは、あらかじめ決まっていますので、
変更を行っていくと、いつかいっぱいになってしまいます。
1つ目がいっぱいになると、2つ目のREDOログに出力します。
2つ目がいっぱいになると、1つ目に出力する、と言った具合に、使いまわしをするわけです。
ここで気づかれたと思いますが、2つ目がいっぱいになり、1つ目に戻った時点で、1つ目に書かれていた変更は全てなくなってしまいます。
ARCHIVELOGモードで動作させるというのは、1つ目のREDOログがいっぱいになり、2つ目にスイッチした時点で、1つ目のREDOログを別のところにコピーして置いておく、ということなのです。
コールドバックアップを取得した時点からの全ての変更履歴があれば、障害発生の直前まで、DBを戻すことができるのです。

まず、ARCHIVELOGモードでインスタンスが起動しているか確認してください。
デフォルトは、NOARCHIVELOGモードで動作しています。
もし、NOARCHIVELOGモードで動作しているのなら、
コールドバックアップを行った後、ARCHIVELOGモードでインスタンスを起動させなければなりません。
ARCHIVELOGモードの確認は、サーバマネージャから「ARCHIVE LOG LIST」と入力することで確認できます。

NOARCHIVELOGモードで動作しているのであれば、まず、Init.oraの内容を確認してください。
もし、以下の記述がないようであれば、追加して下さい。
LOG_ARCHIVE_DEST = ARCHIVELOGの保存先パスを記述
LOG_ARCHIVE_START = TRUE
LOG_ARCHIVE_FORMAT = アーカイブログファイル名※
※必ず次の文字を入れてください。
 意味は、調べて下さい。
 %s
 %t
次に、以下の手順でARCHIVELOGモードに変更します。
(1) Oracleインスタンスを停止させます。
(2) インスタンスをマウント状態で起動します。
(3) ALTER DATABASE文でARCHIVELOGモードに変更します。

ARCserveでバックアップを取得するのなら、
(1) Oracleインスタンス停止
(2) ARCserveでのバックアップ
(3) Oracleインスタンス起動
となるはずですが、
ARCHIVELOGモードで動作させるのであれば、コールドバックアップ取得後は、それ以前のアーカイブ・ログは必要ありませんので、削除するようにして下さい。
アーカイブ・ログは、Oracleは自動的に削除してくれません。放って置くとディスク容量を圧迫し、Oracleが異常停止する原因になります。

ここまで記載しましたが、概要程度、しかも絶対の自信があるわけではありません。
また、これを読んでどこをどう調べればいいかも分からないようであれば、
ARCHIVELOGモードでのバックアップは無理なのではないでしょうか。。。
Oracleが分かる人はいないのですか?
もし、会社内にOracle経験者がいれば、その方に頼んだほうがいいと思います。

この回答への補足

お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。(今、会社に戻ってきました。)
また、外出しなくてはなりません。上記の文書をプリントアウト致しました。

再度、ご質問したいことがありますので、ご迷惑でなければ気に留めておいて
頂けると大変助かります。(明日、ご質問したいと思います。)

取り急ぎ、ご丁寧にありがとうございます。

補足日時:2001/08/29 12:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなって申し訳ありません。

アドバイスどうり、社内の詳しい人から支援してもらえる事に
なりました。
(実際の作業は一人でしますが....。)
本当に有り難うございました。

お礼日時:2001/08/30 18:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパソコンの簡単なバックアップ方法

こんにちは、パソコンの調子が悪いです…。
起動ができるうちにバックアップをとろうと思うのですが、簡単なバックアップ方法はないでしょうか?新しいパソコンに移行するのに外付けハードディスクでドライブごとバックアップをとったら新しいパソコンでも有効でしょうか?
よろしくお願い致します!!

Aベストアンサー

 こんにちは。

>新しいパソコンに移行するのに外付けハードディスクでドライブごとバックアップをとったら新しいパソコンでも有効でしょうか?

 有効です。
 ただし,Cドライブ=起動ドライブのOSの「種類」と「サイズ」が全く同じであることが条件となります。
 たとえば,旧パソコンがWindowsXPで,サイズが19.26ギガバイトであれば,新パソコンも全く同様であることです。
 OSの種類は同じでも,起動ドライブ=Cドライブのサイズが,ほとんどの場合が異なっているので,次のようなパーティションソフトで,Cドライブ=起動ドライブのサイズを旧パソコンとそろえる必要があります。↓
http://www.proton.co.jp/products/acronis-diskdirector-10/detail.html
 簡易版はこちらです。↓
http://www.sourcenext.com/titles/sys/72560/
 
 さて,バックアップですが,次にご案内するソフトは,Cドライブ=OSやDドライブなどドライブ単位でもフォルダ単位でもバックアップできます。

 Cドライブでいくと,windowsの入っているローカルディスクが,質問者様の現在のすべての設定や環境を含めてそのままそっくり保存できます。

 メールデータもそのCドライブなどそのローカルドライブにあれば,そのまま保存されます。
 当然ながら,バックアップをとった時点でインストール完了していなくて,バックアップ後にインストールしたアプリケーションは,別途インストールになります。
 が,それを防ぐために,新しくインストール完了したら,その時点での状態をすぐにバックアップしておけばよいですね。
 私はそのようにしています。
 つまり,アプリケーションなどMicrosoft Updateなど設定変更や内容追加したときには,バックアップ前の状態と,バックアップ後の状態を2つのバックアップをとるということです。
 この点については,以下に,詳述します。

 さて,前置きが長くなりましたが,一番良いのは,CドライブやDドライブを全部そっくりバックアップしてしまうことでしょう。
 どなたにもよく分かるのは,ソフトを立ち上げて,クリックしていくだけで,Cドライブ(OSのWindows含む)を全部一つのデータとしてバックアップコピーする,次のソフトです。↓

http://www.proton.co.jp/products/acronis-trueimage-10/index.html
 
 ちなみに,私が使っているのは,前バージョンです。↓

http://www.proton.co.jp/products/acronis-trueimage-9/index.html

 これにより,Windowsの起動ができず再インストール,ということを回避することができます。
 こちらのページでも,結構「使っています」という回答者の方の書き込みを今まで何回も見てきました。

 アクティブ(OS起動)パーティションである,Cドライヴを丸ごと一つのファイルのように扱って「イメージとして処理」,してバックアップします。

 これ以上簡単で,明解なソフトはありません。
 バックアップをとる時も,復元するときも所定のボタンをクリックしていくだけでOKです。


(1)Acronis True image10Homeをパソコンにインストールします。

(2)このソフトをインストールしたら,ディスククリーンアップ,ディスクチェックとディスクデフラグもやっておくと,Cドライブの調子は万全になります。
 ディスクチェックはこちらです。↓
http://www.lifeboat.jp/support/db/011060214002.html

 ディスクデフラグはこちらです。↓
http://www.xucker.jpn.org/pc/deflag.html
http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/beginner.nsf/btechinfo/SYB0-00D9B73

(3)この万全の状態(Cドライヴディスク)を,Acronis True imageを起動して,丸ごとバックアップします。
私の場合の所要時間は,Cドライブ30ギガバイト中,およそ20ギガバイト使用で,バックアップ作成に8分,万が一のOS不調でバックアップ復元に1時間というところです。

 復元時には,「推奨でセーフモード」で使用するという手間はありますが,所定のボタンをクリックするだけでセーフモードへ進んでいきますから,確実に元のOS環境を再生できます。

 保存先は,一番いいのが,外付けハードディスクです。他のメディアは,容量の関係からおすすめできません。

 外付けハードディスクは,WindowsXPであれば,USB端子(ポート)にコードを差し込むだけで,「新しいハードウェアが見つかりました」とバルーンヒントが,時計表示のある通知領域から出ます。
 それで,ハードディスクドライヴとして認識されます。
 たとえば,下記のような,外付けハードディスクを購入して,接続してください。

http://buffalo.jp/products/catalog/item/h/hd-hu2/index.html
http://buffalo.jp/products/catalog/storage/hd-hsu2/
http://buffalo.jp/products/catalog/item/h/hd-phcu2_uc/index.html

http://buffalo.jp/products/catalog/storage/hd_ex.html
http://www.iodata.jp/promo/hdd/
http://www.logitec.co.jp/products/hd.html

 ただし,これらの製品はいずれもWindows98やMeにも対応するように,ファイルシステムが,FAT32になっていると思いますので,これをNTFSに変換する必要があります。
 なぜならば,FAT32では,一つで4ギガバイト以上のファイルの作成には対応していないので,バックアップファイルがそれ以上になるときは,NTFSでないとバックアップできないからです。
 NTFS変換の仕方はこちらです。
 そんなにむつかしくはありませんのでご安心ください。↓

http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?005724

↑コマンドプロンプト操作にて,現在使用中のファイルがある場合などは,別メッセージが出ますので,次のように対処します。
 わたしもこのようにしました。
 ページの後半部分,「使用中のファイルが存在する場合」と「システム・ボリュームを変換する場合」の項目です。↓
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/350fat2ntfsconv/fat2ntfsconv.html

 さて,ハードディスクの価格は,据え付け型250ギガバイトで一万円前後です。
 ポータブルだともう少し高い値段になります。持ち運びしなければ,据え付け型の方が回転数→読み取りや書き込み速度も速く,きびきびと動きます。

 パソコンがXPやVistaならば,その場ですぐ認識されます。

 認識されたら,新しいフォルダを「Acronis True imageバックアップ」などと名前をつけて作ります。

 このソフトを起動してバックアップをとる時には,出てきた選択画面で,この外付けハードディスクのフォルダをバックアップ先として指定すればOKです。

 尚,Windowsが起動できない最悪のトラブルの場合でも,ハードディスクが破損していない限り,復元可能です。
 と言いますのは,このソフトをインストールした時に,「ブータブルディスク」,つまり緊急用ディスクを作るようメッセージボックスがでます。
 CD-Rを入れて,緊急用ディスクを作成します。
 Windowsが起動できないときでも,このディスクを入れれば,Acronis True imageは起動可能となるわけです。
 もちろん,この時には外付けハードディスクをつなぎます。


 余談ですが,私の使い方は,OSが好調で,しかも何かソフトをインストールする前とか,後とかに,Cドライヴディスクを保存しています。
 このソフトのデフォルトの設定でCドライヴディスクが12ギガバイト程度なので,バックアップ一つではなく,日付を変えて,バックアップ5つがいつもハードディスクにある状態です。
 
 5つのバックアップをとる利点は,一つめに自分で好きな復元先を選ぶことができることです。二つめに,もし,ひとつ復元して,復元ファイルが壊れているなどのトラブルがあっても,まだ4つの復元先があるので,そこから復元することが可能です。

 このようにしているので,今のところ,OSの再インストールということはありません。
(しかし,パソコンはいつ何が起こるかわかりませんが。)

 同じような機能で,Windowsには「システムの復元」ウィザードがありますが,これはおすすめできません。なぜならば,時にレジストリが改変されることがあるからです。

 システムの復元を有効にするとハードディスクを最大12パーセントも消費します。(カスタマイズで,少なく設定もできますが。)

 ハードディスクの節約にもなるので,Acronis True imageでバックアップしておけば,システムの復元は「無効」にしておいていいと思います。
 私もそのようにしています。

 価格はします。が,Windowsが起動できず,あげくに修理となって,その間使えない期間の不便さと修理費用~万円を考えれば,お値打ちだと思います。

 なお,ほぼ同じ機能での簡易版も市販されており,こちらの方が廉価ですが, レビューでは,パソコンによる相性があるようです。↓
http://www.sourcenext.com/titles/sys/72540/

 以上ですが,何かのお役に立てば幸いです。

 こんにちは。

>新しいパソコンに移行するのに外付けハードディスクでドライブごとバックアップをとったら新しいパソコンでも有効でしょうか?

 有効です。
 ただし,Cドライブ=起動ドライブのOSの「種類」と「サイズ」が全く同じであることが条件となります。
 たとえば,旧パソコンがWindowsXPで,サイズが19.26ギガバイトであれば,新パソコンも全く同様であることです。
 OSの種類は同じでも,起動ドライブ=Cドライブのサイズが,ほとんどの場合が異なっているので,次のようなパ...続きを読む

QOracle8i for Sun SPARC Solarsi R.8.1.6 のインストールについて

インストールをoracleユーザで実行するとエラーが表示され、
セットアップウィザードが表示されません。
どこが間違っているのでしょうか?

エラーの内容は、
Xlib:connection to "163.59.205.74:0.0" refused server
Xlib:Client is not authorized to connect to server
java.lang.InternalError:Can't connect to X11 window server using '163.59.205.74:0.0' as the value of the DISPLAY variable.
と表示されます。
どうもoracleユーザの環境変数"DISPLAY"が悪いようです。
起動は、サーバに直接接続された1つのモニターで行っていますし、
IPはそのインストールを行うサーバのIPアドレスをセットしています。
また、oracleユーザで"echo $DISPLAY"と入力すれば、
"163.59.205.74:0.0"と表示されます。
ついでに、"xhost +163.59.205.74"と入力すれば、
Xlib: connection to "163.59.205.74:0.0" refused by server
Xlib: Client is not authorized to connect to Server
xhost: unable to open display "163.59.205.74:0.0"
と表示されます。

インストールをoracleユーザで実行するとエラーが表示され、
セットアップウィザードが表示されません。
どこが間違っているのでしょうか?

エラーの内容は、
Xlib:connection to "163.59.205.74:0.0" refused server
Xlib:Client is not authorized to connect to server
java.lang.InternalError:Can't connect to X11 window server using '163.59.205.74:0.0' as the value of the DISPLAY variable.
と表示されます。
どうもoracleユーザの環境変数"DISPLAY"が悪いようです。
起動は、サーバに直...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
もう少し自分が行った手順を詳しく書いてみてはいかがでしょうか。私の場合は linux ですが
% su
# xhost +
# su - oracle
% export DISPLAY=localhost:0
でやりました。例えば、この場合だと xhost は root で実行しています。DISPLAY の設定は oracle で実行しています。xhost について詳しくないのでわかりませんが、エラーの内容をみると、パーミッションの関係でうまくopenできないような気もするのですが。
同じようにやっていれば、これは解決になってないですね。。。「アドバイス」ということで許してください。

Qパソコンバックアップ

最近パソコンの調子が悪いのでもしものためにバックアップをとっておきたいと考えています。
しかしパソコンに全然詳しくないのでバックアップをどのようにとったらいいのか分かりません。
パソコンがうまく起動しなくなって最悪の場合パソコンを初期化して工場出荷状態にもどすハメになった場合のことを考えて質問させてください。
初期化した後でも今使っているパソコンをバックアップとっておけば同じパソコンでも元通りに復元できるものなんでしょうか?また、パソコンを変えても復元できるのでしょうか?
バックアップはどのようにしてとればいいのでしょうか?
やはりハードディスクというものがもう一つ必要になるのでしょうか?
インターネットでお気に入りに入れてるページやメモ帳、インストールしたものなどすべてバックアップすることが可能なのでしょうか?
またそれを復元することもできるのでしょうか?
全然やり方がわからないので詳しく説明宜しくお願いします。
パソコンはwindows7のデスクトップパソコンでメモリ4GBの64ビットで容量は1TBです。
オススメのバックアップできるハードディスク??があれば教えてください。
またいくらぐらいするものなのでしょうか?
あと最近パソコンが勝手に再起動したりブルースクリーンがでたりして困っているのでこちらの質問にも答えていただければ幸いです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8328665.html
回答宜しくお願いします。

最近パソコンの調子が悪いのでもしものためにバックアップをとっておきたいと考えています。
しかしパソコンに全然詳しくないのでバックアップをどのようにとったらいいのか分かりません。
パソコンがうまく起動しなくなって最悪の場合パソコンを初期化して工場出荷状態にもどすハメになった場合のことを考えて質問させてください。
初期化した後でも今使っているパソコンをバックアップとっておけば同じパソコンでも元通りに復元できるものなんでしょうか?また、パソコンを変えても復元できるのでしょうか?
バ...続きを読む

Aベストアンサー

No.1の回答は無視するとして;
バックアップしておきたい内容と容量にもよりますね。

・OS(Windows7)自体:初期化を考えているならバックアップ不要
・プレインストールのアプリケーション(Word やExcelなど):再インストール用のメディアを持っているかリカバリDVDに入っているならバックアップ不要。
・ドキュメントや写真:バックアップ必要
・Windowsのお気入り:バックアップ必要
・フリーソフト:基本的にはバックアップ不要(もう一度ダウンロードしてインストールすればよい)

>やはりハードディスクというものがもう一つ必要になるのでしょうか?
コンパクトフラッシュやUSBメモリで間に合う場合もありますが、容量が大きいならハードディスクを追加したほうがいいでしょう。
(USB ハードディスク のキーワードで検索すれば適合製品は見つかります。)

------
バックアップしておいたほうがいいファイル;
「右下の丸いスタートボタン」→「コンピューター」→「C」→「ユーザー」で
「お気に入り」「マイ ドキュメント」「マイ ピクチャ」「マイ ビデオ」等。
不安なら「ユーザー」配下のファイル全部を外付けハードディスクやUSBメモリに保存しておく事をお勧めします。

-------
とりあえず、(外付けハードディスクか、USBメモリ等を買ってきたとして)バックアップには特にスキルは必要ありません。
・PCが壊れる前に、外付けハードディスクかUSBメモリ等にファイルをコピー
・PCを初期化したら、外付けハードディスクかUSBメモリなどから、同じ個所にファイルをコピー
・Wordやエクセルなどのアプリケーションがあるならそれをインストール
・フリーでインストールしたソフトがあるなら、検索して新しくファイルをダウンロードしてインストール。

です。

分かりにくい事があったら、補足してください。

No.1の回答は無視するとして;
バックアップしておきたい内容と容量にもよりますね。

・OS(Windows7)自体:初期化を考えているならバックアップ不要
・プレインストールのアプリケーション(Word やExcelなど):再インストール用のメディアを持っているかリカバリDVDに入っているならバックアップ不要。
・ドキュメントや写真:バックアップ必要
・Windowsのお気入り:バックアップ必要
・フリーソフト:基本的にはバックアップ不要(もう一度ダウンロードしてインストールすればよい)

>やはりハードディスクというも...続きを読む

QORACLEの資格の今後は...

現在、基本情報処理の資格はもっています。

次に、何かさらに資格を取ろうと思った時、
現在ではオラクルの資格がかなり知名度が高いように
思います。オラクルプラチナを持っているなんていったら、神様に見えます。

仕事としても最近オラクルに手のをつけ始めましたし、取るとしても、シルバー・ゴールドだとは思うのですが、
オラクルの資格の今後とレベルアップについて、
私的には、オラクルの資格ってレベルアップ(8I→9I→10G?)していかないと意味がなさそうだし、
10年後にどうなっているのだろう?と思います。

それに比べて、全然すごい資格ではありませんが、基本情報処理といえども旧2種から名前は変われど、10年経っても変わりませんよね。

自分へのレベルアップや知識としての向上であれば、役に立つのは当然なのはわかっていますが、
たとえば、10年後に、資格手当てや、転職に対する有利度、レベルアップの手間、の知名度としてはどう思いますか?

まさか、「そんなデータベースもあったなあ..」とまでは行かないとは思いますが、もっとすばらしいものができ、シェアが拡大することだってありますよね。

オラクル資格の今後の有効度についてどう思われますか?
意見をお聞かせください。

現在、基本情報処理の資格はもっています。

次に、何かさらに資格を取ろうと思った時、
現在ではオラクルの資格がかなり知名度が高いように
思います。オラクルプラチナを持っているなんていったら、神様に見えます。

仕事としても最近オラクルに手のをつけ始めましたし、取るとしても、シルバー・ゴールドだとは思うのですが、
オラクルの資格の今後とレベルアップについて、
私的には、オラクルの資格ってレベルアップ(8I→9I→10G?)していかないと意味がなさそうだし、
10年後にどうなっているの...続きを読む

Aベストアンサー

10年後のオラクルの資格ですか・・・
はっきり言ってまったく見当も付きませんが、この手の資格って、取得してから長くて3年ぐらいが旬(?)じゃないですかね?(おっしゃられてる通りバージョンアップに対応しないと意味ないですから。。。)
余談ですが、今から10年ほど前に業界でもてはやされたメーカー系の資格にNovellのNetWare技術者がありましたが、今では「そんなサーバーもあったなぁ..」状態ですね^^;

回答になってなくてすみません。。。

Qパソコン環境のバックアップ体制を検討しています。

パソコン環境のバックアップ体制を検討しています。
私は、零細な商店自営ですが、スタッフがいない分なんでも一人でやらなければなりません。
店舗で使用しているPCのバックアップ体制についてお尋ねいたします。
店舗では、ノートパソコンにプリンター2台と外付けHDDをつなげて、発送管理、売掛管理、納品書、請求書の発行、申請書類等の作成、顧客への文書作成等々をこなしています。以前に何度か、パソコンが起動しなくなったり、HDDのクラッシュなどの場合には、たいへん苦労をして復旧をしております。バックアップ等の知識があまりなく、バックアップは、重要なファイルのみ外付けHDDなどにバックアップしておく程度です。このような状況で、なにかトラブルが発生しても速やかに復旧可能な方法をお教え願いたいのです。
ハードの体制(バックアップのパソコン)、ソフトの選択など総合的にご指導いただければと思います。
OSは、XPプロです。

Aベストアンサー

一番簡単な方法は、企業等でも良くやりますが、業務で使うマシンでしたら「全く同じ環境を2台用意する」のが鉄則だと思います。

パソコンだったら、全く同じ機能を持つ物を二台用意し、データも同期して、常にどっちが壊れていても片方で業務がこなせるようにする事ですかね。
片方で業務をしている間にもう一台を修理するなり、買い直すなりしてまた2台同じもの(環境)を作り治す、と言った具合です。

一見無駄にも見えますが、ハードディスクのデータだけバックアップを取っていても、パソコンのマザーボードなどが壊れるとしばらく業務ストップになってしまうので、あまり意味が有りませんので。

また、もう一台のパソコンは、メーカーやロットが違う物を選ぶ方が安全でしょう。
これは、全く同じパソコンだと、どちらも大体似たようなタイミングで似たようなトラブルが起きる確率が高いからです。
つまり、2台が同時に壊れる確率を少しでも下げるために、違うメーカーやロットにする訳です。

更に2台のパソコンを置く場所が違えば、火事や地震、雷等によるダメージを同時に受ける確率は下がりますね。 2台の距離は遠ければ遠いほど、安全です。
また、2台ではなく3台にすれば、より業務ストップする確率は下がるでしょうが、どこまでやるかはコストとの兼ね合いだと思います。

一番簡単な方法は、企業等でも良くやりますが、業務で使うマシンでしたら「全く同じ環境を2台用意する」のが鉄則だと思います。

パソコンだったら、全く同じ機能を持つ物を二台用意し、データも同期して、常にどっちが壊れていても片方で業務がこなせるようにする事ですかね。
片方で業務をしている間にもう一台を修理するなり、買い直すなりしてまた2台同じもの(環境)を作り治す、と言った具合です。

一見無駄にも見えますが、ハードディスクのデータだけバックアップを取っていても、パソコンのマザーボード...続きを読む

QOracleのバックアップについて

Oracleのバックアップについてお教えください。

現在サーバとバックアップサーバを用意して、VBのアプリケーションがサーバのDBを更新したら、リアルタイムでバックアップサーバのDBを更新するという仕組みを作ろうと考えています。
もちろん、サーバとバックアップサーバには両方同じ環境を用意しようと思います。

環境は、サーバ、バックアップサーバとも、
Windows2000Server(sp2)
Oracle8.1.7
です。

伺いたいのは以下の4点です。
1.リアルタイムにバックアップサーバのDBを更新することは可能でしょうか?
2.もしできるとするならば、それはOracleの設定でしょうか?それともサーバ(Windows2000)の設定でしょうか?
3.もしOracleの設定でしたら、それは標準のOracleWorkGroupServerで実現できるのでしょうか?
4.バックアップツールにARCserve2000を使用する予定です(Backup Agent for Oracle Japaneseは使用しない予定です)。もしかしてARCserveで実現できますか?

すみません。サーバの管理は初めてなので。
Oracleのマニュアルのどこを見たらいいかも分からない状況です。

環境等補足するところがございましたらその旨をお書きください。

Oracleのバックアップについてお教えください。

現在サーバとバックアップサーバを用意して、VBのアプリケーションがサーバのDBを更新したら、リアルタイムでバックアップサーバのDBを更新するという仕組みを作ろうと考えています。
もちろん、サーバとバックアップサーバには両方同じ環境を用意しようと思います。

環境は、サーバ、バックアップサーバとも、
Windows2000Server(sp2)
Oracle8.1.7
です。

伺いたいのは以下の4点です。
1.リアルタイムにバックアップサーバのDBを更新することは可...続きを読む

Aベストアンサー

No.1の返答についてのコメントです。

>どうもEnterpriseEditionは高価なので、WorkGrouopEditionでアプリケー
>ション(VB)による対応を考えています。

WorkGroupを使用する場合、Oracleのトリガーでバックアップテーブルへの
書き込みを実行するやり方の方がメジャーのように思います。
その場合、OracleのPL/SQLでバックアップテーブルへの更新プログラムを記述
します。

最もプログラムを書くのは私ではなくMagoichiさんですので、PL/SQLを
採用するかどうかは、そちらで判断する事柄ですが...。


>VBからサーバにDBを更新する際、同時に、バックアップサーバへ更新すると
>いう仕組みをVB内に作ってしまえば大丈夫のような気がするのですが。
>これだと厳密な意味でのレプリケーションとはなりませんが、常に同じ状態が
>保たれると思います。

ロジック的にはそれでOKですが、VBプログラムの更新時の負荷が倍になりますよ。
Oracleのトリガーで処理をすれば、トリガーはOracleサーバ上で実行されるの
で、VBプログラムの負荷はバックアップを取らない時と変わりません。
それでトリガーを推奨した次第です。

No.1の返答についてのコメントです。

>どうもEnterpriseEditionは高価なので、WorkGrouopEditionでアプリケー
>ション(VB)による対応を考えています。

WorkGroupを使用する場合、Oracleのトリガーでバックアップテーブルへの
書き込みを実行するやり方の方がメジャーのように思います。
その場合、OracleのPL/SQLでバックアップテーブルへの更新プログラムを記述
します。

最もプログラムを書くのは私ではなくMagoichiさんですので、PL/SQLを
採用するかどうかは、そちらで判断する事柄ですが.....続きを読む

QWindows7搭載のパソコンにしたのですが、バックアップが自動更新さ

Windows7搭載のパソコンにしたのですが、バックアップが自動更新されるシステムがついています。
推奨されているのでドライブDにバックアップするように設定したのですが、バックアップをつづけていると、パソコンがどんどん重くならないでしょうか。
なんとも初歩的な質問で申し訳ないですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>パソコンがどんどん重くならないでしょうか。
「重くなる」の意味が「動作が遅くなる」でしたら違います
パソコンの動作が遅く重くなるのはハードディスク内のファイル容量は関係ありません

当然の事ながらバックアップ実行中は動作するプログラムが増えますが、最近のパソコンであれば問題ありません。

Qoracleサーバにアクセスしたい

教えて下さい。

リモートPC上から、バッチプログラム等で遠隔地にあるOracleサーバのデータ
を取り出すには、いろいろな方法があると思いますが、perlでは、DBIを使っ
て、net8経由で接続し、DBDのoracleツール等でデータを取り出す(間違って
たらすみません)と思うのですが、この、「NET8」を使用しないで、Oracleへ
接続することが可能な言語はありますか?
例えば、JAVAならできるとか..。
なお、リモートPCは、linuxサーバで、このPC上でバッチを動作させるという
のがユーザの条件なんです。net8も買いたくないといわれてるので。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お疲れ様です、

Javaで実現可能です。
JDBCドライバー経由ならNet8の設定なしに
Oracleに接続することができます。

参考URL:http://java-house.jp/ml/archive/j-h-b/033462.html

Q書き込み不可のパソコンのバックアップ方法

NEC VersaPro VA10J 型番 PC-VA10JPFEE のパソコンの事でお聞きします。OSはXPです。

自分で調べた限りでは、このパソコンは書き込みが出来ない(本当?)ようなのですが、その場合はどのようにバックアップをしたらよいのでしょうか?
古いパソコンで、最近は変な音がしたり調子が悪いこともあり早急にバックアップをと思ったのですが・・・

「バックアップまたは復元ウィザード」というファイルがあったのですが、使い方がわからず中断してしまいました。
これでバックアップをする場合、バックアップの保存場所をどこにして、その後はどうすれば良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANO1です
家庭内lan構築法は下記を参考に設定してください。
http://kotohazime.fc2web.com/
LANを構築し、父親のHDDドライブを共有したり、CD/DV ドライブを共有したりすると父親のパソコンを利用して保存ができます。
わたしは普段ノートパソコンを使用していますが、ある程度ファイルが増えますとデスクトップ機にファイルを移動しています。
USBフラッシュメモリーですが、最近特に価格が安くなっています。
1GBでも今では1000円を切っています。
このくらいを持ち合わせればよいのでは、USBに保存したファイルはCDやDVDにコピーすれば何回も利用できます。
ほかには、あなたが言われているメール等の活用もあります。
よく、自己あてにフリーメールを送り、ネット上でファイルを保存したりもしています。

QOracleのバックアップに関して

すいません。Oracle初心者です・・・。質問があります。
OracleデータをARCserveにてDATテープにバックアップする事を考えているのですが、24時間サービスを止めれない運用で動いておりますので、

(1)アーカイブログモードに変更し、ホットバックアップする。
(2)サービスを止めずにEXP.EXEにてDMPをはき出しそのDMPファイルをバックアップする

というような2種類の方法を考えているのですが、どちらにした方が良いか迷っています。上記2種類を考えると万が一障害がおきた時復旧時間&手間を考えると(1)の方が早いと思うのですが、アーカイブログを一定感覚でデータをはきだしするのでパフォーマンスが落ちると耳にしました。
そこで、質問なのですが、

Q1.もし(2)で行った場合、EXP.EXEでDMPをエクスポートしている最中にDBに書き込みがあった場合うまくエクスポートできるのでしょうか?
Q2.(1)で行った場合、アーカイブログだけを毎日テープで取ればいいのでしょうか?

以上もしお分かりになる方がおられましたら宜しくお願いいたします。

すいません。Oracle初心者です・・・。質問があります。
OracleデータをARCserveにてDATテープにバックアップする事を考えているのですが、24時間サービスを止めれない運用で動いておりますので、

(1)アーカイブログモードに変更し、ホットバックアップする。
(2)サービスを止めずにEXP.EXEにてDMPをはき出しそのDMPファイルをバックアップする

というような2種類の方法を考えているのですが、どちらにした方が良いか迷っています。上記2種類を考えると万が一障害がおきた時復旧時間&手間を考えると(1)...続きを読む

Aベストアンサー

>EXP.EXEでDMPをエクスポートしている最中にDBに書き込みがあった場合うまくエクスポートできるのでしょうか?

DBへ書き込み中であっても、エクスポートは問題なく
実行されます。エラーにはなりません。
ただし、エクスポートされるデータは当然ですが、
エクスポートした時点のデータになります。

>アーカイブログだけを毎日テープで取ればいいのでしょうか?

アーカイブログがあれば、一応Oracleのリカバリは可能のようです。
ただし、アーカイブログだけがあってもOracle自体がつぶれてしまっては
リカバリできない(保存されたアーカイブログからリカバリできるのは、
そのときのOracleシステム環境があってのことということです。)
ので、アーカイブログをバックアップするなら、Oracle自体がつぶれて
しまうことも考慮して、全体バックアップをお勧めします。

また、アーカイブログは無限に吐き出されつづけるので、
放置しておくと大量にたまってディスク容量を圧迫します。
Oracleにはそれを自動削除する機能は無いので、
定期的に監視・削除が必要になりますので気をつけてください。

だだし、ARCServeのBackupAgentforOracleがあるなら、
ARCServeでアーカイブログのバックアップをとれば、
そのたびに自動消去してくれるらしいですが……。

個人的にはDMPのほうが復旧が確実かつ容易なので
特に障害を起こしたちょうとその時点にまでする必要が無ければ、
DMPをとるようにしています。
24時間稼動ということですから、たぶんダメなんでしょうけれど。

>EXP.EXEでDMPをエクスポートしている最中にDBに書き込みがあった場合うまくエクスポートできるのでしょうか?

DBへ書き込み中であっても、エクスポートは問題なく
実行されます。エラーにはなりません。
ただし、エクスポートされるデータは当然ですが、
エクスポートした時点のデータになります。

>アーカイブログだけを毎日テープで取ればいいのでしょうか?

アーカイブログがあれば、一応Oracleのリカバリは可能のようです。
ただし、アーカイブログだけがあってもOracle自体がつぶれてし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報