教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

トランペットにマウスピースを付けたまま直ぐに吹けるように裸で置いているのですが、マウスピースの色がレッドブラスのような綺麗な色に変わって来ます。刺さっている部分は銀のままです。よく聞くのは硫化現象ですが、硫化とは銀が黒くなって行く事ですよね? 2台のトランペットで同じ現象が生じています。これはどういう現象なのか、やはり硫化なのかわかる方みえますでしょうか?

「金管マッピの変色について」の質問画像

A 回答 (1件)

マウスピースのメッキは「銀」系の金属が多いので、変色の原因は「硫化銀」によるものが多いようです。



空気中や「汗」の中の「硫化水素」と「銀」が反応して
 Ag2 + H2S → Ag2S + H2
で「硫化銀:Ag2S」が生成するようです。

「硫化銀」は「黒」色をしていますが、「銀」以外の金属成分が「硫化」したり「酸化」したりするものも混じるので、そういう色になるのでしょうね。
ちなみに、楽器に刺さる部分に比べ、唇に接する方が「顔や手の汗」の影響が大きいのでしょうね。
また、「汗」だけでなくて「皮脂」なども関係するようです。

ご参考

https://kanplaza.com/article/1310
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

わかりやすい回答と参考情報をありがとうございます。
銀以外の金属成分が関係してくるなんて面白い現象ですね?!
とりあえず今はキレイな色だなぁと思っているのですが、このまま放置すると黒っぽく、あるいは汚い感じになってしまうんですかね?
いやぁ!化学変化?って面白いですね!

お礼日時:2021/10/05 22:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング