gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

電圧と電流は計測するときどちらが簡単ですか。(二つの理由が知りたい)

A 回答 (6件)

1 μV と 1A なら電流(^^;



つまり条件次第なんで、この質問は無意味。

弱電で一般な、数ボルトくらいの電圧と 数ミリ~数十ミリ A くらいの
電流なら、電圧かな。

電圧計は、今は内部インピーダンスが数 MΩ~数十 MΩの電圧計が
容易に手に入るし、回路を切り開く必要が無いので、電圧計測の
方が簡単。電圧を計って電流は計算から求めるのが楽。

クランプメーターという手もあるけど、結構高いし大電流向きで
あんまり使わない。
    • good
    • 1

電圧。


指で直接触っただけでだいたい分かる。
    • good
    • 0

アナログとディジタルの場合で少し感じが違います。



アナログの場合とは、針を振る(回転させる)タイプのメーターを使うような場合です。

この場合、実は電流を測るのも電圧を測るのも、十中八九電流計を使います。
電流計は分流抵抗を使い、電圧計は分圧抵抗を使い、どちらも小さな電流にして測定しています。

なので、どちらが簡単かと言うと、分流器を作るのと分圧器を作るのの違いということになると思います。
どちらかと言うと、分圧器の方が部品代が安く簡単に手に入り、校正も楽です。

ディジタルの場合は基本的に電圧計を使い電流も電圧も測ります。

この場合も電流計では分流器が、電圧計では分圧器が使われます。
なので、この場合もどちらが簡単かと言うと、分流器を作るのと分圧器を作るのの違いということになると思います。
どちらかと言うと、分圧器の方が部品代が安く簡単に手に入り、校正も楽です。
    • good
    • 0

電流を計測する方が簡単です。


1.電気の来ている部位に触って感電の恐れがすくない。
2.片方の生き線を、カニの爪のようにして輪っかの中へ入れるだけで測定
  できる。
「電圧と電流は計測するときどちらが簡単です」の回答画像3
    • good
    • 0

電圧のほうが測りやすい。



何故なら電流は ”回路を切り離して” そこに電流計を繋がなきゃいけない。
電圧はそんなことをしなくても計測できる。
ただし、回路のインピーダンスよりも十分大きい内部抵抗を持った電圧計でないと正しく計測できないので注意が必要です。
(1000倍以上は必要)

回路を切り離さない場合は、既知の抵抗器に生じる電圧降下(電圧)を計測してオームの法則に則って計算で求める。
……これは電流を計測するのではなく電圧を計測することになる。
    • good
    • 0

電圧です。


電圧計やテスターは安価に手に入り電極が露呈していればそのまま計測できます。つまり安価な機材で限りなく非破壊検査に近い測定が可能です。

電流計は安価な機材はありますが電流が流れる線を切断して間に挟む方法になりますし配線の分岐元でなければ正しい値が出ません。またコイル式もありますがお値段高めです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング