最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

会計について、初心者のため教えて下さい。

納品書を発行する際、
消費税を納品日に都度計上する取り引き先と、月末一括計上する取り引き先があり、
月末の合計請求書を発行する際、
消費税が納品日に計上されている取り引き先と月末一括計上されている取り引き先があります。

また、買掛金にも、取り引き先によって、消費税は都度計上と月末一括計上があるのはなぜでしょうか。

取り引き先の会社で計算が違うのでしょうが、何で違うのか分かりません。

出来れば、特に月末一括計上されている取り引き先のメリットも分かれば助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

>取り引き先によって、消費税は都度計上と月末一括計上があるのはなぜ…



総額表示は、一般消費者への販売に義務づけられているだけです。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/ …

業者間取引に総額表示の義務はありません。
むしろ、税抜き表示のほうが主流です。
日々の納品は税抜きで行い、月極精算の際に消費税を乗せる方法でまったく問題ありません。

>月末一括計上されている取り引き先のメリットも分かれば…

品物や役務の、実際の価格が分かりやすいことが最大のメリットです。

税金について詳しくは国税庁の「タックスアンサー」をどうぞ。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/ …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご解答ありがとうございます。 検索してもキーワードの検索条件が合わないせいか、なかなか見つからず分かりませんでした。 勉強になり助かりました。

お礼日時:2021/10/05 18:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング