最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

建設関係の職についている旦那の有給について質問します。勤続25年で4年前から社会保険加入が義務になりました。いわゆる働き方改革です。それまでは個人事業主として請負で日給月給という形で報酬としてもらっていました。それまでは有給ないのはわかっていますが、社会保険加入でもう個人ではなくなったのだから有給習得の権利は与えられていますよね?それなのに未だに一切有給の話をしてきません。もう加入から4年がたっています。1年前に親族が亡くなり1週間分有給でだしてと社長にうったえましたが、わかった。と一言だけで、結局有給にはなっておらず、欠勤あつかいでした。日給月給なので休んだぶんだけ減ります。その時はそれ以上言わず諦めましたが、今回コロナに感染し後遺症などで20日以上休んでしまいました。また社長に休んだ分有給で消化してほしいと2回ほど言いましたが、わかった。今から会議だからあとで!と言われまだ電話もありません。ほかの人も何度か有給について直訴したみたいですが、うちには有給なんてないよ!と言われたそうです。でも外国人労働者は有給もらえてます。派遣社員の私ですら有給もらえてるのにありえないです。今月は社会保険料ひかれたらほぼマイナスです。傷病手当は申請してから早くて2か月なのでなんとしても有給をつけてほしいです。もうどうしたらもらえますか?さすがにコロナはきつかったので情けかけてほしいです。

A 回答 (5件)

働き方改革で社会保険加入が変わりましたが、個人事業主(一人親方など)が社会保険(健康保険・厚生年金)に加入するものではないと思います。

個人事業主であれば通常は、国保(自治体国保や建設国保組合など、国民年金)だろうと思います。
 それが社会保険にかわったということは、給与所得者(雇用契約)になったということでいいのでしょうか。
 そうであれば、有給休暇は付与されるはずですから、きちんと正すべきだと思います。
「ほかの人も何度か有給について直訴したみたいですが、うちには有給なんてないよ!と言われたそうです。」ということですから、確信犯だと思われます。
 週の勤務日(週5日とか)、1日の勤務時間(8:00-17:00とか)、など就業に関する規則があると思います。
 個人事業主から給与所得者に変わったときに日給月給(今もそのようです)の額などは変更になってますでしょうか。健康保険・厚生年金の保険料は給与天引きされますが、使用者負担と折半ですから、会社も、個人事業主に払う賃金以上に負担が増えているものと思われます。そういった点でも、これ以上人件費を負担したくないので、有給休暇をとぼけているのではないかと思われます。
 労基署などに相談して、厳しく対応してもらったほうが良いと思います。
    • good
    • 0

まずは有給休暇の付与と有給休暇の取得を要求。


認められないなら労働基準監督署に相談に行きます、と交渉して下さい。
それでも交渉に応じないのなら労働基準監督署に相談するしかありません。

ちなみにですが、法の話をするときに「情けかけてほしい」などという言い方は禁句です。
法は法であって、情けとは違いますからね。

あと、有給休暇取得日は傷病手当金の請求はできませんから、申請に誤りがないようにしましょうね。
(傷病手当金申請後に有給休暇が認められたら、加入している保険組合等に連絡して指示を仰ぎましょう。)
    • good
    • 0

> 社会保険加入でもう個人ではなくなったのだから有給習得の権利は与えられていますよね?



個人事業主であるのと、社会保険の加入は別の話です。
そもそも、社会保険って名前の保険はありません。
いわゆる社会保険って言われているのは、
・医療保険
 一般的な会社員だと健康保険組合、個人事業主の場合その対象でなくて国民健康保険だったり。
・年金保険
 一般的な会社員だと厚生年金保険、個人事業主だと国民年金保険。
・介護保険
 40歳以上なら加入義務があるけど、個人事業主の場合は全額自己負担
・雇用保険
 個人事業主であれば加入義務は無い。
・労災保険
 個人事業主であれば加入義務は無い。
などで、どれかに加入するってのと、雇用形態が通常雇用になって有給休暇が付与されるってのは、別の話。


雇用契約書、労働条件通知書はどうなってるんでしょうか?

--
個人事業主には裁量権与えられてるんですから、請負契約、業務委託契約の内容は「業務を遂行する」事ですので、それさえさっさと終わらせれば、どれだけ休んでもとやかく言われる義理は無いです。
もしくは、アルバイトでも安く雇って、代わりに業務させたっていいんだし。

それで何か言われるなら、そういう記録をガッツリ残す事で、実質的には裁量権が無く、請負、業務委託では無かった、会社の指揮命令下にあった、通常の雇用と同等であったって事で、地位確認の訴え、雇用保険の加入や、有給休暇を請求とか。
    • good
    • 0

>社会保険加入でもう個人ではなくなったのだから有給習得の権利は与えられていますよね?



そうねー。法律で決まってるからねー。

>どうしたらもらえますか?

労期いきますか?彼らはある程度しかってくれますけど強制力は持ってないので最後までやりません。
裁判しますか?これは確実性が高いですが、確実に会社から嫌われます。

というわけで諦めるか辞めるしかないというのが日本の実状です。
    • good
    • 0

とりあえず給与明細など内容が分かるものを持って最寄りの労働基準局へ相談されては?


https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya …

労基から会社に働きかけてくれる場合がありますので。
https://enjin-classaction.com/column/detail/?col …
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング