【初月無料キャンペーン中】gooドクター

新幹線の繁忙期割増料金を距離が増す毎に大きくかつ、幅を拡大した方がいいと思いますが、いかがでしょうか?

A 回答 (1件)

①新幹線の繁忙期割増料金を距離が増す毎に大きくかつ、幅を拡大するのは、料金体系の煩雑化で、反対。


ただし、繁忙期、閑散期、料金格差拡大は賛成。
JR各社、既に検討している模様。

以下は、在来線も含めて
②距離刻みは、もっと細かく(運賃刻み並みとは言わないが)。短距離割高、長距離割安の不公平はある程度是正を。
短距離でも、やむ得ず利用せざるを得ない場合もあるから。

③ラッチ内、乗り継ぎは、通し料金とする。
在来線特急の短距離化により、長距離は割高になる。

④新幹線乗り継ぎ割引の見直し。
新幹線、特定特急料金を利用。在来線の特急料金を半額を上げる手が横行、公平性に欠けるから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

最繁忙期と繁忙期の差がまだ小さいのでは。

それ以外は、同意。

お礼日時:2021/10/10 13:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング