【初月無料キャンペーン中】gooドクター

80年前、敗戦に伴い、それまで鬼畜米英と憎悪していた占領軍が、日本に入ってきました。
しかし、日本は、テロ騒ぎを起こすこともなく、スームズに占領されるままでした。

質問は、なぜ、敗戦時、憎悪していた占領軍に、日本は、テロ騒ぎを起こすこともなく、スームズに占領されるままだったのでしょうか?

A 回答 (7件)

日本人は江戸時代から「地頭と泣く子には勝てぬ」と言う諺?が有ります、占領軍は地頭ですから逆らえなかったのです、又天皇制が否定されずに継承された事も大きな要因だったかも。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
<軍部は地頭>から<占領軍は地頭>。変わり身の速さ、ですね。

お礼日時:2021/10/08 18:58

もともと日本人は権利に盲目的に従順です。


そして明治以降の学校教育でお上に逆らわないよう洗脳されました。
マッカーサー元帥様が新しいお上であることを理解して、盲従したのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
<もともと日本人は権利に盲目的に従順>なのですね。
戦前も戦後も、お上に盲従しているだけなのですね。

お礼日時:2021/10/11 13:57

理由は



①日本人は別に米英などを憎悪していなかったから
②日本人、特に軍人には武士道精神があったから
③天皇が敗戦を受け入れてくれ、と国民に指示したから
です。

日本に限らず、どこの国でも国境を接した隣国じゃない限りは、憎しみなんて抱かないですし、軍人は「命令されたことを忠実に実行する」のが仕事ですから「どんな場合も命令に従う」だけだったといえます。

だからGHQよりもソ連軍が日本軍の武装解除を行った地域のほうが過酷で、武装解除された日本兵はシベリア送りになったり、日本に帰国する民間人の婦女暴行などを見ているしかなかった、のです。
 
一部の日本軍は命令時間ギリギリまで応戦して民間人を逃がしましたが、その彼らはシベリア送りになっています。シベリア送りは国際法違反です。それでもそれを甘んじて受け入れるだけの、倫理観が日本兵にはあった、ということです。

マッカーサーも厚木基地に到着した時点で、日本兵の反乱を極度に恐れていた、と言われています。
 しかし、日本軍は横浜までの街道沿いを完全武装で警備し、マッカーサーが乗った車列に対して背を向ける配慮までしました(つまり、マッカーサーの方をむいて、銃を持っているのは襲うつもりの敵、と容易にわかるわけです)

これを武士道精神と説明してしまうとやや違うかもしれませんが、しかし現代の日本人にも流れている「順法意識」と「恥の文化」がテロを阻止したと言っていいでしょう。
 一応記録には反乱を企てようとした一部勢力があった、とされています。

最終的に日本兵を含む日本人がGHQを受け入れたのは、天皇陛下が国民に対して「忍び難きを忍べ」と訓示したからです。

日本人は天皇の指示には従う国民なのです。じゃなければ、戦国時代だって「秀吉を関白に任ずるからみんな従え」という天皇の勅許一つで、あれだけの戦乱が終わるわけがない、のです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
<「順法意識」と「恥の文化」>ですね。
新型コロナウイルスへの対処でも、<「順法意識」と「恥の文化」>が働いていますね。

お礼日時:2021/10/08 19:01

天皇が神様から人間になり


国民も過ちに気付いたからです

それに戦争反対者が多数いた事も
スムーズに運んだ要因の一つです
当時は国民の半数近くが
戦争に懐疑的だったのです
朝鮮人や中国人も
当時の国内にはいましたからね
国民全てが戦争に
賛成してた訳ではありません
戦争で痛い目見ながらも
戦争終われと祈っていた人々も
いたのでしょう

大切な人を戦争に奪われ
戦争賛成って言える方がいるでしょうか?
当時の方たちは健気にも
これ以上
事態が悪化しないように
日本の再建を目指してたのだと
少なくとも私はそう思います
でなければ
日本は今
立ち直っていなかったでしょうから
当時の方たちは
本当に頑張ったと思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
<戦争で痛い目見ながらも>
内心<戦争終われと祈っていた人々>ですね。

お礼日時:2021/10/08 18:56

鬼畜米英は日本軍が戦争を続けるための流したもの。



戦後の米軍はある程度紳士的でしたし、日本国民もその日の食べ物を探すのに手いっぱいでした。

食べるものが出てきたあたりからは、米軍を相手にして商売をしたり、米軍を利用して商売をしてきているから、テロを起こすより利用するほうを日本人は選択しました。

戦後景気が良くなったころから、日本人にはモノを見せるなと言い始めました、日本人に見せると何倍も良いものになって帰ってくるからと言うようになりました。(自動車が良い例です)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
<鬼畜米英>は偽情報と知ったのですね。日本軍が戦争を続けるための流し<テロを起こすより利用するほう>を選択ですね。

お礼日時:2021/10/08 18:54

天皇陛下が「どんなに辛いことでも、それを我慢してこの場は堪えてくれ」とお願いしたから



国民が疲弊しもう戦争にウンザリだった、戦う気力などなし

戦う為の武器など残されていなかった
日本は銃社会でないのでそもそも戦う為の武器を国民レベルで所持していなかった

スムーズに?
スムーズというよりナスがままだったのでしょう
戦後はアメリカ兵や○○人の犯罪がものすごい横行したのですよ
それを日本人は何もできず指を咥えて見てるだけだったんです
これをスムーズと言えるのかどうかは疑問です
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速のご解答ありがとうございました。
1.天皇の依頼―天皇の権威があったのですね。
2.<戦争にウンザリ>。とにかく停戦ですね。

お礼日時:2021/10/08 18:52

それは、大本営発表が嘘っぱちと気付いたからです。


米兵は略奪・強姦・殺人を犯す鬼だったはずが、占領軍はやけに優しく笑顔で接して、大本営の言っていた米兵像とは似ても似つかぬことに気付いたんです。
あと、天皇とマッカーサーが写真におさまって、これを見た国民は現人神だった天皇が占領軍の長と並んで写真を撮っている様に驚愕して、同時に力の差を見たのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
<大本営の言っていた米兵像とは似ても似つかぬことに気付いた>ですね。
<現人神だった天皇が占領軍の長と並んで>ですね。
現実が正しく理解できたのですね。

お礼日時:2021/10/08 18:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング