これからの季節に親子でハイキング! >>

一般的に現物取引より信用取引の方が手数料が安いのはなぜですか。
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Ano1の方に補足します。


信用取引の場合、売買手数料のほかに、信用金利などの諸経費が掛かりますよね?
例えば、信用金利が2%で、100万円を買い建てた場合、6ヶ月で1万円の金利が発生します。
これは言い換えれば、証券会社の収入になります。
また、信用取引の場合、通常は6ヶ月以内に反対売買がありますので、買ったままのお客さんに比べて、稼働率が上がることになります。
金利収入と稼働率アップのメリットがあるので、そちらに誘導するために、売買手数料を低めに設定しているのだと思います。

この回答への補足

間違いはないですか?

補足日時:2005/03/30 11:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。

お礼日時:2005/03/22 16:45

手数料が安い分、金利で稼いでるんじゃないでしょうか。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング