プロが教えるわが家の防犯対策術!

この英文の中に、
hadとtroubleと同士が続いているのは
何故ですか?

「この英文の中に、 hadとtrouble」の質問画像
教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

これは熟語です。


have difficulty[trouble] (in) doing
〜するのに苦労する
inは省略されることが多いです。
暗記しましょう
根本的には
haveは他動詞にしかならず目的語を必要とします。だからdifficultyには苦労という意味があり、troubleには面倒なことと言う意味があり
苦労がある、面倒なことがあると訳します。
そして、in doingで
〜するのに苦労がある、〜するのに面倒なことがあるとなりますが、こんなことはいちいち考えず
熟語として〜するのに苦労すると覚えるのが一般的です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2021/10/08 22:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング