教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

万葉集などの古典文学を現代の学校教育で暗記させるとか作者は考えてましたかね?

A 回答 (5件)

当時の勿論考えていなかったでしょう。

編集したのは大伴家持と言われていますが、残すことは考えたから書き写しました。
No.2の方の
 「そもそも万葉集は文学ではないし、歌を集めた大全なので、編者はいても作者はいないぞ。」
 なんとも理解しがたいご発言です。作者については人物が分かる人は相当研究が進んでいます。編集者の父親の「大伴旅人」は当時の太宰府の役人でした。
 この人が人々を集めて、梅の花を見る宴を行った時の、
 「万葉集巻5、梅の花の歌三十二首併せて序」
初春例月、気淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫はい後之香
↑の漢文から「令」と「和」を取って「令和」という元号が作られました。
このように有名なものも文学として残されています。
    • good
    • 0

後世に残そうとして、編纂した


のでしょうから、
読み継がれることは考えたでしょう。

しかし、学校なるモノが出来
そこで勉強する、なんてことまで
考えていたとは思えません。
    • good
    • 0

「作者」と言うのは「万葉集の編纂者」と言う事ですよね。

常識的に考えれば「んなアホな」となるでしょう。学校教育の出現なんて想像もしていないでしょうし、そもそも「これを教材にする」と言う発想なんてなかったと思います。
    • good
    • 0

万葉集ともなると日本最古の和歌集なので、


万葉集以前には国内にほぼ和歌集が存在せず、学校制度も存在しないので、考えること自体が困難。

そもそも万葉集は文学ではないし、歌を集めた大全なので、編者はいても作者はいないぞ。
    • good
    • 1

いきものがかりも ありがとう という歌が教科書に載るとは思わずに作ったと思います

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング