自由研究のことで調べていたんだけど、どこにものってなくて困ってます・・。
雲のことを詳しい人でこの質問の答えを教えてください。おねがいします。
他にも、「雲は消えるのか」「雲から天気の予測はできるか」などいろいろあります。これも教えてほしいです。お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

夏休みも最終日になってしまいましたが...



>どこにものってなくて困ってます・・。

などと言うことはないはずです。図書館に行って調べましたか?近くに科学館などはありませんか?

私は小学校の時やはり雲と天気の関係を調べたくて図書館の学習辞典で雲の種類を調べ、毎日雲を観察して天気との関係を調べました。
名古屋市科学博物館に行って雲のできかたを目で見てなるほどと思いました。

HPで調べるのももちろんよいのですが、必要なことがらがなかなか見つからなかったり時にはでたらめな事が書いてあったりするので頼りすぎるのはよくないと思います。
自分の手足をつかって調べることが大切です。

質問の答えになっていなくて申し訳ないですが、自由研究として目の付け所はすばらしいとおもいます。えらそうなことを書いていますがかくいう私もその「雲と天気の関係調べ」という自由研究で愛知県なんとか会長賞とか言う賞をもらいました。
残り少ない夏休みですが、がんばってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

u13さんのアドバイスを見てそういえばアドバイスをしてくれた人たちに頼りすぎてたなぁと今すっごく思いました。私も図書館にいって本を調べてみました。だけど、そうゆう本はなくてあまりなくて、あったとしてもずっと借りられていました。近くに科学館などがなかったので聞いてみたり、HPでずっと調べていました。
よく考えれば自分で体験や見て、調べることがとても自分のためになるんじゃないかと思いました。そのことを教えてくださって本当にありがとうございます。
これからはもう自由研究はないけど、最後の自由研究をもっと考えて作れたら良かったなと思います。

それから、答えになっていないと言っていますけど、私にとってとてもいい答えをもらえたと思います。ありがとうございます。
ホント今日が最後の夏休みだけどいい自由研究になるようにまとめたいと思います。

お礼日時:2001/08/31 11:53

 こんにちは。



 雲が浮かんで見える原因については、
 まず、mimidayoさんが言っているように、雲を作っている水の粒や氷の粒が非常に小さいため、落下速度が非常に遅く、とても長く空気中に存在できるため、ということが上げられます。
 また、sarudosiさんが言っているように、雲の一部に下降気流があっても、ある程度下がると雲粒が消えてしまう、ということがあります。雲は一部でどんどん消え、一部でどんどんできているために、見かけ上同じように見えるわけです。
 ただ、sarudoshiさんの文章の中で、一つだけ気になったところは、「気圧・・・」というところです。空気は、回りの空気と熱のやりとりがなくても、上昇すると膨張しそのため温度が下がります(断熱膨張とか断熱冷却とかいいます)、下降のときは逆に圧縮され温度が上がります(断熱圧縮といいます)。
 雲の一部が下降するとき、その部分は断熱圧縮により温度が上がり、温かい空気はより多くの水蒸気を含むことができるので、雲粒はまた水蒸気になってしまい、目に見えなくなるのです。

 雲が消えるときは、上で書いたことと関係しますが、
 まず、下降気流がある場合。山からふもとに風が吹き降りるとき、山頂部にかかっていた雲(霧)が消えてしまうことがよくあります。
 また、回りの空気に水蒸気が少ないとき、これもだんだん雲が消える場合があります。飛行機雲など、細いので、できた後だんだん消えてしまうことがたまにあります。

 雲と天気について。
 文字では説明しづらいこともあり、適当なサイトを見てもらったほうが良いと思いますが、2つだけ。
 入道雲(積乱雲)は、特に夏場の日射による強い上昇気流によって生じる雲で、発達すると、夕立があったり、ひょうが降ったりしますね。
 巻雲は、ふつう温暖前線の面の一番前の一番上のあたりにあります。普通、日本付近を通過する温帯低気圧は、西から東に移動し、温暖前線、暖気の部分、寒冷前線の順番でその地点を通過します。空の上の方に薄いすじ状の雲(巻雲)が見え始めたら、温帯低気圧が近づいて天気が悪くなると思って良いと思います。

 適当なURLは、よく知りません。天気、雲、断熱冷却、温帯低気圧、巻雲(絹雲)など適当なキーワードで検索してみてはいかがですか。理科が好きで解説が好きな個人や公的な団体のHPは結構あるので、いくつかヒットすると思いますよ。自由「研究」なんだし、まずはもう一回やって見て下さい。
 それと、sarudoshiさんが言っているように、数日間で良いから、雲の形と天気の変化を観察してスケッチ・記録してみると良いと思います。自然科学は何と言ったて、「実物」・「本物」が勝負ですからね。バーチャルな世界だけで解決しようとしないほうがいいです。
 では。質問があったら補足して下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いろいろ説明をしてくれて、ありがとうございます。
私は雲が好きので、自由研究で調べることにしました。でも、HPで調べても
のっていなくて、アドバイスをもらえないかと思ってここにかきました。
junさんの説明は本当にわかりやすくて、とってもうれしかったです。
あと、暇なときには雲をスケッチしてみたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/08/29 16:15

すみません、古い記憶で自信は無いのですが、とりあえず。



雲は空気中の水蒸気が水滴となったものです。空気が膨張すると軽くなり上昇気流となります。高度が上がっていき気圧が下がると、空気中の水蒸気が溶け込んでいられなくなり、水滴となります。これが、集まって雲になります。逆に、その水滴が落ちてくると気圧が上がり、また空気に溶け込んでしまいます。ですから、ある一定の高度以下には雲はできないのです。この高度は気温、湿度、気圧で変わり、例えば湿度が高ければ、地上でも雲(霧)はできますが。つまり、雲はある一定の高度以上で、できては消えを繰り返して、見た目には浮かんでいるように見えるのです。月の明るい夜に、その周りの雲の下部を双眼鏡などで見ていると、雲が発生する様子がわかります。まさに、モクモクと沸いてくるように見えますよ。この空気中の水滴が充分大きくなると、地上まで落ちてきます。これが雨です。

自由研究ということで、夏休みの終わりでは遅いかもしれませんが、雲の形をスケッチして、気温や湿度、数時間後の天気などを記録していくと何か法則のようなものがあるかもしれません。そのようなデータを蓄積すれば、ある程度大まかな天気を予想することができるかもしれませんね。なんだか面白そうですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

できたら、スケッチや記録をしてみたいと思います。
アドバイスを書いてくださって本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/08/29 16:18

雲は雲粒(くもつぶ)と呼ばれる非常に小さい水の粒や氷晶(ひょうしょう)と呼ばれる非常に小さな氷の粒から出来ています。

特に、雲が地上に接しているものを霧と呼びます。逆に言えば、霧が高空にあるものが雲なのです。要するに雲は水と氷です。水と氷なのになぜ落ちてこないのでしょうろうか?それは雲粒、氷晶が非常に軽いからです。ふつう、雲粒(氷晶)の半径は数μミリから10μミリです。これらの落下速度は非常に小さく、上昇気流のある空気中ではほとんどういているため、落下してきません。こうして雲は空にういているのというわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私はなるほどと感心してしまいました。
わかりやすくて、とてもいい資料になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/29 16:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポスターカラーを使って雲を描くときにオススメな手法。

学校でコンクールに出展するイラストを描いているのですが、背景に入道雲のような大きな雲を書こうかと考えています。
描いている紙は3~4mmほどの厚さのイラストボード、B3サイズです。
参考になるページなどもあれば記載してくれると助かります。

Aベストアンサー

自分の場合、まず空の色を下地に塗ってしまって、その後から雲を描きます。
雲を描く際は、とりあえず白で大体の形をとります。その後、色の境目を乾いた筆で表面を撫でるようにぼかします。
真っ白い雲ができた後は、雲の影をいれていきます。
自分は以上のような感じで描いていますね。
アウトラインがはっきりした、少しイラスト調に近い雲を描きたい場合は向かない手法かもしれません。

Q気象庁ってどのようにして天気を予測しているのですか?知ってる方いたら教えてください。よろしくおねがい

気象庁ってどのようにして天気を予測しているのですか?知ってる方いたら教えてください。よろしくおねがいします(。_。*)

Aベストアンサー

全国に設置された気象観測装置から集められたデータと、気象衛星からのデータをもとに
「過去のデータと照らし合わせて」可能性が高い今後の気象状況を予測しています。

Qillustratorで雲を書きたいのですが

はじめまして現在illustrator CSを使用しています。
http://www.kikushow.jp/
上記のサイトのメニュー、ART WORKSのPAGE-04にある、patterns2004-2005の右下のイラストに描かれているような、雲の輪郭の一部の線が、塗りの中に入り込んでいる雲を描くにはどのようにすればいいのでしょうか? またその雲を塗る方法も教えていただけますでしょうか?
ペンツールや鉛筆ツールなどで描いてみたのですが、どうもうまく描けません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

輪郭線を表現するオブジェクトと白い雲本体のオブジェクトを分けて作れば出来ます。
輪郭線オブジェクトは、オブジェクトの輪郭線を利用するのではなく、塗りとして作成します。
効率的に作るなら、まず白い塗りの雲オブジェクトを作成し完成したら同じ位置にコピーして輪郭線の線幅を設定して適度な幅を持たせ、輪郭線そのものをオブジェクトに変換します。すると輪郭線のように見える塗りを持ったオブジェクトが出来ますので、内側に食い込ませたい部分のベジェ曲線にノードを追加したりしてオブジェクトを変形します。

Q昨日の天気や過去の天気の調べ方

北海道(道南)の過去一週間の最高気温と最低気温を調べることができるサイトを教えてください。

Aベストアンサー

http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php
気象の事ならここです。

Qイラストに使うスクリーントーンについて。。

 お邪魔します★

 イラストなどに使うトーンって袋から出し入れして使いますよね??(私はそのままそうしてるのですが・・)あの出し入れってすごく難しいくないですか??なにかテクニックあります??いつも使うたびに粘着テープに引っ付いたりして「むむむっ!」(怒)ってカンジです(苦笑)

 それからもう1つ!空にある雲をどうやって作るか??やっては見たものの既製品の「雲トーン」のようにはいかない・・・何かアドバイスいただけると嬉しいです♪
 参考URLなどありましたら助かります。。
 

Aベストアンサー

>あの~アミ分解って何ですか??(大汗)

ご要望にお答えして再び登場いたしますです。
(※ただ、私は正式な勉強をしていないのでかなり自己流の説明になりますが、肝心なところは間違っていないと思います)
“アミ分解”(正確には“網点分解”だったかもしれませんが(^^;))について。

お手持ちの、市販の“CG雲トーン”を見てください。
遠目から見ると写真みたいに見えるけど、よく見ると細かい点々の集まりになっているはずです。

これが“アミ分解(or網点分解)”した画面です。

普通の白黒漫画を印刷する場合、薄墨や鉛筆で描いた絵、または白黒写真などはそのままだと綺麗に印刷できないので、画面の細やかな濃淡を“点々=アミ、網点”のグラデーションに置き換える工程を加えるのです。

アミ分解する方法としては
●印刷屋さんに頼む(有料)。
●自分でパソコンで頑張る(私はCGを描かないヒトなので使用ソフトとかは分かりませんが…)。
の他に、画質は落ちますが、

●アミ分解したい画面全体に細かい網点トーン(ごく普通の点々がびっしり並んでるトーンのこと。60L前後の濃度5~10%くらいがよく使われるみたいです)を載せてコピーを取る。
という方法もあります。
(簡易アミ分解用の白い網点トーンというのもあります。裏にノリが付いておらず繰り返し使えます。大型画材店で売っています)

漫画原稿を印刷した時、網点トーンを貼った箇所に消し残しの下書きやら修正液を塗った後やらが、影のように出てきちゃった経験ってありませんか?
理由は知らないんですが、網点トーンには“普通なら印刷に出ないちょっとした濃淡”を印刷させてしまう働きがあるらしいんですね。
“トーンを貼っての簡易アミ分解”はこの性質を利用したものです。

実際に一度、薄墨で絵を描いて、トーンを全体に貼ってコピー機にかけてみてください。
どんな風になるか、実感できると思います。

>あの~アミ分解って何ですか??(大汗)

ご要望にお答えして再び登場いたしますです。
(※ただ、私は正式な勉強をしていないのでかなり自己流の説明になりますが、肝心なところは間違っていないと思います)
“アミ分解”(正確には“網点分解”だったかもしれませんが(^^;))について。

お手持ちの、市販の“CG雲トーン”を見てください。
遠目から見ると写真みたいに見えるけど、よく見ると細かい点々の集まりになっているはずです。

これが“アミ分解(or網点分解)”した画面です。

普通の白黒...続きを読む

Q夏休みの自由研究をしていて、宇宙のことについて研究? しているのですが

夏休みの自由研究をしていて、宇宙のことについて研究? しているのですが「重力って質量に関係しているのか」?と疑問におもいました   こんな簡単な質問ですみません できるだけ詳しくおしえていただけるとうれしいです^^

Aベストアンサー

「質量」には、特に「慣性質量」という呼称があり、これは重力に関する
質量とは無関係な、その物体を加速しようとした時の抵抗です。
「重い物は動かす(加速する)のも大変なのは当然」だと思われがちですが、
実は、重力を発生させる(=重力に引かれる)「質量」と、慣性質量の
等価性はこれまでの物理学では保証されていません。

「バケツを回転させると遠心力で水面の縁が盛り上がる」という現象を、
「全宇宙を回転させるとバケツの水が引かれる」という加速運動の等価性
から証明されるべきだとした「マッハの原理」にインスパイアされた
アインシュタインが、何とかそれを証明しようとして相対性理論を生み
‥‥しかし、特殊相対性理論で等速直線運動を相対化し、一般相対性理論
で重力と加速度を相対化したけど、ついに慣性質量には届かなかったのは
有名な話です。

慣性質量と加速度を相対化するには、周りの宇宙全体の物質を動かすと、
その物体にも力が働かなければなりませんが、アインシュタインの時代の
定常宇宙では、そのような力は生じなかったのです。
実際は、ビッグバンによる膨張宇宙において、移動しても常に自分が
宇宙の中心にいるという事によって、上記の力は得られるのです。
137億年経った宇宙では、どのように移動しても、半径137億光年彼方は、
ビッグバン当時の「137億年前の点」に収束しています。
(この「壁」は同時に「光速で遠ざかるから時間停止している」とも言えます)

移動した分の空間は、後方に移ったにもかかわらず、移動した先でも
同じように「半径宇宙年齢光年の中心にいる」のはなぜか?
移動しようと加速すると、加速前方の「壁」は後退速度を相殺され、
時間停止が解かれる(物質を生じる)のに対し、加速後方においては、
移動の加速が膨張速度に加算されるために、「後退速度による時間停止」
がより大きくなり、後方に移動した物質で補われ、結果的に「前後の
宇宙の大きさ」は一定に保たれるのです。

ところが、この「移動しても常に宇宙の中心にいる」事において、
加速度を相対化すると、後方に移動した物質は全て加速されて質量増大
するのに対し、前方は「壁から生じた物質=接近する」によって賄われる
(「壁」は光速で遠ざかるのに対し、近くは接近=途中で相対運動量0
になる運動量分布)ために、運動量を加算した加速軸前後からの重力は、
非対称になるのです。
考えてみて下さい、全宇宙に1つの物体しかなければ、それが加速されて
いるかどうかなんて、どうやって決められますか?

「質量」には、特に「慣性質量」という呼称があり、これは重力に関する
質量とは無関係な、その物体を加速しようとした時の抵抗です。
「重い物は動かす(加速する)のも大変なのは当然」だと思われがちですが、
実は、重力を発生させる(=重力に引かれる)「質量」と、慣性質量の
等価性はこれまでの物理学では保証されていません。

「バケツを回転させると遠心力で水面の縁が盛り上がる」という現象を、
「全宇宙を回転させるとバケツの水が引かれる」という加速運動の等価性
から証明されるべきだとした「マッ...続きを読む

Qイラストレーター8.0で雲とボタンを描くには

こんにちは。Illustrator8.0.1を使用しています。最近チラシなど作ることがありイラスト(?イラストと呼ぶには程遠いですが…)っぽいものを描きたいけど、うまくかけないのです!

1.雲の「モクモク」とした感じ(わかりにくいですね~)のイラストを描きたいのですが、簡単に描く方法があれば教えて下さい。今は円を描いてからパスを足していって、凹凸を作っているので時間はかかるし不細工なものしか出来上がらないのです!
2.Photoshopで「効果」→「ベベルとエンボス」でできる立体感のある図形をイラストレーターでも作れますか?もしつくれるなら、その方法を教えて下さい。
3.初心者向けのイラストのかき方のあるサイトがあれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。こんなんどうでしょう。

雲a 1)だ円や円をいくつか描いて、少しずつ重なりあうように(モクモクした感じに!)配置
   2)全部選択して、パスファインダーの「合体」を実行
   ※1)の段階で、線:なし、塗り:円形グラデーションにしておくと、合体しなくても面白いかも。

雲b 1)だ円を一つ描く
   2)ペンツールでアンカーポイントをだいたい等間隔に、4つ増やす(全部で8つになります)
   3)フィルタ>パスの変型>パンク・膨張>パンクを10%ぐらいにして、実行

ボタンa 1)ウインドウ>アクションを表示>「くぼんだボタン(円形と長方形あり)」を実行
     ※色はグレー系です。

ボタンb 1)オブジェクト>パス>パスのオフセット>オフセット2ミリくらい(適当)
     2)大きい方の長方形を濃い色に、小さい方を薄い色にする
     3)グラデーションツールで、2つの長方形のアンカーポイントを1つずつクリック
       (ブレンドオプションは「スムーズカラー」で良いと思います)

ボタンc(やや無理あり?色はご自由に) 
     1)塗り:黒50%、線:なし長方形を描く
     2)コピーして背面にペースト、ロックしておく
     3)ロックしてないほうを塗り:なし、線:1ptに
     4)ハサミツールを使って下のように分解し、
          ┌────
          │      │
          │      │
             ────┘
       左上を線:黒20%、右下を黒80%にする
     ※線の太さが太いほどボタンの高さがある感じになりますが、太すぎるとごまかしが効かなくなります...

ベジエ曲線については練習あるのみ!大丈夫、そのうち慣れます。
最初のうちは大きく描いて縮小して使うようにするといいかもしれません。がんばってくださいね。

こんばんは。こんなんどうでしょう。

雲a 1)だ円や円をいくつか描いて、少しずつ重なりあうように(モクモクした感じに!)配置
   2)全部選択して、パスファインダーの「合体」を実行
   ※1)の段階で、線:なし、塗り:円形グラデーションにしておくと、合体しなくても面白いかも。

雲b 1)だ円を一つ描く
   2)ペンツールでアンカーポイントをだいたい等間隔に、4つ増やす(全部で8つになります)
   3)フィルタ>パスの変型>パンク・膨張>パンクを10%ぐらいにして、...続きを読む

Q富士山須走口五合目の天気予測方法

富士山須走口五合目に天体観測に行こうと考えています。
五合目の天気と麓の天気はだいぶ違うと聞いたことがありますが、
五合目の夜の天候はどうすれば予測または確認できますか?

Aベストアンサー

富士山の2,252mの天気予報です。
須走口五合目の標高は1,970mですが、参考にはなるでしょう。
特に風速の予測に注目してください。風が強いと望遠鏡や双眼鏡のレンズに砂埃が付いて難儀します。

Mount Fuji 6 Day Snow Forecast & Skiing Weather for 2252 m
http://www.snow-forecast.com/resorts/Mount-Fuji/6day/bot

須走口五合目の天気予報です。現在の雨雲の様子も確認出来ます。

富士山須走口5合目の天気 - てんきとくらす [天気と生活情報]
http://tenkura.n-kishou.co.jp/tk/kanko/kad.html?code=22150018&type=15&ba=tk

また、ご存知だとは思いますが、天体観測には月明かりの影響を受けない新月が一番適しています。
逆に月のクレーターを観測するのであれば、満月よりも三日月などの月の欠けぎわを見た方がクレーターがハッキリ見られます。
月齢はこちらで確認出来ます。

月齢カレンダー
http://koyomi.vis.ne.jp/moonage.htm

富士山の2,252mの天気予報です。
須走口五合目の標高は1,970mですが、参考にはなるでしょう。
特に風速の予測に注目してください。風が強いと望遠鏡や双眼鏡のレンズに砂埃が付いて難儀します。

Mount Fuji 6 Day Snow Forecast & Skiing Weather for 2252 m
http://www.snow-forecast.com/resorts/Mount-Fuji/6day/bot

須走口五合目の天気予報です。現在の雨雲の様子も確認出来ます。

富士山須走口5合目の天気 - てんきとくらす [天気と生活情報]
http://tenkura.n-kishou.co.jp/tk/kanko/kad.ht...続きを読む

Qリアルな雲を簡単に書く方法

こんにちは。
グラフィックの背景用に、綺麗な入道雲や透き通った青空の写真を集めたいのですが、商用利用を考えており、かつお金のかからない方法を探しています。(メインはグラフィックです)

photoshopのプラグインを利用・加工してある程度のリアルな雲を書くことはできるのですが、どうしても絵画的になってしまい、写真と比べるとやはり一目瞭然に違いが分かります。それと、たくさん必要(100枚くらいを目標にしています)のでどうしたものかと思案中です。

雲を自動的に描写してくれるフリーソフトも探しましたが、どれもイラストのような出来上がりになるので今回の目的に合いません。

一見写真と見紛うような雲を描いてくれるソフト、あるいはphotoshopのプラグインをご存知ないでしょうか?

使用環境はWinイラストレーター9、フォトショップ6です。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「Terragen」
無償で公開されている景観作成ソフト↓
http://www2.wbs.ne.jp/~sopan/index.htm
関連サイト↓
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Toys/4746/text/tg_index.html
雲の厚さを極端にすると、入道雲のようになる…らしいです。

プラグイン
Ulead Particle.Plugin
http://www.ulead.com/download/freedownload.htm

「Clouds Screensaver 2.0」
http://drn.digitalriver.com/product.php%5Bid%5D62804%5BSiteID%5Ddriverguide
↑のようなスクリーンセーバーをキャプチャして使うと言う外法(?)も…

有料ですが一応…
http://www.flashbackj.com/aurora/

Q天気の変化の単元の記述問題の答えを教えてください

天気の変化の単元の記述問題の答えを教えてください。(明日までに)




Q1、電気ストーブを使って部屋を暖めたところ、部屋の湿度が下がった。飽和水蒸気量という言葉    を使ってその理由を書きなさい。


Q2、低気圧や前線付近以外で上昇気流によって雲が出来る例を1つ答えなさい。



Q3、空気中で雲ができる仕組みを露点・膨張・凝結という言葉を使って説明しなさい。



Q4、寒冷前線が通過すると気温が下がる理由を前線付近の気団の動きから書きなさい。



Q5、温暖前線が通過する時に、雲が広い範囲にできるのはなぜか。寒気・暖気・緩やかな角度とい    う言葉を使って答えなさい



だいたい1問20字以内で答えてください。お願いします。


Q1、電気ストーブを使って部屋を暖めたところ、部屋の湿度が下がった。飽和水蒸気量という言葉    を使ってその理由を書きなさい。


Q2、低気圧や前線付近以外で上昇気流によって雲が出来る例を1つ答えなさい。



Q3、空気中で雲ができる仕組みを露点・膨張・凝結という言葉を使って説明しなさい。



Q4、寒冷前線が通過すると気温が下がる理由を前線付近の気団の動きから書きなさい。



Q5、温暖前線が通過する時に、雲が広い範囲にできるのはなぜか。寒気・暖気・緩やかな角度とい    う言葉を使って答えなさい


どれか1つでもいいので教えてください。

天気の変化の単元の記述問題の答えを教えてください。(明日までに)




Q1、電気ストーブを使って部屋を暖めたところ、部屋の湿度が下がった。飽和水蒸気量という言葉    を使ってその理由を書きなさい。


Q2、低気圧や前線付近以外で上昇気流によって雲が出来る例を1つ答えなさい。



Q3、空気中で雲ができる仕組みを露点・膨張・凝結という言葉を使って説明しなさい。



Q4、寒冷前線が通過すると気温が下がる理由を前線付近の気団の動きから書きなさい。



Q5、温暖前線が通過する時に、...続きを読む

Aベストアンサー

1、温度が上昇し飽和水蒸気量が大きくなり、相対的に湿度が下がった。

2、積乱雲

3、空気が温められ上昇していき気圧が低くなり膨張し、冷えて気温が露点よりも低くなり凝結することによってできる。

4、寒気が暖気の下に入り込むため。

5、暖気が寒気の上に緩やかな角度でのぼっていくため。

正確ではないかもしれませんが大まかにはこんな感じだと思います。
(20字以内にならないのもありますが)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報