家に短大時代の教科書で使ったものがあるのですが、
たとえば
万葉集とか古事記とか......
けっこう高めのホンなのですが、
古本やさんとかで引き取ってもらえるのですか?
できれば、図書館などに寄付とかしたいのですが、
そういうことができるのかどうかもよくわかりません。
どなたかご存知ないでしょうか。

A 回答 (2件)

ご近所に古本屋さんがあるのであれば、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?


引き取ってくれる場合もあります。
後は、専門書を専門に取り扱っている古書店もありますので、問い合わせてみては?

おすすめオンライン書店
http://allabout.co.jp/shopping/onlinebookstore/s …

図書館に寄付する場合は、最寄りの図書館に聞いてみれば、司書の方が判断してくださるはずです。
うちも昔、私が子供の頃に愛読していた童話全集を寄付したことがあります。
    • good
    • 0

大学の近くに古本屋はありませんか。

自分はよく大学の近くの古本屋で
教科書を買いました。普通の古本屋では難しいかもしれませんね。図書
館は地域の図書館でしょうか。不要本を引き取ってくれるところもあります。
一度、聞いてみては。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q他人に対する否定感や排除感が強いのですがそういうのをソフトにできる本を押してください

他人に対する否定感や排除感が強いのですが、そうした他人にももう少しソフトに対応できるような方法を教えてくれる本を教えてください。
もういい年ですし、性格改造本とかはあまり信じていませんので、その手のもの以外でご教示お願いします。

Aベストアンサー

あなたのケースでは、おそらく、直線的にその目標へ突進するのではなく、ある程度曲線的に何気なしにゆっくり考えていくのがいいような気がします。

ですから、「ソフトに」に必ず直結しなくても、面白い人物が、平易な言葉で本質を突いた持論を展開して書いた著書を読むのがよいのではないのでしょうか。

私は全く読書家でないので、1冊しか紹介できません。

「人間における勝負の研究」米長邦雄著

この本の中では、色々「勉強」(?)になることが書いていますが、私が特にいいなあと思うのは「貸し方に回る生き方」という言葉です。
もしかしたら、あなたの対人関係の向上に、直接役に立つことがあるかもしれません。

昭和57年の本ですが、まだちゃんと売っているようです。
安いです。
「参考URL」を参照してください。

追伸
米長先生は先月「将棋指し」としては引退されましたが、依然、多方面でご活躍中です。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396310498/250-7666086-7729000

あなたのケースでは、おそらく、直線的にその目標へ突進するのではなく、ある程度曲線的に何気なしにゆっくり考えていくのがいいような気がします。

ですから、「ソフトに」に必ず直結しなくても、面白い人物が、平易な言葉で本質を突いた持論を展開して書いた著書を読むのがよいのではないのでしょうか。

私は全く読書家でないので、1冊しか紹介できません。

「人間における勝負の研究」米長邦雄著

この本の中では、色々「勉強」(?)になることが書いていますが、私が特にいいなあと思うのは「貸...続きを読む

QWhat a splendid chin ....

松本さんの翻訳(集英社文庫)のp402の4~5行の「彼はなんてすてきなあごをしているのかしら!」を唐突に感じるのですが。確かに環境が変わってアンは違った角度でギルバートを見ていることができていると思うのです。chin(jaw)に決断とかいう意味もあるようですがそのように解釈することはできないでしょうか。

Aベストアンサー

chin に「決断」という意味があるわけではありません。
決断や強い意志の象徴なんです。
決断や強い意志が chin に現れるといってもいい。
だからこそ、「がんばれ」「元気を出して」という意味で Chin up! というわけで。

I suppose he's making up his mind, here and now, to win the medal.

なぜそう思った(I suppose)かといえば、その決意が chin に現れていたからです。
ギルバートのあごに、強い決意を見たのです。だから
What a splendid chin he has! だし、
I never noticed it before. なんです。

たぶん、そのときのギルバートのあごは軽く上を向いていたのでしょう。
だから、アンも気がついたんです、すてきなあごだと。

ようするに、「強い決意のみなぎったあごがすてきだ」といっているわけです。

Q古本のサイト

古本のネット販売は多くあり、サイトもあります。皆さんの愛用またはお薦めのサイトを教えて下さい。
以前使っていたサイトに久しぶりにアクセスしたら使えなくなっていて・・・

Aベストアンサー

古本通販カタログ
主要なネット古書店につながります。

http://book.cata-log.com/old/

Ritlweb - リトルウェブ
このサイトのオークションのページで検索すると、ヤフーオクション等とアマゾンが同時に検索できます。

http://www.ritlweb.com/

Q林扶美子「放浪記」

林扶美子の「放浪記」は初出と新版がありますね。
図書館でチラ見しただけですが、初出にはあの有名な「私は宿命的に放浪者である」のフレーズがなかったようです。
初出と新版では内容も大きく違うのでしょうか?
どちらか一つを読むならどちらを読めばいいでしょうか?
それとも両方読んだほうがいいのでしょうか。
ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、みすず書房の『改造社版』を読みました。
同書に含まれる森まゆみさんの解説で、改造社版と新潮文庫版の比較がされています。
改造社版は、まさしく「放浪中」の若い作者の生の言葉(森さんの言葉では、"二十そこそこの、どん底の女の野生的な詩情や開き直り")が記されており、新潮文庫版は、成功者となった作者の大人のフィルターを通して「毒を抜き、角を削る」ような変更が加えられ、森さんによると"成功者の自伝"となっているようです。
どちらかをとるなら、あるいは最初に手にするのは、「改造社版」のほうがいいように思います。

Qビジュアル系の本を取り扱っている古本屋

とあるビジュアル系バンドの写真集を探しています。
すでに解散してしまったバンドのもので、通常版はアマゾンなどでも見かけるのですが、探している限定版は見つかりません。
オークションもチェックしているのですが、出品自体がほとんどありません。

そこで、ビジュアル系の本を多く取り扱っている古本屋をどなたかご存じないでしょうか?写真集に限らず、雑誌のバックナンバーも取り扱っていれば嬉しいです。
地域は関東(特に埼玉・東京辺り)で、どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

東京OKということであれば、「古書の街」神保町に足を運ぶのが一番確実でしょう!
音楽雑誌のバックナンバーや、パンフ、写真集等を取り扱う、音楽系専門古本屋も多いですよ。

私も以前、ヤフオクや古本屋でも入手できず諦めていた音楽雑誌を、神保町のとある店であっさり見つけた経験があります。
さすが専門だけあって、ブックオフ等の一般古本屋に比べ、音楽雑誌のバックナンバーの在庫数は群を抜いていますよ。

参考までに、神保町で音楽系雑誌の扱いが多いお店を載せておきますね。
ブンケンロックサイド
http://homepage2.nifty.com/bunken/
ロックオンキング
http://www.rockonking.com/
ヴィンテージ神田
http://www17.ocn.ne.jp/~vintage/

古本は一点ものが多いので、お店に在庫を問い合わせて目当ての商品があったら、取り置きしておくのがベストだと思います。
時間があれば、神保町に足を運んで古本屋めぐりをすれば、思わぬお宝が手に入ると思いますよ!

がんばってください☆

東京OKということであれば、「古書の街」神保町に足を運ぶのが一番確実でしょう!
音楽雑誌のバックナンバーや、パンフ、写真集等を取り扱う、音楽系専門古本屋も多いですよ。

私も以前、ヤフオクや古本屋でも入手できず諦めていた音楽雑誌を、神保町のとある店であっさり見つけた経験があります。
さすが専門だけあって、ブックオフ等の一般古本屋に比べ、音楽雑誌のバックナンバーの在庫数は群を抜いていますよ。

参考までに、神保町で音楽系雑誌の扱いが多いお店を載せておきますね。
ブンケンロック...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報