色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

社会人に質問

僕は大学生です

年収1000万が世間でエリート層と位置付けられていますが、本当にエリート層なんですか?

よくよく考えたら年収1000万は社会保険と税金を引かれて手取り年収は750万程度です。

年収1000万だと大抵の方は既婚子持ちである場合が多く、ここでは子供2人だとしましょう。住宅ローン、車のローン、食費、水道光熱費、交通費、衣服、小遣い、生命保険、その他雑費で大体月40の年480万かかると平均的には言われています。ここから750−480=残り270万です。
仮にそれを30年続けたとしましょう。
270×20年で5400万を貯蓄できたします。
しかしそこから、二人分の大学の学費、仕送りを引かれたら、国立か私立かにもよりますけど、仕送りを含めて大体4000万程度まで資産は減りますよね。そこから退職金が振り込まれて仮に6000万まで資産が増えたとします。

思うんですが老後までに蓄えた貯蓄6000万あってそれは裕福と言えるんでしょうか? 社会人に聞きたいです。

そこに親が金持ちで親からの遺産が加わったりすれば金持ちなのかもしれないですけどね。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

エリートの定義ですよね。



公的な定義などありませんので
人によって違うでしょう。

年収1000万となると、全会社員の
4,8%ぐらいですから、
偏差値でいうと、66~67ぐらいです。

これでエリートと言えるか、
疑問を持つ人もいるでしょう。

年収が2000万となると、0,4%
で、偏差値75ぐらですか。

このあたりならエリートと呼べるかも。
    • good
    • 0

年収1000万円くらいなら、さほど才能がなくても、また他のことを犠牲にしなくても、努力だけで誰でもなれる(努力は必要)。

それで6000万円の資産が作れたら十分ではないかと思いますけどね。それ以上欲しいのなら、何か人より優れたものを持っていないといけないかもしれないし、あるいは一か八かの危ない橋を渡る必要があるかもしれない。人生の別の何かを犠牲にするかもしれない。まあその辺はその人の人生観次第ででしょう。
    • good
    • 0

定年までに住宅ローンを返済し、奨学金なしで子供を進学させられる目安がおよそ年収1000万円。


公的な支援が無くてもやっていけるだけで裕福ではない。
エリートとは違うと思います。
    • good
    • 0

一千万がエリートの線引きの出所がわからないけど、エリートではないかなあ。



証券マンは四千万だし。

先ずは稼いでみる。
すると、一千万の重みわかります

あとは、生涯賃金です。
子供ゼロ歳から22歳までザックリ四千万かかります。

家、教育、車、の3つのローンで女房子供養って、親の介護までしますからね。

ザックリ40年勤めてからの退職金

途中で何があるかわからないし。
    • good
    • 0

プロファイルのような在米の年寄りです。


年収1000万円で一生変わらない人もいませんし、いろいろなものの時間変化が全然現実的じゃないですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング