教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

0. この問題は 記紀神話が 皇位継承をめぐって取り扱われるかぎりで 問われるべきだと考えられます。判断材料として重要なことが明らかになっていないのではないでしょうか。その意味で問いたいと思います。


1. スサノヲは この世を厭い妣(はは)の国に帰ることにし その暇乞いをするために 姉のアマテラスをその治めるタカマノハラに訪ねた。

2. そのときアマテラスは 弟が自分の国を奪おうとしてやって来たのだとうたがい 着物の中に鎧を着て待ち構えた。

3. ここでスサノヲのこころがひん曲がった。



4. 姉は いつまでもその警戒を解かない。スサノヲはかなしんだ。

5. ウケヒ(賭けのようなものか)をして こころの清きをあかしたがそのあと 姉はウケヒの負けをみとめつつも こころの問題で譲歩することはなかった。

6. とまどいの中に怒りを覚えたスサノヲは 姉の神殿に糞をしてやった。

7. アマテラスの取り巻きが怒ったが 女王の姉は それにも取り合わずこころが変わらなかった。

8. スサノヲは 人びとの田んぼの畔を壊し水を流してしまった。

9. 怒った大臣らがそれを訴えると アマテラスは 弟をかばった。土地が惜しい(意味不明?)から弟はそうしたのだろうと言って。




10. 姉の《無関心》に――そういう人間関係に初めて出遭って――こころをさ迷わせたスサノヲは 機織り屋の天上から 皮を剥いだ馬を投げ入れた。

11. 機織り女のひとりが 杼(ひ= shuttle )にホトを突き死んでしまった。

12. 姉のだんまりは 変わらず しかも 黙秘権(!?)を行使して 岩屋に隠れ閉じこもった。

13. 取り巻きは あらゆる手を尽くして アマテラスを外に引っ張り出した。

14. 行政官は スサノヲに罰(膝の上に石を置き爪を抜いたり)を加えた上で タカマノハラを追い払った。アマテラスも 承認した。



15. アシハラの国のイヅモにたどりついたスサノヲは そこでムラびとからの願いを聞き入れムラを荒らすヤマタノヲロチを退治した。そのあと こころは すがすがしくなった。

16. そうしてうたった。

 八雲立つ出雲八重垣 
 妻籠みに八重垣つくる 
 その八重垣を



               *



17. なお 神話を或る程度実際と思われる歴史に当てはめて考えると お二階なる空中庭園にあそぶアマテラスの前身となった公民アマテラスは 存在する。

18. 崇神ミマキイリヒコイニヱ(300年ごろ)の場合だ。崇神(すじん)イリヒコは オホタタネコを代表とするスサノヲ市民らと同等・対等なるムラヲサ(市長)である。民主志向だ。

19. 百年ののち 応神ホムダワケおよび母・神功(じんぐう)オキナガタラシヒメ(400年ごろ)のときから 空を翔けるアマアガリ思想が芽を吹いて現われた。〔その後 聖徳ぼんくら太子へとつづく〕。

19-1. つまりたとえば その空中庭園( Hanging Gardens )から 和を以って貴しと為せとのたまわなかったなら 人びとは 和を乱すことを知らなかったのである。


20. すなわち この後身のアマテラスとは 天上天下唯我独尊というキャラクターなのでしょう。

21. このキャラクターに相い向かい合う人間で スサノヲがそうであったように〔免疫の出来る以前において〕心の折れない人はいない。


22. アマテラスとスサノヲの姉弟神話は かくして こころ論であり お二階に住むというなら国家論です。

23. 『古事記』は こころの奥底からわが国の安寧と繁栄をねがって たとえば以上のように解釈し得る思想を語っているはずです。なんで読まない部分をのこすのか? なんで解釈が 片寄っているのか? という問い求めです。

24. 秋篠宮眞子氏のリベルタン思想を追求する姿に接して アマテラス・キャラを思い出させられ 皇后雅子氏と敬宮愛子氏に 民主ムラヲサなる崇神ミマキイリヒコの面影を感じた。という思いです。


25. アマテラス公民には ふたつの種類があるのでは? 市民オホタタネコと共同自治する崇神イリヒコのタイプと あたかも天を翔けるスーパー・アマテラスのタイプと。


26. スーパー・アマテラスの系譜は 日本の恥ぢではないですか?

☆ ――添削ご指導をよろしくお願いいたします。

A 回答 (6件)



スサノヲ
をわんぱく王子にして
「わんぱく王子の大蛇退治」
という映画後存知ですか。
1963年の映画。

このコーナーの参考になるかな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。


◆ わんぱく〔者〕
☆ を 《トリックスター》とすれば すでに№1から№4までのやり取りで ひととおりのコメントをおこないました。

つまり なぜいたづらをするかについての考察が このトリックスター説には ありません。考察というまでもなく 古事記の記述をそのまま読めば ひとえにアマテラスの取ったスサノヲへの態度・振る舞いに原因があると分かるものです。



あと スサノヲが少年として《冒険》のようなことを 映画ではしているようですが それは まったくほんとうのスサノヲには当てはまりません。

なぜって スサノヲは 幼児のときから髯が胸先に伸びるまで 《泣きいさちっていた》のですから。

何もしていなかった。妣を慕って ただ泣いているばかりであった。《いさちる》というのは 何かに反対し抵抗をしめすような内容があることを言うらしい。

《諫める》ような意味合いがあるらしい。それは 父のイザナキから 《おまえは 海原をおさめよ》と言われたそのことに関係するらしい。単純にその命令を嫌ったというようなかたちだと思われる。・・・

お礼日時:2021/10/13 02:52

シヴァとかインド神話の上の肌が多い色というのは


美術雨滴に黒人を青く塗ったということなおでしょうか。
くりしゅなとヴィシュヌも青いrですか。

アフリカ大陸から黒人がインドへ移動したという子男tで良いのでしょうか。
ということは、インドの神々の期限は黒人の神々なのでしょうか。

ただ、アフリカではヨガはしないですよね。あるのでしょうか。

ドラヴィダ系はドラえもんは青いですが、黒人でhないですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

青い色。青い神。ありますね。ガネーシャが陣取っていて まわりが極彩色に彩られているとか。

いやぁ 分かりません。調べてみると おもしろいかもですが。・・・

アフリカから移住した人びとが 一たん人種に分かれたのでしょうね。そのあと コーカサス系の白い人は インドなどにも入った。ドラヴィダは インダス文明の主役だったのかどうか。

・・・

お礼日時:2021/10/12 02:50

>そこまでは間違いではないという印象を 多くの人にあたえてしまいます。

よくない哲学だと思います。よ。

御忠告を肝に銘じておきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お粗末・ご無礼にて失礼しました。

お礼日時:2021/10/11 08:28

>きちんとした責任の追究を怠るというわけですね?



貴方の様に深く勉強/研究していないので、私では、この程度の考察しか出来ません。申し訳ございません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おそれいります。まことに。


ですが スサノヲ論と言い アマテラス評価といい――いくらかの判断資料を得た結果―― 見解を持つようになられたわけです。

でしたら 少しは 《あっ そうなんですか。世間の評価や解釈は ひょっとすると百八十度ぎゃくになっている場合もあるかも知れないのですね》とまでは言っていただかなくては困ります。

最終的な真偽は 自分が古事記等を読んでいないから 分かりません。とはっきり付け加えてです。





つまり――鬼になって言いますが(もとから 鬼ですが)―― やはり研究という姿勢において 中途半端です。


誠意をお見せになっているその上にたたみかけるという暴挙に出ますが あらためて言って 困りますね。

中途半端が 暴論を吐くアラシよりも 困るのです。


あなたは 思考力をお持ちだ。だから 多少の影響力がお有りだ。そのときに こういった途中で探究をおっぽり出すかたちは そこまでは間違いではないという印象を 多くの人にあたえてしまいます。よくない哲学だと思います。よ。

お礼日時:2021/10/11 08:20

>アマテラスについてそのキャラや如何に?



アマテラスさんは、非常に俗物っぽい/人間臭いですね。弟が国を奪いに来たと考えたとか、いつまでも警戒を解かないとか、こころの問題で譲歩しないとか、だんまりで岩屋に隠れ閉じこもったとか、我がままな御姫様に周囲が振り回されている印象を受けます。これでは、弟も捻くれるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

★ アマテラスさんは、非常に俗物っぽい/人間臭いですね。
☆ ということで 済みますかね。


★ 弟が国を奪いに来たと考えたとか、いつまでも警戒を解かないとか、こころの問題で譲歩しないとか、だんまりで岩屋に隠れ閉じこもったとか、
☆ そのあと わざわざ心の赤きを掛けてウケヒなる賭けをやっている。しかも アマテラスはその敗けをみとめた。そのあとも だんまり戦術に出続けたわけです。よ?


★ 我がままな御姫様
☆ で 話はまとまりますか? ほんに《我がままな》性格ぢゃなぁ・・・で利きますか?


★ 我がままな御姫様に周囲が振り回されている印象を受けます。
☆ いやいや 周りは振り回されつづけたわけではありません。天の岩屋戸籠もりにあたって ちゃんと《お出まし》を画策しました。

あれっ おれ(わたし)がいなくても みんなはたのしそうだわ どうなっているのかしら・・・と 自分の権威をいぶかった結果 出て来たのです。

そのあと 何の反省の弁もなし。マコムロ・シンドローム・・・と言いますか このふたりが スーパーアマテラスのアマアガリ症候群をただパクったに過ぎないわけですが。


★ これでは、弟も捻くれるでしょう。
☆ 担任の教師の不条理な振る舞いに怒ったスサノヲ少年は 校長も教員も周りのみんなが 担任の肩を持つか だまって見ているかといった情況に落ち入ったとき 相手に攻撃はせず ただし不登校にもならず 教壇に小便を巻き散らすわ ガラス窓は割るわの抵抗をしめしたわけです。

どこに・だれに責任がありますか?



趣旨説明欄の記述に 特に訂正や反論は ないわけですね? ただそのアマテラスに対しては 中途半端な読み取りで終わり きちんとした責任の追究を怠るというわけですね?

お礼日時:2021/10/11 07:56

アニメ「いなり、こんこん、恋いろは。

」にアマテラスが出て来ます。私は、年端もいかない少女の櫛名田比売(くしなだひめ)が欲しくてヤマタノオロチと戦ったロリコン野郎のスサノオがギリシャ神話のペルセウスやオリオンと似ていると思います。2010年の映画「タイタンの戦い」は、中々、面白い映画です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4 …
この映画と同様のレベルでスサノオのヤマタノオロチ退治が映画化されないかと期待しています。ギリシャ神話に匹敵する日本神話の神々の活躍は、日本人の浪漫で世界に誇るべき日本の文学/文化だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

まづ基本的に言って 皇位継承にかんする政府の有識者会議が発足しています。

そこでは 必ずしも男系女系の問題よりも そもそも天皇ないし皇族の役割りをどのように考えるかが議題です。

そして 男系か女系でよいかが議題になっているなら とうぜん記紀神話について それとして全体観に立った読みと受け留めが肝心になると思います。



さて:
★ 私は、年端もいかない少女の櫛名田比売(くしなだひめ)が欲しくてヤマタノオロチと戦ったロリコン野郎のスサノオがギリシャ神話のペルセウスやオリオンと似ていると思います。
☆ これは ひとつの解釈です。一般的には――ほかの民族の神話を引き合いに出しておられるのにちなんで言えば―― スサノヲはトリックスターであるという説です。

果たしてそうでしょうか?

スサノヲが タカマノハラへ上って行くとき 嵐が起こったとか。神殿に糞をしておいたとか数々のいたづらを起こしますが おそらくこれには二つの場合があるでしょう。

自然現象の威力をスサノヲに関係させた神観に過ぎないもの。
そしてあとは あくまでアマテラスとの――共同体の統治にかかわる――二角関係の推移から必然的に出て来たいたづら。


ヤマタノヲロチ退治は トリックではないでしょう。

(トリックとは 人をだますという要素があるようですから 前項の自然現象にしても トリックではないはずですし タカマノハラでの数々のいたづらは 何も人をあざむこうなどという意図はありません。人間力がまだよわかったから アマテラスから受けた仕打ちに我慢がならなかった結果の反応であるに過ぎません じっさいには)。

退治は ニ種に解釈されます。ひとつは コシ(越・北陸)から言わば海賊が毎年やってきてムラを荒らすのでこれを退治する。

そしてふつうは 斐伊川の氾濫を治めることが たとえられている。支流が幾重にも分かれているので 八岐。赤い目をしているのは 川上でおこなっているタタラ製鉄から鉄くずが流れて来て 川が赤くなっている。などなど。


海賊の退治には 強い酒を用意してヘベレケにさせるという《あざむきの計略》がありましたが だからと言って トリックスター説が成り立つとでも思っているのですかね?



ところで アマテラスについてそのキャラや如何に? のほうは どうですか?

お礼日時:2021/10/11 06:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング