プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

小室圭さんて、本当にフォーダム大学を
卒業したのですか?
ネットで、色んな事がでてますが
それで、アメリカで弁護士で
たべていけるのですか?
テレビでは、難しいと
アメリカで弁護士やってたかたが
言ってますが、詳しい方
教えて下さい。

やはり 眞子さまの
天皇家からの眞子さまへの
裏金みたいなもので、生活
するのですか?

gooドクター

A 回答 (3件)

>小室圭さんて、本当にフォーダム大学を卒業したのですか?


 ⇒ ニューヨーク州の規定では法学博士号(JD)を持っていないと受験資格がないはずです。 法学修士(LL.M)でも条件によっては受験できるようですが、小室さんはICUの卒業学部が法学部ではないので、JD取得見込みとして7月の試験を受けたはずです。

>ネットで、色んな事がでてますが
 ⇒ 卒業名簿に名前が記載されていないことが理由で「卒業取り消し」が噂されているようです。 名簿記載は本人の希望によります。従って、記載がないことが「卒業していない」根拠にはなりません。 卒業したか否かは未確認です。 でも、してるでしょう? よほどのことがない限り。

>それで、アメリカで弁護士でたべていけるのですか?
 ⇒ まず、ニューヨーク州の弁護士試験は外国人にとって中々の難関です。 合格できるかどうかが大きな問題です。
 ⇒ (小室さんが受験した)7月試験の合格率は全体で70%弱、日本人の合格率は30~40%と言われています。 小室さん大丈夫かな?

 ⇒ また、小室さんが内定している大手弁護士事務所ですが2~3年で60~70%が離職するという情報があります。 しかし、これはこの事務所に限ったことではありません。

米国では弁護士に限らず専門職の年収が破格です。 同時に社内での「振るい落とし」が半端ではないです。 日本人(またはアジア人)の場合、能力とは無関係にボスとの相性で致命的な結果になることがあります。 小室さん大丈夫かな?

 ⇒ 中堅と認められるキャリア(最低10年だな)が築ければ、米国の離職は日本のように悲嘆にくれるものではありません。 キャリアアップの場合が多いです。 逆に、上記(入社2~3年)のようなキャリア構築前の離職は日本とは比較にならない悲惨さです。 それこそ、PHD(博士号)を持っているタクシードライバーや市の清掃員がいるのが米国の実情です。

 ⇒ 賭けですよ! どんなに実力があってもです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます

お礼日時:2021/10/14 20:31

金銭面では重宝していそう

    • good
    • 0
この回答へのお礼

眞子さまから金は
ひきだせるからですか?

お礼日時:2021/10/11 18:59

静観してたら?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

どれが、本当か?

お礼日時:2021/10/11 13:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング