【初月無料キャンペーン中】gooドクター

ワクチン接種したら、数年後命はないと思えと言われました
理由は毒だからそうですが、ひどくないですか?

A 回答 (4件)

体内に取り込むものはすべて毒です。

酸素も水も塩も。
    • good
    • 0

ひどい人だと思います。


ただ、mRNAワクチンについては、治験中であるため接種者が数年後にどうなるのかは誰にも分かりません。
なんともないのかも知れませんし、一部の医師や学者、有識者が警鐘をならしているようなとんでもないことが起こるかも知れません。
短期的には厚労省の発表で(因果関係は不明としているものの)1万2千人強がワクチンで亡くなっています。
超過死亡の検討からは3万~5万人が亡くなっているようですから、こんなに人が死ぬ危険なワクチンは早期に放り捨て、治験中の従来型ワクチンと、ワクチンには限界があるようですから、治療薬の一刻も早い登場を期待すべきでしょう。
政府はファイザーのワクチン確か1億2千万回分の契約を結んだといいますから、利権構造ができあがっているのでしょう。
ちなみに政治家や官僚は接種義務から逃れられるよう昨年の12月に法改正しています。勿論、いまのところは接種の義務化はされていませんが。
    • good
    • 0

副作用はあります。



ほとんどは腕が重いぐらいですが、
一億もいれば、特異体質の人がいて
重症化する場合も、亡くなる場合も
出てくるのは当然です。

自分がそうでないことを、祈る
ばかりです。

そもそも二年で1,8万しか死んで
いないコロナで、これほど騒ぐ必要が
あるんですかね。

肺炎では、一年で10万も死んで
います。
コロナの10倍です。

どうして肺炎は騒がず、コロナだけ
騒ぐのか理解不能です。
    • good
    • 2

言った奴ほど、人間の毒です。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング