プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

いい方法はありますか?現役で働いているので今現在の勤務先をどうするかとか生活の面でいろいろ考慮しなければならないのは百も承知ですが、全国的に晴天で気温が平年並みか高めの時にこちらは東京ですが、この一帯だけ悪天候で低温という気象条件にいい加減苦痛の限界に来たからです。方言もないのでつまらないですし。

おまけに周囲は地方出身で学生時代から親元を離れている女性ばかりですので感じが悪いのです。

A 回答 (5件)

私はプロファイルに記したような年寄りです。



就きたい職種があったので、それなりに勉強して職を得ました。
もっと勉強していい仕事がしたくなり、アメリカを目指しました。
専門外でしたがアメリカ駐在の機会を得、実績を上げて永住権を手に入れました。

コロナのはるか以前からテレワークも使う形態を使えるようにして、家族との生活に最適な場所を選んで住み替える生活スタイルを始めました。

子どもの成長などに合わせて8度住み替えして、今はこれまでの集大成として、私とカミさんが最後まで暮らすのにいいと思ったところに住んでいます。

当地では、しっかり見定めた土地で、手入れをしっかりすれば家の値段は下がりません。
ちょっとしたことでも工夫して回収や改造すると、むしろ価値が上がります。
住替の売買時に不動産業者に払う手数料など以上に価値を上げられれば、賃貸のような捨て金をせずに済みます。
我が家ではそうしてすこしずつ快適性を上げてきました。

今住んでるところはこれまでの最高で、毎日が快適です。
どう快適かを紹介します。

ここは人口5万ちょっとの田舎町です。
半径200キロの範囲は天然の森に覆われたなだらかで低い丘が続く平野で、どの方向にも隣町まで50キロは離れているというぽつんと孤立した町です。
日本なら、さしずめ、限界集落に囲まれた過疎の町と言うようなところですが、ここはその逆です。

学生数3万余のマンモス州立大の旗艦校(本部校)を中心にした町です。
人口の7割以上が学生・研究者・教職員という文字通りの学研都市。
大学は国が全米で120校ほど指定する研究大学の一つで、日本に知名度はありませんが、世界的に権威のあるイギリスの機関が毎年発表する『THE』という世界大学ランキングで東大と比肩し、現役のノーベル賞学者もいる優れたところです。

そんなところなので、教員・研究者・学生は全米だけでなく世界中から集まってきます。
町・州・国はこの大学の品位を高く維持するため、いろいろな特別な施策を実施しています。
その最大のポイントは、こんな超ド田舎にもかかわらず、この町だけで大都会と同じような飲食・エンターテインメント・ショッピング・公共福祉サービスなどが手に入るようになっています。

つまり、田舎のクリーンですがすがしくゆとりのある環境に居ながらにして、世界を感じることができ、若々しい雰囲気に浸れ、便利で楽しい生活がおくれるのです。
日本ではとても想像できない規模の大学病院が使え、早朝から深夜まで街中を縦横に頻繁に運行されるバスはタダです。

インテリ度が高いことから公衆衛生や感染症への取り組みへの理解度が高く、コロナ対策のマスクと消毒・三密回避・ワクチン接種が徹底され、全米のどこよりも安全です。
治安や風紀、街の清潔度も日本以上です。

こういったところは一朝一夕には見つからないもんです。
自分が求める要件を洗い出し、それをどんな形で実現しているところがいいかを考え、それを探し、季節や天候や時間帯などを変えて実際にそこへ行って観察して評価する。
我々はそう具体的にやって決めた場所を住み替えてきました。

多くの方々が一度買った土地と家からは一生離れないのとは違いました。
何度か住み替えることで、地域や土地や家を見る目も育ちました。
だからその最後である今住んでるところや家は気に入っているのです。

文句があるなら、それがなくなる方向に向かって行動する。
仕事でも、住むところでも、何でもそうです。
さっさと行動されてはいかがですか。
    • good
    • 0

いい方法とか言われてもナンノコッチャとしか。

もしかして転職活動もしないでチャンス待ってんですか。

仕事さえ見つけたらそれ以外は割とどうにでもなります。東京から関西に移った経験ありますが、1回目は雇ってくれる人のところに話をしに行った、2回目は不動産屋へアパート決めに行った、3回目は実際の引っ越し、荷物少なかったからレンタカーに自分で荷物詰めて運びました。友人にもちょっと手伝ってもらったけど。これで終わり。
    • good
    • 0

以前から関西は関東よりも気候が穏やかだから住みたい、と言っておられましたよね。



私は長らく阪神間に住んでいて、転勤で5年ほど横浜近辺にも居ましたが、住んでいるときは関東はそれほど気候が悪いという認識はありませんでしたよ。
でも天気予報や報道・新聞記事では関東のほうが天気に恵まれていない印象はあります。

ですが、京都のような盆地は夏は暑くて冬は寒いし、暑いだけではなくて大阪あたりではムシムシと湿気が多いので、不快指数は高いかもよ。瀬戸内海側ならいいんじゃないでしょうか。

方言ですか^^ 確かに関西では、大阪、神戸、京都、和歌山では微妙に違うし、大阪だけでも河内になると、また違ってきます。それがいいのか悪いのか。

グズグズ言っていないで、移るのなら思い切って移らないと。その思いっ切りが悪いのなら、我慢して機会が巡って来るまでジッとしているしかありません。
少し田舎だと、移住して来る人にはタダみたいな家賃で家(古民家みたいなところもある)を貸してくれるところもあります(農作業などをやってうまく生計を立てている人は結構いますよ)。
    • good
    • 0

今の職場で勤務が関西にあるのであれば、異動届を出すのが一番手っ取り早いかと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

関西にはかつてはありましたが、コロナの影響で業務縮小したので現在はありません。

お礼日時:2021/10/12 09:27

関西も京都などは夏暑く、冬寒いと思います。

関東平野は日本最大の平野です。関西地方には大きな平野が少なく、平地でも山岳が迫っていますので、気候的には地形の影響が大きく、不安定だと思います。
 個人的には、千葉県の太平洋側、銚子・九十九里浜・御宿・勝浦・鴨川などが、年間を通じて温暖、気温の日較差少なく、過ごしやすい地域だと思っています。いかがでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング