最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

ホンダXLR125Rに乗っていますが,走行中にエンジンが止まることがあります。急にアクセルが開かなくなり止まってしまいます。その後セルを回すとすぐにエンジンはかかり走行できるのですが。またしばらくすると止まってしまいます。エンジンが止まってはかけ直しの繰り返しになってしまいます。どういった原因が考えられるでしょうか?教えてください。お願いします。

A 回答 (7件)

燃料系に問題があると思う。


知り合いの原付が途中で止まるので原因を調べてたら
燃料ホースのゴムが劣化していて、小さい穴が開いてて、そこからエアー吸い込んでエンジンが止まる症状があった。
ゴムホース交換したら直った。
この人の場合は、燃料のゴムホースだったけど、キャブの内部の詰まりとかもありますからね。
燃料を送る箇所になんらかの不具合があると思われる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。キャブは洗浄してジェット類は新品に換えました。燃料ホースを点検してみます。

お礼日時:2021/10/13 18:04

>急にアクセルが開かなくなり


これの説明なし。
アクセル開く→通常はグリップをひねります、それが途中で止まって、それ以上ひねれない状態と受け取ります。
グリップは問題なくひねれるが、エンジンがそれに伴って吹き上がらない、をそんな表現する人がいるのかも?。
今一つ、再始動にあたって、アイドリング回転は可能なのかどうか、3000回転以上の時と同じ程度の開度でないと始動しないのか?。
    • good
    • 0

燃料フィルタ

    • good
    • 0

>急にアクセルが開かなくなり


これで考えられるのは、アクセルワイヤーその他が引っかかってキャブの操作が不能、適切なパワーが得られなければエンジン停止しますね。
>またしばらくすると止まってしまいます
この時は、アクセルの状態は、どうなの?。
燃料供給パイプが目詰まりの場合、キャブ仕様ではフロートチャンバーに溜まった燃料使い切ればエンジンストップ、しばらく放置すれば、少しずつ溜まって満杯になれば、再び始動できます。
ただし、この場合は、急にアクセルが開かなくなり、という症状はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしい説明ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2021/10/13 18:04

燃料タンクのキャップから空気が入る仕組みがあり、なんらかの原因でその穴が詰まったかもしれませんね。



タンク内の燃料が減ればタンク内の気圧が下がる為、燃料がキャプレターに行かなくなるのを防ぐためその穴があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くわしい説明ありがとうございます。燃料タンクのキャップを調べてみます。

お礼日時:2021/10/13 18:04

ガソリンが供給不足。


コックに錆やヘドロが詰まっている。
フロートがチャンバーのゴミのため下がらない。
走行中に燃料コックを閉めてみて同じような症状になるなら
間違いない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。燃料コックを閉めてためしてみます。

お礼日時:2021/10/13 18:04

①ガス欠


②点火時期不良
③かぶり
とかでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2021/10/13 18:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング