【初月無料キャンペーン中】gooドクター

徒然草について質問です。
2行目の波線部「て」は、現代語訳すると「書き写せば良い」となるのに、なぜ活用形は未然形なのですか?

「徒然草について。」の質問画像

A 回答 (4件)

まず、語の活用とは何かを正しく理解しましょう。



活用とは次に続く語による形の変化で、意味は変わりません。

この「て」は完了の助動詞「つ」の活用したもので、次に続く「む」が未然形接続なので未然形「て」になっています。

これを現代語訳した全く異なる語の接続から元の活用を論ずるのは全くの誤りで、何の関係もありません。■
    • good
    • 1
この回答へのお礼

活用の意味を正しく覚えてませんでした!
そういうことだったのですね!ありがとうございます(><)

お礼日時:2021/10/13 18:59

書きも写してむ=書き写しても用は足るであらう


「む」は古文用語で(=推量、適当、勧誘など)
https://www.kotenbunpou.com/助動詞/む-むず/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!!!

お礼日時:2021/10/13 18:59

現代語訳から考えてないで推量の助動詞「む」が未然形接続だからでいいとおもいます。


未然形接続という意味は上の語が未然形ならば接続しますよっていう意味なので。
手紙はこの国に多く広まったので、きっと書き写すだろう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

活用の意味を正しく理解してませんでした!
ありがとうございます(>︿<。)

お礼日時:2021/10/13 19:00

「む」が推量なので、「つ」の完了が実行される以前だから。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

お礼日時:2021/10/13 19:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング