プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6406881

岸田総理の総裁選「公約」次々に撤回、延期。修正になっています。
自民党内の選挙とは言え、国民に訴えていたもののはずです(国民への公約にちかいはず)

ちょっと短時間で修正し過ぎですね。

やっぱり河野氏の方がブルドーザーのように改革して行ってくれそうです、、、。
(自民党員の支持が高かったわけですね!)

岸田さんは短命で次の河野氏の出番が近そうです(総選挙後すぐ かmのしれませんね)

やはり河野氏への期待の方が高いでしょうか?
(それとも今でも岸田氏に期待していますか?)

gooドクター

A 回答 (6件)

いまだに日本端子と連呼するネトウヨに誹謗中傷にさらされていますがおそらく次回も総裁選挙に出るでしょう。


ネトウヨがいう日本端子とは圧着端子を製造しメーカーにおさめているダケの会社です。
本社は500人足らずで主な生産は中国で行っています。
たしかに河野太郎の親族が経営をしていますが会社の規模から言っても中小企業よりちょっとましな程度で政治的利権とは無縁な会社です。
癒着があるとするには無理があるのです中国で生産しているからという理由ではもちろん無理です。
ネトウヨの使用しているノートパソコンであってもひっくり返せばmade in Chinaの文字が刻印されているのですから(笑)
自民党議員につけこめることがちょっとでもあるなら立憲が口撃してくるはずですがまったくそんな素振りもありません!
当然です恥をかくことがわかっているのでしないのです。
ネトウヨは匿名という陰に隠れて誹謗中傷を繰り返す日本の寄生虫でダニですが‥
政治にそれが通用しないということが今回の河野太郎が党員票を一番多く獲得したという事実で証明されたと思います。
    • good
    • 0

福山哲郎氏が河野太郎広報本部長や小泉進次郎前環境相を重用しなかった理由を聞いたのに対し、首相は「与党には高い能力と専門性を持った多彩な人材がおり、適材適所で人事を行った。

挙党一致体制を作ることができた」と胸を張った。
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/211012/mca21 …

立憲民主党に情けかけられるようでは復活の芽は潰えたということ!
    • good
    • 0

この20年


自民だって民主だって約束を守った事などありません
バカが選ぶから、バカが当選してくるのです
選ぶ側の責任

総裁選は地方票の結果を無視し、派閥の理論で決まりました
小選挙区だから各選挙区に自民の候補は一人しか出てこない
その人が自民のどの派閥なのか、それを選挙民は選べないのです
つまり今の総理は民主主義のルールにより選ばれたわけではありません
明らかなる制度の欠陥ですね
    • good
    • 0

河野氏は自民党総裁選の最中、原発再稼働や女性女系天皇についての過去の持論を軌道修正していました。



政策としての善し悪しはともかく、この軌道修正がそれまで河野氏支持だった人々を遠ざけたことは間違いありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにそうですね!

ありがとうございました。

お礼日時:2021/10/19 07:51

河野氏総裁??!



や、や、!やめてくれー!!

それだけは、やめてくれ!!

言葉足らず、説明足らずの感を否めませんが、

「倍増」も、20万円の所得の人が、40万円の所得になる、、

ということではないですよ。

キャッチフレーズではないですか?

過去より、所得が増える政策を!!という。


河野氏の一族が、関わっている企業「日本端子」と中国との関係。

これは見逃してはいけません。

河野氏の太陽光発電推進政策と、河野家一族の企業「日本端子」

同社は、基板対電線用コネクターを製造しているが、三つの子会社全てが

中国にある。

中国との間に利害関係が見え隠れする。

政治家一家がこのような形で中国との取引関係を保有していて良いのか?

これらは、全て国防に結びつく。

経済安保にとりわけ注目せざるを得ない今、河野家がビジネスを

経由して中国の影響を強く受け、我が国の国益を損ねるようなことは

ないだろうか?

河野氏が総理になる、、ということは、日本国家は、中国の

軍門に下る、、、というか、中国の侵略下になってしまい、

日本国としての、独立性は失われる事になるということ。

河野氏の国防に関する主張は、日本が戦後ずっと軍事に背を

背けてきた平和主義者である。

力で押せる限りは押してくるのが中国。

国際社会における力のせめぎ合いの実態は普通の常識人なら分かる。

総裁選の中で、河野氏は高市氏の発言を非難した。

「勇ましい、やれやれ!という人が喜ぶだけで、日中関係、あるいは

日米と中国の安定に繋がる議論で全くない」と、高市氏に反論。

抑止力としての軍事力強化の意味を分かろうともしない河野氏。

こんな人が、総理になるなんて!!

2600年もの歴史が続く日本国。

河野氏は、その日本国を中国に売ろうとしている。

総裁選での、河野氏の発言を聴いていると

「日本国にとって、この人ほど、危険な売国奴はいない」と

しみじみと感じた。

今回、河野氏が岸田さんに負けたのは、日本国の幸運であり、

日本国が、護られたことでもあります。
    • good
    • 2

この後国政選挙だし、気に入らなければ自民大敗するだろうから


良かったじゃん
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング