【初月無料キャンペーン中】gooドクター

なんで太平洋戦争後のアメリカの軍関係者は原爆を落としたことを謝らなかったんですか?

A 回答 (5件)

普通の爆弾を落とすのと、原爆を落とすのは、


結果、人を殺す。物を破壊する。という行為は変わらないから。

一瞬で大量の殺戮、破壊ができる爆弾を持っていることを示し、
敵国の戦意を失わせる事が目的だったから。
アメリカは見事に成功しました。
最後の1人まで。竹やりでも戦う。という日本の戦意を失わせました。

だから謝るわけがない。

武器とは、大きくいうと軍隊とは、相手を殺す、相手の物を壊すものです。
それを使うということは、自分もやられても構わない。ということです。
日本は真珠湾を攻撃し戦争を仕掛けました。
だとすると、日本がやられても構わない。ということになります。
それが戦争。

アメリカは過去、中東で軍隊を使い、いろいろな戦争、
どこかしらに攻撃をしてきました。
2001年9月11日に中東の組織にニューヨークを攻撃されました。
当たり前ですよね。
他国を攻撃をしたら、自国が攻撃されてもしょうがない。
今までに自国外で攻撃しておいて、自国が攻撃されたら非難をする。
考えが間違っている。

日本における原爆はそれと同じ。
他国に攻撃をしておいて、自国が攻撃されたら非難する。
相手は謝るわけがない。
    • good
    • 1

日本も、真珠湾攻撃を謝罪してはいません。


また、東アジア侵略(侵攻)に於ける非人道的行動は、
無かったことにしようとさえしています。
    • good
    • 0

悪いと思ってないから。

    • good
    • 0

欧米諸国は、訴訟王国とも言う程です


謝罪=自分の非を認める=訴訟を起こされれば賠償責任が出る

故に 今でも 謝罪は一切しませんよ欧米では

2016年5月27日に第44代アメリカ合衆国大統領バラク・オバマが
広島訪問し 慰霊碑の前に立っても 謝罪の言葉が無かったのが
まさに それです。
    • good
    • 1

こんにちは



戦争だからです。たくさんの敵をやっつけた者が褒められます。
なので、謝るどころか表彰ものです。

日本もアメリカはじめ、外地で多くの人を殺しています。戦争を始めた人や殺した人が外国へ行って、謝ったという話は聞いていません。皆、戦争の犠牲者ずらしています。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング