プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

皇族は、庶民の男より力を失ったため、娘を男に奪われても何も言えなくなったんですか?
庶民男の競争心や略奪根性からすれば、たらしこんだもん勝ちみたいな感じですか?

質問者からの補足コメント

  • 庶民が得するように権利与えておかないと、庶民にフランス革命起こされる恐怖があるからですか?

      補足日時:2021/10/14 10:30

A 回答 (5件)

昔は貴族制度があり皇族の女性は貴族に嫁入りしたが貴族制度が無くなったので一般市民との婚儀しか出来なくなった。

    • good
    • 0

戦後は子供の結婚に親が口出しできなくなったのは庶民も同じです。


子供が自由に結婚する権利を得たのです。

皇族の場合は、親じゃなくて宮内庁が口出しするのですが、秋篠家は天皇家と違い、帝王学を学んでいない宮家なので、宮内庁の指図を嫌って自由にやりたいのです。
だから娘も自由に誰とでも結婚するのです。

宮家の娘をたらし込みたいのなら、頑張ってください。
独身皇女はあと2,3人いると思いますよ。
    • good
    • 2

娘は娘自身以外の誰のものでもありませんから奪うも奪われるもありませんよ。


そういう修辞表現を以て民主主義だの権利だの語ろうとするのは間違いです。
すごく簡単な話ですが質問者様には難しいですか?
    • good
    • 2

民主主義なのですから皇族はもうお飾りでしかありません。

なので誰と結婚しようが基本的にそれが政治に影響する事はありません。なので革命発起のトリガーになる事も無いでしょう。
    • good
    • 0

皇族の人に、庶民と結婚する自由が与えられたんです

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング