プロが教えるわが家の防犯対策術!

次の情況は 一変したのではないだろうか?

 玄関を一歩出ると そこは 運河である。

 人びとの いや われわれの頭の中に深く穿たれた観念の水路網。

 まづは ゴンドラを誂えなければならない。

 船をうまくあやつれないと 通行はむつかしい。見えざる交通法規。

 ゴンドラは 何を載せているか? いや ゴンドラが 何で出来ているか?

 クウキですって? いやでも吸わざるを得ない空気のことですか?

 ええっ?

 クウキで出来たそれぞれの船。


 ところが その船の材料であるクウキは 一人ひとりがあつらえるのではなく
 
 すでに千年二千年も昔から仕立て上げられて来たお古である。

 お古のお仕着せ これが われらが運河の通行手形であり うるわしきゴンドラである。


☆ 霧は 晴れたのではないだろうか? 自由通行がみとめられつつあるからには。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

だから、時代の流れで


生命・火災・障害などの任意保険が
どぶ金を産む、入らないほうが安全というか、
地獄の沙汰も金次第という悲しい未来を生む結果に陥ったという話です。
ゴンドラの転落ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

★ どぶ金を産む、
☆ としても・そう分かっていても 利用する人は利用します。

★ 入らないほうが安全というか、
☆ そのリスクをもかぶろうとすることがあります。


★ 地獄の沙汰も金次第
☆ 入らないでいることの安全という金銭感覚を捨ててまで 入る場合があるのですから 世の中必ずしも金次第ではないと思っての行動なのではないですか?


世の中金次第なのでもないという思想によって 損得の上で損をせざるを得ない場合がある・・・:
★ という悲しい未来を生む結果に陥ったという話です。
☆ いま現在の事実です。


★ ゴンドラの転落ですね。
☆ そういった損をする場合が 人によってあるというクウキが そのゴンドラです。損をしつつも一定の安心を得ようということですから そういうゴンドラは なお生きています。よ。

お礼日時:2021/10/18 02:32

ここでいう保険は国の行う物ではなく、


保険会社をとした任意保険のお話です。
強制とは別です。

生命保険とか傷害保険・火災保険、
時にはコミで行われる場合もあり。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ですから 任意の場合は 損得勘定のほかに利用価値があると判断するなら利用すると思います。


病気になった場合を予想して たとえ掛け捨てでも入ることがあります。人によると思います。

お礼日時:2021/10/17 21:17

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12628518.html
というコーナー開設中。
いうことありますか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

健康保険と年金は 強制加入ですが 相互扶助の制度として役に立っていると思います。

お礼日時:2021/10/17 20:09



これを逆に連想。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございます。

知っている歌ですけれど なぜゴンドラなんでしょうね?

よく聞くと いい声ですね。

お礼日時:2021/10/15 18:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング