最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

その前に、母国語の学習をさせるべき?

A 回答 (6件)

子供の発達についての研究職員です。



言語というものは、思考の構築を担保します。
日本語があってこそ成り立つ思考性というのがありますし、英語だからこそ成り立つ思考性というものがあるのです。

ではこのふたつの言語を、ごく小さい頃から同時に習得すると思考性の幅が広がるのかというと、そうなりません。
このふたつの言語の異なる性質部分を切り捨て、ある程度一致する部分のみを習得するということが起こります。脳にはキャパシティがあるからね。何かを切り捨てないと何かを選び取れないのですよ。
つまり、ごく小さい頃から二ヵ国語に慣れ親しむと、確かに二カ国語を話すようになりますが、それはダブルにならず、それぞれがハーフになるということです。どちらの語彙力も言語機能も低くなるんですね。どちらの言語能力も低いということは、当然思考能力も低くなるということです。

母国語での語彙力と思考性をある程度高めたのちに、第二言語として、英語やフランス語を学なぶのが、よろしいです。その人がすでに獲得した知的水準に見合うものを、第二言語として表現する方法を学ぶからです。言語とは、覚えることが重要なのではない。その言語を活用して何をなし得るのかが重要です。その目的の為に、言葉があります。

母国語の獲得はいつなのかというと、母国語で分数を理解できる程度になれば充分じゃないかという目安があります。それ以降から、第二言語を学ぶ。特に英語の場合は、合理的思考を備えた言語ですので、英語を使いこなせると、メンタルが強くなりますよ。
    • good
    • 2

その通りザーマス‼️(笑)

    • good
    • 0

普段の生活は母国語で行い、英語はそれにプラスすると言う考え方で良いのではと


思いますよ。
幼稚園児と言う事ならまだ頭は柔らかいので吸収力も有るので、その頃から英語にも
馴染ませるのは良い事だと思います。
幼児用英語教材も多数有りますし、小さい頃から英語に馴染ませれば日本の義務教育で
習う難しい英語にも対応しやすいでしょう。
日本の義務教育課程での英語教科は話せる英語ではありませんからね。
    • good
    • 1

日本語は日常で覚えます


二つの脳が働くのでとてもいいことだと思います
3歳までに覚えたことは反復することで条件反射物として規約に残りますが成長とともに消えていきます。
幼稚園児なら消えませんので通わす人が多いです
耳が覚えますからアメリカンスクールなどのちゃんとした所に通わせて下さい。
英語でも教える人に寄って訛りがあります
チャイニーズイングリッシュや印度系
アメリカは週によって訛りがあります
イギリスのちゃんとした英語を覚えましょう
    • good
    • 1

親の考えではなくお子様の意志を尊重すべきだと思います。

下手に無理に通わせて英語に対して苦手意識や嫌悪感を抱かせては本末転倒ですし中学から始めても流暢に話せる方々は大勢います。
    • good
    • 1

日本にいるならまずは母国語じゃないでしょうかね。


英語を覚えるにも生活するにも母国語、日本語がわからないと
どうにもならないですから。
その次として英語じゃないでしょうか。
英語は確かに重要な語学でしょうから、
小さいときからふれているとかなり違いがあるかと思いますよ。
ですので、英語に小さいときからふれているというのは
とてもメリットは大きいかと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング