色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

女性皇族が、皇族は羨ましい存在ではない。皇族には人権がないと唱えておられますが、家の概念や身分制をはらむ天皇制は終わらせた方がよいのでしょうか。
秋篠宮殿下も皇族をお辞めになりたい、寬仁殿下も以前、皇族離脱を宣言されていました。
皇族で有るが故に、僻み、妬みの類で、子供時代にPTSDになられてしまわれた皇族もいます。


皇室典範第11条
第1項『年齢十五年以上の内親王、及び女王は、その意思に基き、皇室会議の議により、皇族の身分を離れる」
第2項『親王(皇太子及び皇太孫を除く。)、内親王、王及び女王は、前項の場合の外、やむを得ない特別の事由があるときは、皇室会議の議により、皇族の身分を離れる。

しかし親王は、内親王、及び女王のように『意思に基き』離脱はできず、『やむを得ない特別の事由があるとき』に限られます。

A 回答 (8件)

> 家の概念や身分制をはらむ天皇制は終わらせた方がよいのでしょうか。



〔回答〕

それは一理あると思います。

〔解説〕

まず、引用なさってる皇室典範第11条第1項の解釈ですが、15歳以上の皇族女子(および王)という微妙な規定に注目してください。15歳で皇族の身分を離れても、自活できない(まだ学生)だろうし、民間人が皇室からお金をもらうには国会の議決に基かなければならなくて(憲法第8条)、面倒なのに……。
これは、戦前までの伝統では皇女らはおおむね皇族らと結婚するものでしたが、戦後は一挙に宮家が減ってそのしきたりを保てないので、結婚前に降下してから民間へ嫁に行く(降嫁する前に降下する)という段取りを想定していたのでしょう。女子は16歳から結婚可能なため、15歳以上から降下可能という条文にしたのでしょう。
そうじゃなかったら、臣籍降下という重大事の本人意思確認は、大人になってから行うはずです。

つまり、第11条第1項の解釈として、「直系男子以外の皇族(女子または傍系)は15歳以降本人の意思で降下できる。皇室会議は追認するだろう」と考えるよりも、「できることはできるが、よほど例外的」と考えるべきでしょう。ましてや、親王の降下は、です。
そして、今の時代このような重々しい身分拘束は終わらせた方がいいと、私も思います。

一方、現行の象徴天皇制はメリットもあります。日本の矛盾を覆い隠すのに役立つのです(質問番号12605041のNo.9で回答しました)。要するに、天皇制はデメリット(終わらせた方がいい)をメリットが多少上回っている程度なので、日本が再び戦争して大敗などしたら、瓦解する可能性はあるでしょう。
実際、ドイツやイタリアなどヨーロッパの先進国で、帝制・王制は敗戦の衝撃に耐えられませんでした(激戦の結果敗北した場合である。不戦敗同然の場合などは耐えられたこともある)。われらが日本はボロ負けしても天皇制が存続しましたが、その中身は、まるで革命が起こったかのように変わりました。
いわゆるネトウヨさんは、「天皇なければ日本なし」、「日本が日本でなくなってしまう」などと言うのですが、それは極端な思想であり、天皇制が廃止されても共和国になるだけです。日本は日本であり続けます。
    • good
    • 0

質問の内容は、今後の皇室の事だと思いますが、


それを何故「歴史学」に投稿しているのでしょうか。



A:>天皇制は終わらせた方がよいのでしょうか。

あなたの主張ですが、本当に皇族の方々の事を思っての事でしょうか。
それとも、あなたの「祖国」の国益の為でしょうか。


評価:綺麗ごとで飾り立ているが、魂胆がガラス張り。
他人のトラブルや不幸に這い寄って来る、味方を装った「何か」。
「家の概念や身分制をはらむ天皇制は終わらせ」の回答画像7
    • good
    • 0

回答順に表示を推奨。



憲法にあるから → 思考を放棄した前例主義。
(民主主義とは、個人が自由に思考をする事を前提としているのだがな)
守旧=保守ではない事を知らな 無能な味方は迷惑なだけ。


評価
あからさまな、皇室=身分制度・差別意識の原因 という誤った認識への誘導。


A:>女性皇族が、皇族は羨ましい存在ではない。皇族には人権がないと唱えておられます

B:家の概念や身分制をはらむ天皇制は終わらせた方がよいのでしょうか。


事実の後に、自分の主張(願望)を続ける事で、誤った認識に誘導するという、三流の詐欺師や工作員の手口。
そもそも、今回はA=事実 すら怪しい。
(今までこれに誰も突っ込まないのは何故だろう)

ということで、「女性皇族がそのように語った」というソースを要求します。
「家の概念や身分制をはらむ天皇制は終わらせ」の回答画像6
    • good
    • 0

アラブの春を見てください。


シリア、リビア、チュニジア、エジプト、
みな共和制国家ですが、大混乱です。

これに対し、モロッコ、カタール、バーレーン、
オマーンなどの王政国家はみな安定しています。


天皇という存在は、国家非常時には
非常に有用なのです。

だから、これだけ永らえることが
出来たのです。

歴史を観て下さい
幕末、幕府の受け皿としての天皇がいなかったら
日本は列強の植民地にされていたかもしれません。


汚職だらけのアジア諸国の中で、日本は比較的清潔でした。
それは、汚職は天皇に対する犯罪で、絶対に許せない、
という考え方が強かったからです。
(団藤重光 刑法各論綱要)


戦後、社会主義革命の嵐が吹き荒れました。
その前に立ちはだかったのが天皇制です。
社会主義は平等を理念としますので、
天皇制と相容れないのです。


その他にも色々あります。

これだけ便利なツールを廃止しよう
なんて勿体ない。

それに、国民の90%が支持している
天皇を野に放ったら、まずくないですか。

悪い勢力に利用され、一大勢力に
成りかねません。

憲法という檻に囲った方が安全です。
    • good
    • 0

世界にはまだ30位国で


王様と庶民なんてやってます。
アニメみたいですよね 笑
    • good
    • 0

日本の大物政治家ども ほとんど親族関連 皇室とも親戚関連おおい


自分等の利益確保のため自衛隊あたり反革命しないかぎりかわらない
    • good
    • 0

天皇制を、終わらせることを試みた政治家は、いらっしゃいます。


自民党に席を置いていた、大物政治家です。
しかし、不可能を悟ったようです。

100年後に、国民の知性が大きく変わっているとすると、その時ではないでしょうか。

多くの大衆がまだ、頭の中が身分制のままなので、不可能です。


制度は、大きな力で制圧しない限り、無理です。
これまでも、戦後の日本は、アメリカの外圧という建前を利用して、改革してきました。

民主主義の建前では、古い考えの人たちにも、権利があります。しかもそれが過半数を占めるでしょう。

外国の王室でも、自分たちで廃止したくても阻止されるようです。
皇室も、廃止を望んでいる方も多いでしょう。

これまでも、皇太子と次男の方の体格は、同じ親(天皇ご夫婦)から生まれても、大きく違います。
時期天皇としての、過酷な教育を受けます。

確かに幸せではないですね。
眞子さまも皇室を抜けたいがゆえに、結婚を望むとも言われています。
    • good
    • 0

何とも思っていません


憲法に書いているのですから支持します
それだけ
理屈はどうでもいい
ただの、日本国民による多数決です
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング