gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

個人からの依頼は一切受けない弁護士は少なくないですか?

gooドクター

A 回答 (3件)

イメージですが、少ないと思いますよ。


個人依頼を受けないとなると、企業の顧問を専門にするか、企業内弁護士でその企業の事のみを扱う、などになるのではありませんかね。
そもそも、企業などで弁護士を顧問においているところが少数であり、企業内に弁護士を置くところも少ないでしょう。

あとは、議員活動などにより弁護士活動を制限されているため受任していない弁護士くらいですかね。

弁護士も仕事でありビジネスですので、食べていけなければ、業務範囲を変えたり広げるでしょう。

交通事故の相手側の保険会社の弁護士と話をしたことがありますが、弁護士事務所などのHPの情報ですと、開業しつつ、保険会社からの依頼、その他に大学や予備校講師をしている若い弁護士でしたね。自分で食べていけるだけの営業ができないのかわかりませんが、自身の弁護士資格と能力で食べていかれている感じでしたね。

私側の弁護士は弁護士界の重鎮が代表の事務所で、代表は引退を考え、後継者育成と若手育成に力を入れており、そのために弁護士会の研修講師や大学の法学部教授をしつつ、7名の弁護士と司法書士などを雇い、自身の顧客やその口コミ紹介案件を若手にやらせていましたね。刑事事件・民事事件・家事事件など多岐にわたり、法人も個人も問わず忙しそうに業務を行っていましたね。

私が知る弁護士はその他数人いますが、すべて個人法人問わず案件を受けていますよ。ただ、それぞれの弁護士の得意分野・経験豊富な案件でない場合には、正直に伝えていただけるので、その都度必要な経験を持つ弁護士を利用しています。
だからといって私の周りにトラブルが多いわけではなく、コンサルや経営者仲間などから相談を受けるため、紹介先として利用しているのです。
基本的ン弁護士はほとんどの法律分野を扱える資格者ですが得意不得意もあります。また、案件によっては他資格者である司法書士などの方が良い場合もありますから、あわせて検討していますね。
私の人脈の士業事務所で、個人案件を扱わないというところは一つもありませんね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2021/10/16 12:51

企業弁護の内容と、個人の弁護は違います。

弁護士にも得て不得手が有ります。自分の専門の知識がある弁護の出来る人を選びます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2021/10/16 12:52

個人からの依頼がほとんどですよ。


それをこなしつつ、企業からの依頼や契約をします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2021/10/16 12:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング