gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

生きるということは、麻酔薬のない拷問のようなものです。早く死んでしまいたいと思っています。私が死ねば、この拷問も終わるのでしょうか?どうか自然は私の人生を永遠に終わらせ、私に永遠の死を与えてください。

A 回答 (8件)

> 私が死ねば、



死んだあとで、「私」があったり、いたりするものなのか、そこが分からない。

> 死ねば、この拷問も終わるのでしょうか?

死んだあとで、もっと厳しい拷問があるのか、なにも存在しないのか、そこが分からない。

> どうか自然は私の人生を永遠に終わらせ、私に永遠の死を与えてください。

自然に呼びかけ、依頼すると、自然はそれに応えてくれるようなものなのか、そこが分からない。

哲学って、ひたすら考えることなのだと思っていました。 
他に期待したり、祈願したり、というのは、哲学には似合わない。
    • good
    • 0

永遠の死を与えるかどうかは自分で決めましょう。


でも、貴方は幸せです。
文字も書けます。
ご飯をお腹いっぱいに食べられます。
電子機器も使えます。
安全な水があり、暴力を受けず安全です。
それを踏まえてしっかり自分と向き合ってください。
    • good
    • 0

ストロングゼロを飲めば、一時は忘れられます。

    • good
    • 0

生きていれば時があなたを癒してくれます。


今は、時があなたを苦しめていますが、いずれ変化します。
死んでも、良いことはありません。
    • good
    • 1

その苦しみがどこから来ているのかと言えば、あなたの生命に『業』というものがあり、それが起因して起きているのです。


死んで解決するようなものではないのです。

ある意味、そうした『業』を持って人間として生を受けた事に、あなたの生きる意味を見出しましょう。
そうした『業』、『生命状態』を転換する為にこの世に生を受けているのです。これを『宿命転換』と言います。


■今の世の中の人は、宗教に否定的で一番得体の知れない『自分・自分の心』を中心に考えようとします。そもそも、それこそが心を狂わし、頭を狂わせる根本要因です。
いじめや自殺に於いても、そうした乱れた思想に根本原因を見出すべきだと思います。
    • good
    • 0

人間は不老不死を目指したりして、死を避けようとしますけど、世の中、何かに苦しんでいる人も沢山いますから、「死」というシステムが人間に備わっている事は、ある意味、「不老不死」よりも優れているようにも思います。



不老不死で何億年以上も苦痛が続くなんて、恐ろしいですから。

私も質問者さんも、いつかちゃんと死ねますよ。

ただ、それまでは、出来る限り人生を良くする事に努めて、出来る限り幸せな人生を目指しましょうよ。どうしても出来ない事は仕方ないですけれどね。
    • good
    • 0

生きるために邪魔をする政治的悩みありますか。


自民党政治に不満あれば他党投票の道あり。
ほかにも人間関係で悩むなら、
一人人生も道。
死ねば邪魔者一人減るという意味で喜んだり、
ざまあみろと笑う人いるかもよ。
そういう人達のために
図々しく生きて、
いろんな面で
立ちふさがってみたら。

もういらない人と思われているのですか。
    • good
    • 0

与えてもらうのぢゃ無くて、


自らの手で勝ち取るモノです。
さぁ、立ち上がろうッ! 
岸田自民党に鉄槌をッ❢
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング