色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

1mg/L≒1ppm

このような風に扱われる理由とは何でしょうか?

A 回答 (1件)

1 L = 1000 cm^3 ですから、通常の水であれば比重が 1.0 [g/cm^3] なので「ほぼ 1000 g」です。


そこに水以外のものが 1 mg = 1 * 10^(-3) g 程度加わっても、その溶液の重量は 1000.001 g ですから、0.1%精度でも無視できる値であり、「ほぼ 1000 g」であることに変わりはありありません。

従って、その濃度は
 1 * 10^(-3) [g] / 1000 [g] = 1.0 * 10^(-6) = 1.0 [ppm]
です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング