・MACアドレスの表示
・総メモリ容量の表示
・総HDD容量の表示
上記を表示するコマンドはあるんでしょうか?
ご存知の方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

selenity さんの言うように、dmesg で見るのが確実です。


vmstat は(たしか)総メモリ容量が直接には出せないし、
df はマウントしているディスクしか見えません。

うちので試してみると、

> ・MACアドレスの表示

% dmesg | egrep address | sort -u
Ethernet address = 0:40:61:zz:yy:xx

ということで、0:40:61:zz:yy:xx (一部伏字)

> ・総メモリ容量の表示

% dmesg | egrep ^mem | sort -u
mem = 97904K (0x5f9c000)

ということで、約96MB

> ・総HDD容量の表示

% dmesg | egrep cyl | sort -u
sd0: <Fujitsu_M1606SAU cyl 3455 alt 2 hd 6 sec 94>
sd2: <Seagate ST15150N cyl 3696 alt 2 hd 21 sec 108>
sd3: <SUN1.3G cyl 1965 alt 2 hd 17 sec 80>

ということで、代替シリンダを考えないと、
3455*6*94 + 3696*21*108 + 1965*17*80 = 13003548 blocks = 6501774 KB

となります。
    • good
    • 0

dmesgコマンドでも見れるのでは無いでしょか?


手元にSunOSのマシンが無いのと、ずいぶん昔の話なので間違ってるかもしれません。
    • good
    • 0

メモリは、


vmstat でも表示可能です。
ディスク容量は、
df -k とすればキロバイトで表示されます。
    • good
    • 0

・MACアドレスの表示


Linuxなら"ifconfig -a"で出るんですけどね。
SunOS4.1.4でやると出ないですね。
ifconfigのmanには、Ethernetアドレス
(=MACアドレス)はスーパーユーザしか
使えない、と書いてあるので、rootになって
"ifconfig -a"して見てはどうでしょう。
私がrootになれるSunOSホストが無いので
試せません.

または、そのSunから、同一サブネット内の
ホストにtelnetか何かで接続し、その接続先
ホストで、"arp Sunのホスト名"とやると、
出てきます.その接続先ホストでarpがちゃんと
動いててarpテーブルが更新されていれば。

ていうか、マシンの裏のネットワークカードの
とこに書いてません?どっかに書いてあった
気がするんですが.

あと、ブートの時には確か出ましたよね.

・総メモリ容量の表示
"top"で出ます.

・総HDD容量の表示
"df"で出ます.
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小さい容量のHDDを大きなHDDにセクターコピーでクローンした後の容量を増大したい

ddやddrescueなどのコマンドを使って、コピー元より大きい容量のHDDへ丸ごとクローンコピーをするとコピー元と同じボリュームサイズになりますが、クローン後に未使用領域を使用する事ができなくなります。MBRやGPTのHDDの領域設定をしている部分を編集してコピー先が使用出来る最大のボリュームに変更したいです。変更可能でしょうか? 使用しているマシンはMacです。
gdiskやTestdiskではメニューを見たところ編集できるところを探せませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「MBRやGPTのHDDの領域設定をしている部分」と言うのではなく、これは「領域設定を記録している」だけです。
パーティションエディターで変更しましょう。

Qメモリの容量とHDの容量とはどういった

メモリの容量とHDの容量とはどういった
違い(意味)があるのでしょうか。

※メモリは何に活用されHDはどういったことに活用されるのでしょうか。
自分ではメモリの容量は大きければそれだけ動作が早くなるという
意味で捉えておりHDはデータを保存するという意味合いで解釈しております。

メモリを増設すると動きがスムーズになり、HDを増設(取り換え!?)
すると保存領域が広まるという意味で解釈しているのですがこれは
あっているのでしょうか。。。

ちなみにHDDは何故CドライブとDドライブがあるのですか??
Cドライブだけではダメなのですか?

的を得ない初心者の質問ですみません。
どなたかご教授下さい。

Aベストアンサー

メモリーはプログラムを展開するための空間です.この空間は使用するプログラムの量によって変わります.いっぺんにたくさんのプログラムを動かすためにはたくさんのメモリーが必要です.

プログラムが必要とする以上のメモリー量を装備しても,動作が加速するわけではありません.(基本的には) 使う分だけのメモリー量が必要です.足りなくなるのは問題ですが,余っていても(あまり)メリットはありません.

プログラムやデータはHDDから読み出して使用します.なので,HDDの速度(転送速度)は使用感に直接影響します.早いHDDに交換すれば,それだけ早くなったと実感します.

基本的に,容量の大きなHDDの転送速度は速くなっています.それは,記録円盤一枚あたりの記録密度が高くなっているので,転送速度が速くなるのです.ですから,昔の小さなHDDを使っている人は,大容量のHDDに替えれば,加速することになります.「大容量=現代のHDD」なので,転送速度が速くなるからです.

QMACがバスエラー・アドレスエラー等で起動しません

G4 Mirror Doorタイプ OS9.2です。
使用期間3年程になります。
ある日突然、機能拡張パレード画面で
「バスエラー」「アドレスエラー」等の
警告が出され起動しなくなりました。
おかしな機能拡張をインストールしたわけでもなく
突然なってしまったので、原因が全くわかりません。
「再起動」「PRAMクリア」「SHIFT起動」など試しましたが効果はありませんでした。
CD起動でウィルスチェックではHDDが見えない状態ですが、
RestoreCDからは見えています。
ここまで来たらもう再インストールするしかないのでしょうか?その際HDDの中身は削除されてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

バス、アドレスエラーは稀にしか出ませんが、システムが破損している
と考えます。
CD起動でHDが見えないとすると、『HDのドライバー』の破損も考えられます。
リストアで『既存OSを残す』設定にすれば元の中身は残ります。

QHP-UXのメモリ搭載量を確認するコマンドは?

あるサイトで、dmesgというのがあったのですが、これでは確認できませんでした。
ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

grep -i Physical /var/adm/syslog/syslog.log

とか

samコマンド
Performance Monitors → System Properties(だったかな?詳しくはマニュアルを参照してください)

とか。

あと、試した事はありませんが下記のようなスクリプトファイルもあるようです。
-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------
#!/bin/ksh
#
# Taken from the HP/UniGraphics FAQ
# You must be ROOT to execute this since it uses adb to
# examine the running kernel
#
GetKernelSymbol()
{
echo "$1/D" | adb -k $hpux /dev/kmem | tr "\012" " " | read junk junk2 kval
}
hpux=/hp-ux
rev=$(uname -r | cut -d. -f2)
if ((rev > 9)); then hpux=/stand/vmunix ;fi
/bin/uname -a
GetKernelSymbol "processor_count"
print CPU Count: $kval
GetKernelSymbol "itick_per_tick"
let speed=kval/10000
print CPU Speed: $speed MHz
if ((rev > 10)); then
print CPU HW Support: `getconf HW_CPU_SUPP_BITS`-bit
print Kernel Support: `getconf KERNEL_BITS`-bit
GetKernelSymbol "memory_installed_in_machine"
else
GetKernelSymbol "physmem"
fi
let mb=kval*4/1024 # convert pages to MB
print RAM Size: $mb MB
GetKernelSymbol "bufpages"
let mb=kval*4/1024 # convert pages to MB
print bufpages: $mb MB
GetKernelSymbol "maxuprc"
print maxuprc: $kval
GetKernelSymbol "maxvgs"
print maxvgs: $kval
GetKernelSymbol "maxfiles"
print maxfiles: $kval
GetKernelSymbol "max_thread_proc"
print max_thread_proc: $kval
GetKernelSymbol "nfile"
print nfile: $kval
GetKernelSymbol "nflocks"
print nflock: $kval
GetKernelSymbol "nproc"
print nproc: $kval
GetKernelSymbol "ninode"
print ninode: $kval
GetKernelSymbol "vfd_cw"
print shmmax: $kval
GetKernelSymbol "shmmni"
print shmmni: $kval
-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------

grep -i Physical /var/adm/syslog/syslog.log

とか

samコマンド
Performance Monitors → System Properties(だったかな?詳しくはマニュアルを参照してください)

とか。

あと、試した事はありませんが下記のようなスクリプトファイルもあるようです。
-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------8<-------
#!/bin/ksh
#
# Taken from the HP/UniGraphics FAQ
# You must be ROOT to execute this since it uses adb to
# examine the running kernel
#
GetKernelSymbol...続きを読む

QVMware ESXiが認識するメモリ容量について

ESXiをインストールしているサーバにメモリを8GB積んでいます。
vsphere clientから接続し、構成タブのメモリを確認すると、8GBを認識しているのですが、
リソース割り当てのタブを確認すると、メモリの合計容量が5800MBと表示されています。
「使用可能な容量」も同じく5800MBと表示されています。
この表示を見る限りでは、8GBを積んでいても、5800MBまでしか使用できないということなのでしょうか。

Aベストアンサー

少しわかりづらいところですよね。まず、「使用可能な容量」ですが、こちらは、物理サーバのメモリ量から、ESXi自体が動くためのメモリ量や、仮想マシンを稼働させていく中で、特殊な処理をしたり、いざというときに使うために確保しておくメモリ量が引かれた残りの容量です。

ESXiにはメモリーオーバーコミット技術が複数実装されているため、仮想マシンに割り当てるメモリ量は5.8GBどころか、8GBを大きく超えることができます。
しかしながら、仮想マシンにメモリを「予約」で固定的に割り当てる場合、その合計は5.8GBを超えることができません。更にいうと、仮想マシンの稼動時に、稼働のためのオーバーヘッド分のメモリがシステム側で予約されますので、管理者が仮想マシン向けに予約できるメモリ量は5.8GBよりもさらに少ないです。

まぁ、通常は予約など使わず、仮想マシンのスペックとしてメモリサイズを指定しておくだけだと思いますので、5.8GBや8GBを忘れて、10GBくらいまでは使ってしまっても問題ないと思います。

お使いのバージョンが分かりませんが、ESXiでも5.0以降では、4.xと比較すると、物理メモリ量から引かれる上記の値が少し少なくなっているようです。

少しわかりづらいところですよね。まず、「使用可能な容量」ですが、こちらは、物理サーバのメモリ量から、ESXi自体が動くためのメモリ量や、仮想マシンを稼働させていく中で、特殊な処理をしたり、いざというときに使うために確保しておくメモリ量が引かれた残りの容量です。

ESXiにはメモリーオーバーコミット技術が複数実装されているため、仮想マシンに割り当てるメモリ量は5.8GBどころか、8GBを大きく超えることができます。
しかしながら、仮想マシンにメモリを「予約」で固定的に割り当てる場合、その合計...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報