【初月無料キャンペーン中】gooドクター

デフレ脱却になっているのでは?
10年位前でしたっけ? 100円マックが流行って、牛丼の値下げ合戦などがあって250円くらいで食べれたような・・? 
しかし今はそのような値下げ合戦的なものはあまり聞かれません。
カフェなども少し高め設定のチェーン店も増えてきました。
ファミレスも安い”すかいらーくグループ”やサイゼリヤと安い方には寄らないロイヤルホスト、デニーズなどすみ分けているように感じます。
どう思いますか?

gooドクター

A 回答 (3件)

まだまだデフレだと思います。


かつて外食事業の雄「すかいらーく」は洋食部門だけでも
イエスタディ スカイラークガーデンズ すかいらーく ガストなど
価格帯による、複数のブランドを擁していましたが
今はガストとステーキガストだけです。

すかいらーくではないですが、 
たとえば少し高級志向の「木曽路」や「梅の花」
次第に値段が安い(1500円程度)のランチを用意し、それがメインになってきている感があります。
(私は、木曽路はあくまでも中の上レベルの店であり、上のレベルの店ではないと思っています。)

住み分けているというよりは、中の上 というものが 上の下に行くことができず、以前より価格帯を下げてきていると思います。

重力に引きずられるように、「中流の上」を自負していたものには、
あの店も落ちた と感ずるようになりました。
    • good
    • 2

今はコロナ禍のため、旅行や飲み会への支出が抑えられている一方、酒の提供をしないファミレスやファストフードなどの外食で楽しむニーズが増加したため、これまで安価一辺倒だったところを高級志向に舵を切り替えた、といったことではないでしょぅか


外食だけを取り上げてデフレ脱却の指標とするのは、少し無理がある気がします
    • good
    • 1

デフレですが、景気は良いです。


昨年来からコロナになり、厳しい業界も有りますが、基本的には好景気です。

この好景気と、デフレはまた別問題で、失業率もそれほど悪い数字ではありません。

また、価格についてですが、広く目立たないように価格は上がっています。しかも、急速に。
自動車やアイスクリームなどは冴えたるものです。

実質は昨年度の話になりますが、コロナ禍でも予定税収を大幅に上回った税収があった事を発表されています。にもかかわらず、減税をしない、国民より今以上に税金を搾取する等、財務省のバカ官僚の頭は、もはや金の亡者としか言いようのない様相です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング