教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

Kの母親の、400万円が問題になっているが、あくまでも元婚約者は結婚する事が前提だったから、「返してもらうつもりはなかった」といっているのであって、結婚破棄になった以上、それを根拠に返済しなくても良いだとか、借金であるものを解決金にすり替えるのは、結婚詐欺の可能性があるのではないのか?

質問者からの補足コメント

  • よくもあんな28枚の文書かけたなぁ

      補足日時:2021/10/17 17:33
gooドクター

A 回答 (2件)

詐欺でも 奨学金の詐欺に発展する


口座のお金を担保にアメリカの奨学金を受ければ 贈与と借用で意味が変わる、贈与でない場合奨学金詐欺になる。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

有難う御座います。
詐欺が連鎖していくのですね。

お礼日時:2021/10/17 12:43

質問内容では詐欺罪には当たりません


元婚約者が結婚するつもりで「返してもらうつもりもなかった」400万円を佳代氏に提供したことは佳代氏に贈与した事になります
それに対して婚約破棄した時の取り決めをその時点で佳代氏と取り交わしていないのなら法律上佳代氏には婚約破棄に伴う返済義務は生じません。
返済義務がない以上婚約破棄になっても佳代氏には返済義務はありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結婚が条件で与えた事であれば、常識で返済の義務が発生するでしょ!

お礼日時:2021/10/17 17:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング