gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

匈奴や鮮卑が広義の「モンゴル民族」ならば今のモンゴルは国の歴史として五胡十六国だけでなく隋や唐の歴史も教えているのでしょうか?

A 回答 (2件)

いまのモンゴルが、自国の歴史教育で、隋や唐の歴史も教えているかはわかりませんが、歴史教育が「民族の歴史」というわけではないと思います。


 中国の歴史に「元」がありますが、これはモンゴル民族の国(国王がモンゴル民族)です。中国自体が多民族国家なのです。
 モンゴルで言うと、モンゴル帝国はおそらく歴史上最大の国家ではないかと思いますが、東アジアから東ヨーロッパまで支配していました。
 日本も韓国併合など、日本の領土拡大を求めた時代もありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バイカル湖もカラコルムも今はロシア領だし1000年前のモンゴル民族と今のモンゴル民族はかなり違うんでしょうね。

お礼日時:2021/10/17 19:53

No.1さんの「歴史教育が「民族の歴史」というわけではないと思います。

」が尤もだと思います。
ゲルマンでも、ラテンでも、フランクでも、ギリシャでも、ノルマンでも、多くの民族は、「民族の歴史」に重きをおいた歴史教育はしていないのではないかと思います。
チュルク(テュルク)、トルコ、モンゴルとなると、なにを識別しているのかわらないです。
https://www.y-history.net/appendix/wh0402-003.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A5 …
https://ethnos.exblog.jp/495923/
たぶん、中国の現在では、民族にはなるべく触れないような注意をしていると思います。

「民族」を言い出すと、とても政治的・対立的・対抗的・排除的な立場を強調することになるので、なるべく「民族」には触れないのが大原則に、現代の多くの地域はなっていると思います。

考えてみれば、「日本民族」ってのも、ずいぶんと怪しい気が私にはします。
列島内でも、東北、南九州、大坂、京都、江戸、江戸を除く関東でも、会話の言葉はずいぶん違い、文化習慣も違っていたようです。
結局、統治機構・統治組織の都合で「自領域」を「他領域」と画然とする目的と「正統/非正統・異種」のように差別化することを利用する目的との二つの目的が、「我が○○民族」のような政治的スローガンを作っただけではないでしょうか。

現在のモンゴル国にとって、「民族」を問題にする(=民族意識を政治的に高めてしまう)のは得策ではないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2021/10/20 18:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング