色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

日本の1人当たりGDPはもう世界23位ですか?

gooドクター

A 回答 (5件)

「世界経済のネタ帳」と言うサイトによれば、



2020年の日本の一人当たりの名目GDPはUS$40,088.60で、2019年より2位上がって24位となっています。 因みに韓国はUS$31,638.46で、やはり2019年より2位上がって28位です。 この数値の最終更新日は2021年10月13日ゆえ、最新のものと言えるでしょう。
    • good
    • 0

日本は30位で


韓国が27位です
    • good
    • 0

今年7月26日の記事です。


https://www.visualcapitalist.com/mapped-gdp-per- …
これによると23位どころか25位になっています。統計の仕方で順位は変動しますが、いずれにしても1990年代後半から人件費を削ってしまって、生産性の分子である付加価値額の伸びを止めてしまった、政府の政策の間違いがこの結果を招いていると言えるでしょう。
    • good
    • 0

30年間GDPが増えていません


からね。

消費がダメなのが理由ですが、
その原因は実質所得が伸びない
からです。

少し景気が上向くや利率を上げたり
増税したりして、その芽を摘んできました。

一番大きいのは社会保障費の掛け金を
増やしてきたことです。

つまり、政府、日銀の失策が
原因です。

もっとも、政府は失策とか考えて
いないのでしょう。
    • good
    • 0

ドル換算にするとそれぐらいでしょうね。


かっては世界第三位だったのですけれど…

実際には生活感覚でどうなのかが問題でしょう。
ところが購買力平価換算では30位となり27位の韓国に負けています。

第135回 日本は「世界第3位の経済大国」というけれど(日本生命)
https://www.nissay.co.jp/enjoy/keizai/135.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング