色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

賭博について。
極端な例で例えば、AorBの二択を当てる(勝率5分5分)賭博があり一口100円 というものがあったとします。

10人が参加しました。
そのうちの9人は一口分(100円)のみAに賭けました。
1人だけ10口分(1000円)Bに賭けました。

つまり集まったお金は合計で1900円

当たりはBでした。
10口分賭けた人が一人勝ちです。

親は1割の190円を運営費としてもらいます。

つまり残った1900-190=1710円が一人勝ちした人に受け渡されます。

その人は1000円のリスクを負っているので勝ち額はたったの710円。
2倍にすらなっていません。

これぞハイリスクローリターンといったところでしょうか。
バカげていますが、参加人数に応じてオッズが変動する(つまり競馬競輪競艇など)仕組みなので、親が儲かるのは100%ですね。

しかし、宝くじはあらかじめ1等は1億円だったりと最初から固定されています。

この場合、買う人数などわからない(予想はできるが確定ではない)わけで。

なのになぜ親は100%儲かるのでしょうか。

もしかして100%ではない??

親もある意味、賭博をしていることになりますか

A 回答 (2件)

○○人を一つのユニットとして、1ユニットに対して一億円。



では?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます
理解してみます

お礼日時:2021/10/18 11:54

窓と売り場から事前に注文するので見込みがわかります。



貴殿が商売される時に

売切れ、過剰在庫にならなうようにしないとね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2021/10/18 11:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング