【OCN】1GBプレゼントCP中!

新築の際にコンセントやLANの差し込み口を設備屋が設定した量より増やそうか迷ってます。
LANケーブル1口にハブを使って3台。(パソコン2台とPS41台。いずれはPS5)に使う予定です。
主にゲームが目的になるのですが、ほんの少しの金額の違いで増設できるというので一層のこと壁に差し込み口を増やしてもらったほうがスッキリするしハブに同時に接続すると遅くなるかもという話も聞くのでそれも解決かな?と思うのですが、どう思いますか?
実際ハブを使うと速度への影響なんかは出てくるものですか?
ちなみにコンセントはタコ足などが嫌いなので増やしてもらう予定です。

gooドクター

A 回答 (7件)

資金が潤沢なら


No.4さんが正解に見えるけど

じゃないなら
壁体内配線は将来的に一抹の不安がある

実際我が邸宅の追加の線は
天井部にステップル止しているし。。。

マシンルームなどでは
キャットウォーク(or開けられる床下)
に配線をおいている

だから置くだけで自由度の高い
キャットウォーク推し(妄想レベル)

本物のキャットと同居の場合の良し悪しは不明

見た目にこだわるなら
高額高性能な無線LANルーターの複数設置も悪くない
これなら陳腐化しても機材入れ替えだけで済むし
家もキズつかない
これが順当な選択肢かもね
    • good
    • 0

>実際ハブを使うと速度への影響なんかは出てくるものですか?



同時にダウンロードをした場合は、どうしても1台のときよりも速度低下は起こります。
また、20台超のクライアントを接続して、同時に利用した場合も、どうしてもルータに負荷がかかるので、遅延が起こることはあります。

わずか、数台程度で、同時に接続しても無視出来る程度とかでほぼ分からなかったりしますから、無視出来る程度でしょう。
    • good
    • 0

多少お金がかかることを承知で、見た目を気にするのであらば、最初から4口ぐらい(質問者様の必要な分)付けておいてもらった方がいいと思います。



思いつくデメリットは工事費用や材料費アップくらいでしょうか。
(大元のスイッチングハブが大口の16ポート等になる、LANケーブルもそれだけ必要、壁のLLANコンセント等々・・・)

メリットはSWハブはいらなくなるし、その分電源コンセントも使用しないのですっきりします。

それでも足りないときはSWハブ増設。
    • good
    • 0

ウチは宅内は光 LAN にしました。



一階の玄関ホールに、オーバーやコートなどのジャケット類を入れる空調の吹き出し口付きのクローゼットを配置し、その奥にセキュリティシステムの宅内ジャンクションパネル、電話・ケーブルテレビの受入れと宅内分配パネル、電力の分電盤を配置し、マスター無停電電源、モデム、サーバーなんかのラックを入れました。

電気的なネットは所詮帯域に限界があります。
なので光にしました。
あとでファイバーの交換や追加なども可能なよう、壁内の配管には、経路やリードを入れるなどの配慮をしてあります。
現状 10G の実績です。

家は地上3階(+屋根裏)と地下1階で、それぞれの階に WiFi 付きのルーターを入れてます。
どの階でも 300G は常時出ています。

ネットから話題はそれますが、質問に電源の話があったので、それをきっかけにした非常電源も含めた話題です。
私はプロファイルのような者で、当地ではいろいろな理由で電源やネットの状況が悪くなることが多いもんですから。
まぁ、日本の地震や台風、豪雪対策と思ってください。

40年近くに及ぶ当地の各地の生活で、何年に一度かは色々な停電を経験してきました。
最悪は、冬季のフリージングレインで3~4日続きました。

その経験から、今住んでる家では、電力系はマスター無停電電源によるバックアップありとなしとにわけて各部屋に分配するようにしました。
病院の配電システムに倣っています。

瞬停・瞬低は壁のアウトレット(日本で言うコンセント)ごとに UPS をつけて対応しています。
マスター無停電電源は、バッテリと電源同期正弦波インバーターで1キロワットなら1時間まで(瞬間的には5キロワットまで)供給でき、電源に同期して自動で切替え出来ます。

これに、1時間以上の停電が懸念される場合に備え、24時間まで連続運転できるガソリンエンジン駆動の5キロワットの発電機を外に持っています。

合わせて、衛星電話・テレビ・インターネット、車の予備燃料、発電機の燃料、調理用のLPガス・練炭・炭、暖房用の灯油・薪、飲料水、生活用水、食料や医薬品、乾電池やトイレ調理などの消耗品を裏庭の保管庫に備蓄しています。

地元自治体、警察、消防、航空無線、アマチュア無線などの通信ももちろん可能です。

8年前から備蓄品の入れ替えを兼ねて毎年試していますが、実際に使ってみて、こういった対策で5日は自活していける自信がつきました。
節約と備蓄以外の一般在庫を使えば、たぶん1か月はやっていけるでしょう。

一昨年から最大10キロワット発電可能なソーラパネルと、太陽光温水器をつけましたので、まだ確かめてはいませんが、自活可能期間はかなり伸びていると思います。

非常時でも、ネットなら20Gレベル以上のパフォーマンスは出せてます。
子どもたちが医歯薬生物系の人間なので、非常時にもこのぐらいの能力は持っていないと安心できないのです。
    • good
    • 0

>LANケーブル1口にハブ


ハブも故障するんで交換しやすいとこに置いといたほうが良いと思います。

>一層のこと壁に差し込み口を増やしてもらった
それは元のハブからLANケーブルをそんだけ引っ張ってくるって事です。

HUBの設置場所を壁の向こうにするか、壁のこっちにするかって違いでしょう。
壁の中や床下をケーブル何本も這わせるのはどうかとも思います。
    • good
    • 1

LANコンセントは、途中にハブを設置しない限り 1対1 で途中に分岐が無いものとなります。

壁の中にハブを設置するということはあまりしませんので、送り側(ルーター側)にハブを設置するか、受け側(端末側)にハブを設置するかの違いしかありません。後々のことを考えると、壁の中にあるケーブルの本数も少ない方がいいでしょう。そのようなことから、LANコンセントは各部屋に一つ設置するのがおすすめです。
    • good
    • 2

使用するHUBのLAN側の口がご自宅に配線予定のLANの規格にあったものであれば問題はありません。



ようはご自宅の中に配線するLANケーブルが川の本流であるとすれば、支流にあたるHUBから先から流れ込んで来たりHUBから先へ流れ出たりする水(=通信データ)が本流の容量いっぱいまで使い切れるものであればHUBがネックになって自宅設備の性能を生かし切れない・・・ということにはならないと。

ちなみにCAT.6以上のケーブルを必要とする高規格の有線LANを使用さるのでそたら別ですが、そうでない1000BASE-TXまでの規格をお考えでしたら802.11acや802.11adの無線LANを使用した方が快適に使用できる場合もあります。特に無線LANの親機のそばで端末機器を使用出来る場合などは。

参考まで。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング