教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

日本語の
歩いて、歩く
この二つの違いは何でしょうか?

A 回答 (6件)

ついでに、追記。


歩き。
これは、歩くの連用形、そのまま(活用語尾までのみ)。
自転車では大きく回り路になるので、歩き、のほうが早い。
歩き、だけで意味が通じます、連用形、そのままの形で名詞に転用されたケース。
    • good
    • 0

活用の違いだけ。


ただし、終止形以外の場合は活用語尾だけでは意味をなさないので、他の品詞がつくだけなんです。
    • good
    • 0

一部修正。



「歩く」⇒
a.カ行五段活用動詞の終止形
(私は健康のために毎日3km歩く)

b.カ行五段活用動詞の連体形
(歩くことは健康に良い)
    • good
    • 0

「歩く」⇒カ行五段活用動詞


(私は健康のために毎日3km歩く)

「歩いて」
・歩い⇒「歩く」の連用形
・て⇒接続助詞
(私は歩いて学校へ通っている)
    • good
    • 0

動詞「歩く」



の終止形と連用形「歩い」+確認の助動詞「て」です。■
    • good
    • 0

「歩く」


 動詞「歩く」の基本形。

「歩いて」
 動詞「歩く」の連用形「歩き」のイ音便「歩い」+接続助詞「て」基本形
 文例「歩いて行く」。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング