最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

2013年~2015年のプリウスですけど
何が違いますか?
外装はほとんど一緒のように思います。
特別変わった箇所はあるのでしょうか?
プリウス30の後期は何年~になるのでしょうか?
詳しい方教えていただきたいです!
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

私の場合は、4年半前に福岡トヨタでTバリュー認定中古車で、30プリウスの後期型を買いました。

    

突発性難聴になり、同じ病気をした経験のある人からのアドバイスに、「音の静かなハイブリッドカーに乗るのはお勧め」 と言われ、即日福岡トヨタに買い付けに行き、それまで乗っていたガソリン車から乗り換えました。

「新車で良いじゃない?」 と言う人も多かったのですが、現行モデルの50プリウスを買うと、納車待ちとかで時間がかかるみたいでした。

体の事ですのでダラダラ時間を無駄にしてタイムエラーとなると、後で”たられば” になりそうでしたので、スピード重視で中古車を買うことにしました。

まず、現行モデルの50プリウスは、30プリウス後期型と比べると、車幅が1760mmとデカい。 30プリウスは1,750mmで都市部のタワーパーキングで、ギリギリ普通車サイズみたいになるので、月極駐車場だと利用料金が変わる感じがありました。

後はデザインでしょうか。

正面から見ると50プリウスは、ライトの隣あたりにウィンカーがあり、そのタイプは、夕方の逆光とかで通行人とかがウィンカー点滅しても見えづらいことがある。

一方30プリウスは、ライトの下にデカいウィンカーがあるので、見えづらいことはない。

車を買う当時、耳が悪いわけですので、音が小さなハイブリッドカー(疑似音は30プリウスからある)で、住宅街で自転車に乗ったおばちゃんとかが飛び出すとかいろいろあるので、事故に遭うと人身事故とかで事故処理で警察呼べば、耳の聞こえが悪いとかバレるのでマズイかな~ と想像しました。

20プリウスはデザインに丸みあるのでそれでも良い気がしましたが、たしか疑似音は出ないとかあったと思います。

①20プリウス、②30プリウス、③50プリウスと3種類くらい比較した感じで、耳の聞こえが悪いことで万が一住宅街とかで事故に遭うのかもしれないので、1番事故に遭いづらいのは、30プリウスかなあ~ と想像しました。

次に、「30プリウスにするか~」 と考えた時に、前期型とか後期型があるので、デザイン的に後期型が良いかな~ と思いました。

30プリウスの前期型は、ヘッドライトのポジションランプが昔風の車というデザインで、後期型はポジションランプは、ヘッドライトの下LEDリボン風になっている。

4年半前に買うことを考えた時に、「今30プリウスの前期型を買うとライト周りのデザインが古いのですぐに買い替えたくなるかもしれない。 でも、後期型モデルを買っておけば、今新車で売っているような車と同じLEDの白い光方とかは今風デザインなので良いか」 と考えました。

後ろのブレーキのテールランプも前期と後期が見た目が違います。

後は、正面から見たラジエーターグリルのデザインが前期型はぱっと見でわかるくらい小さいのに対して、後期型はデカい感じでデザインが違っている。

フロントバンパーのナンバープレート周りは、白い車でも一部黒で塗装してある感じとか違っている。


■参考資料:30プリウス冬支度、ラジエーターグリル塞ぎで燃費向上。 後はヒーターの効きも向上。



上記にラジエーターグリルの後期型のものが出てきますが、台形みたいなデザインになっていて、一部パールホワイトの車なのに黒塗装になっています。

私の場合は、30プリウス後期モデルで、ラジエーターグリル塞ぎとかしている人が、「後期型にはピッタリ」 とか紹介しているブログとか見たので、「前期型より後期型にしておくか」 と参考にしました。

後は、タイヤのホイールのカバーも前期型と後期型でパッと見でわかる違いのデザイン。

見た目で、言えば、車にと区別詳しい人でもない人でも、自分で運転していて、周りに30プリウスが走っていれば、「あっ、あれは古いデザインの前期型で、こっちは新しいデザインの後期型」 とわかる感じで違いがあります。


後はダッシュボードなども少し違うみたいですよ。


■参考資料:30プリウス燃費向上運転方法③ - 月曜日15時頃大雨の福岡市内平均移動速度17km/hの流れで5km走って燃費23,1km/L 出た時のアクセルの踏み方を示すインジケーター撮影動画。
https://www.youtube.com/watch?v=lPJP4zSzr0g&


コメントなどに「私の前期型にはEVマークが付いていません」 とか頂戴しました。

ハイブリッドカーは、”ハイブリッドシステムインジケーター” というのをステアリングのスイッチで操作して表示させて、”燃費向上運転方法” で燃費30km/Lとか超えるとかしていたりします。

30プリウスはEV走行時にEVマークが点灯するそのランプがないみたいで、「運転していて、EV走行しているのか? ガソリンエンジン点火しているのかがわからない」 ということで燃費が悪いケースもあるみたいです。

ちなみにアクアはアクアでまたメーターが違っています。


■参考資料:初めてアクアでドライブして、燃費32,3km/Lでした。(ホリデー車検代車+燃費向上運転方法)
https://www.youtube.com/watch?v=uZiinP4ChMA&


上記はアクアのハイブリッドシステムインジケーターの動画ですが、古いアクアでは、鮮やかがグリーンでEVマークが光るので、色が違うので、運転が初心者という人でもパッと見でわかりやすい感じになっています。

アクアは、エンジン音がデカいので、運転している人が、「今ガソリンエンジンかかっているのか?」 みたいにわからない人はまずいない感じ。

でも、30プリウスはエンジン音低いので、運転している人とかがわかりにくい感じがあるので、アクティ操作しづらいという人もいる感じ。

そんな場合は、EVマークある方が良いという人もいらっしゃいます。

アクティブ操作というのは、①EV走行、②ガソリンエンジン走行、右足で切り替えて燃費を上げ上げにするという操作ですので、燃費に興味ない人は、特に操作せずに自動でおまかせしてあります。

例えば、若い18歳の大学1年生が免許取って30プリウスとかを買い、彼女を乗せてドライブとか、どこかのテーマパークに行き、到着時とかに燃費が表示されるので、30km/L超えでドヤ顔するとかそんな感じですので、興味ない人も少なくないので、気にならない人には、EVマークとかなくても良いとは思います。

後は、前期型と後期型はサスペンションとかも変わったので、後期型の方がバタバタ感とか減ったとか、いろいろ違っています。


>プリウス30の後期は何年~になるのでしょうか?


平成24年の途中から30プリウス後期型に変わったと思います。
平成27年の途中から50プリウス前期型に変わったと思います。

1番大きなデザイン的なものはライト周りのデザインで、夜とかに見ると前期型と後期型ではポジションランプとか違うので、後期型の方が今時のデザインに見える。

でも、前期型に乗っている人が後期型のライトを移植して交換し、テールランプも後期型に交換している人はいる感じ。

福岡トヨタに行けばもっと詳しく教えてもらえると思いますよ。

外装色は、前期型にしか色、アイスブルーみたいなものとかもあります。
白とか黒は、変わらない感じ。
    • good
    • 0

そんな時に、便利なのが、ここんちgooの、見つける「自動車&バイク」の項目です。

それによると、2009.5モデル 2011.12モデル 2012.10モデル 2014.4モデルとあるので、少しづつ、変わっているようです。 
そして、2015.12に、現行型にフルチェンジしています。
どこが違うのかは、記事を熟読なされては。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング