色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

子どもが不幸になる可能性が1%でもあるなら産む事に関与してはいけないまたそれを押し付けるのは非倫理的だの思想をどう思いますか?不幸の定義は(DV、性的被害、家庭内暴力、交通事故、いじめ、災害とか、病気今だったらコロナとか、超トラウマ級pdsd障害だったり)他にも色々ありますがそれらが自分の人生の背景の中で当てはまってた場合子どももそれを経験する可能性があるだから全ての感覚ある人間は生まれない方がいいという思想です。僕は賛成派です。

gooドクター

A 回答 (9件)

私には、人は幸福になる為に生きるのではないという信念があります。


幸福とは、人が経験する出来事の、ほんの一場面に過ぎない。ほんの一場面にしか過ぎないものを幸福といい、それに過剰な価値を与え、それ以外のものを不幸というから、人はより多く不幸なのですよ。

どのような経験であれ、それは重要であるし。その経験を過ぎても生きてゆくことが、その人の成果であると思います。その成果を尊重されるべきですし、その成果に学びがあります。その学びを、次くる経験に役立てます。そして、更なる成果を得ます。

人は、与えられたもののみでは生きない。人も波紋のように他方に影響します。それは発生したならば影響し続けます。消えた後にもそれは残ります。影響とはものごとを変化させるからです。けして発生以前には戻らない。
あなたがここで質問するようにね、あなたも発生してしまった。他方から影響を受け、他方に影響するです。それはもう、元には戻らない。停滞もできない。

生きるとは、そういうことです。
    • good
    • 0

それは障害者や事故などの被害者を、かわいそうであり否定すべき存在だと定義づけていることになりますので、私はその思想に賛成はしません。



余談ながら、そういう思想に賛成な人が子どもを産む事に関与しないと決めたなら、それはとても安全な選択だとは思います。
    • good
    • 0

質問者さんが賛成派であることに、


何の問題もないと思います。
ご自分の信念を貫いてください。
    • good
    • 0

賛成ならそんな生涯を送れば良い



石橋を叩いて叩いて叩き過ぎて
壊しちゃうタイプ

橋も渡れなくなり先に進まない
    • good
    • 0

人が産まれてこんで

    • good
    • 1

その様な思考やそれに賛同する人間は子供を産むべきでは無いしその様な片寄った思考を他人に押し付けるべきでは無いと思います。



100%幸せな人間なんてこの世に存在しません。

人間は不幸を乗り越えて成長します。
    • good
    • 1

>子どもが不幸になる可能性が1%



ということは99%の可能性で幸せになるわけでしょ?だったら産むほうが正しいと思いますよ。

また質問者様の書いているような「不幸」の一つぐらいは経験している人が多いと思いますが、重要なのは「それを超える幸せがあるかどうか」です。

人生において「不幸ばかり」という事もなければ「幸せしかない」と言うこともないからです。

なら不幸と幸せの割合で「幸せの割合」のほうが多くなるなら、産んだ方がいいでしょう。貴方の定義だと99%が幸せなのですから積極的に産むべきです。
    • good
    • 1

20代前半の6割が「出来ちゃった婚」であり、しかもそのうちの6割は3年以内に離婚しています。


要するに、相当の割合で20代前半夫婦にできた子供は不幸になる可能性が高いということを意味し、こういう年代層には倫理観などないということです。
快楽に任せてセックスして、子供が出来たから仕方なく結婚する・・・しかし、精神的未熟夫婦故に離婚する・・・犠牲になるのは子供・・・
倫理観などありません。
    • good
    • 1

人類滅亡しろ、と言っているように聞こえます。

    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

goo of things いまここ