色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

日本のコロナウイルスの感染症が急に下がった理由を詳しく教えて欲しいです

A 回答 (9件)

実効再生産数(一人の感染者が感染させる相手の人数)が1を下回るほど感染は早く収束します。

ワクチン接種で国民の半数以上が感染しなくなるほど、そうなります。
    • good
    • 0

正確なことは誰も知りません。



ただしはっきりしていることもあって、ワクチンの効果は確実にあります。頭のおかしい人を除く誰もが認めるところです。

第5波が猛威を振るう前に高齢者は大部分ワクチンを打ち終えていた結果、高齢者に限っては第5波はないも同然でした。

ワクチンの効果は2種類あります。第一には、打った自分自身が感染しにくくなること。100%防げるわけじゃないが一定の効果はあります。

第二には、No.2の方が述べているのと同じですが、自分が感染しなければ他人にも感染させない、ということ。この夏、TVではしきりに「人流が減っていないのに」とか言っていましたが。ワクチンによって感染しにくくなった人の割合が増えることは、人流が減るのと同じ効果があります。


一方でよくわからないのは、ワクチン接種率が高い国々の間でも、日本ほど感染者が劇的に減ったところは他にほぼないのです。

イギリスなんかは感染者数が激増してます。ここはマスク着用とか飲食店の営業制限とか全部やめてしまったのである意味わかりやすいのですが、もっと慎重なドイツ等も状況は日本よりははるかに悪い。欧米人は妙にマスクしたがらないですが、同じ東アジアで、ワクチン接種率は大差ない韓国も、夏から感染拡大がおさまらないで苦慮しています。

それから、No.7の方が書いていることは、私にはよく理解できません。南米の一部を除き、全世界的に流行の中心はデルタ株です。しかし彼我の差は大きいのです。
https://nextstrain.org/ncov/gisaid/global
    • good
    • 0

最も大きな原因はデルタ株と夏の感染拡大。



変異して感染力が強く強毒化したウイルスは、あっという間に感染拡大して、ピークに達すると一気に感染減少してしまう。これって、専門家ならば経験則の常識。

夏の感染は感染者の呼気を吸い込むことがほとんどであり、紫外線の強い戸外での感染はマスク無しの近接会話以外の感染はほぼない。

統計データの分析を得意とする専門家は、その先の何故がわからない。

昨年の夏の変異前の感染拡大と比較すると、その差は明瞭です。

感染力が強く強毒化すると、大部分の感染者は社会活動できなくなる。これが変異前との大きな差です。

これ以上の説明はめんどくさいので、あとは自分で考えてください。
想像力と科学的な推理力があれば答えに到達できます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!専門家の方ですか!?自分でも考察してみます!!

お礼日時:2021/10/19 14:47

専門家も解らないと言ってました


周期的な活動期があるのだろうということでした
    • good
    • 2

仕事をしてる人や学生に


ワクチン接種出来たからです。
    • good
    • 2

自粛規制を強化したからです。


解除されたので、冬にかけ再度、流行は避けられません。
正月前には、また、規制が始まるでしょう。

変異株は、抗体をすり抜ける能力を身につけているので、感染は防げません。マスク。

ただし、70%に日本人はワクチン1回しましたから、重症者は減るでしょう。
重症者は、死ぬのは接種していない人が多くなるでしょう。
    • good
    • 1

ワクチン接種の効果と国民の行動変化など複合的要因です。

    • good
    • 2

分からないのだが、68%に登るワクチン接種率で集団免疫が出来たこと


などがあるのではないかと思っています。

集団免疫は60%と言う人、70%と言う人、色々いますが。

集団免疫は人口の一定割合以上の人が免疫を持つと、感染患者が出ても、他の人に感染しにくくなることで、感染症が流行しなくなる状態のことです。
感染症は、病原体(ウイルスや細菌など)が、その病原体に対する免疫を持たない人に感染することで、流行します。ある病原体に対して、人口の一定割合以上の人が免疫を持つと、感染患者が出ても、他の人に感染しにくくなることで、感染症が流行しなくなり、間接的に免疫を持たない人も感染から守られます。この状態を集団免疫と言い、社会全体が感染症から守られることになります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すごくわかりやすいです!気になっていたのですが、何となく納得出来ました、ありがとうございます!!

お礼日時:2021/10/19 11:43

わかりません。

わからないものはわからない。専門家でさえも統一した見解はないのです。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング