【初月無料キャンペーン中】gooドクター

YouTuberのYouTubeからの利益は、どうやって手元に入るのですか?

gooドクター

A 回答 (2件)

YOUTUBEはGメールとかのIDでそのままチャンネル登録開設ができます。



チャンネル登録が1,000人以上、かつ直近1年間で動画再生時間が4,000時間を超えると、「あなたのチャンネルは収益化チャンス到来しました」 という案内メールがそのGメールに届きます。

2段階認証とかしないといけない。

その設定後に、チャンネルに貼る広告専用のID申請で名前とか住所とか電話番号入力して、申請すると収益化ID開設できました~ と案内が届く。

その後に「収益化審査を受けられます」 というボタンを押すと、「これから1カ月くらいで審査します。 審査を早くすることは不可能です」 とかメールが送られてきます。

収益化審査に通過すると案内が届き、YOUTUBEの管理パネルにログインすると1個1個の動画に、収益化オンとオフとかある感じですべてオフになっている。

基本は1個1個やるみたいですが、「一括まとめて全部オンにする」 というボタンを押すと、「下記の種類広告表示されます」 といくつかの種類が表示されて、そこにレ点が自動で入っているので、私の場合は「スキップできない広告」 をレ点外して、一括申請しました。

そうすると、収益化の欄がすべてオンになりました。

後は、その後に新しい動画をアップロードする時に、収益化はオフになっているので申請とかをまたする感じでした。

それらの作業ができた後に広告とかの収益が振り込みされるみたいですよ。


■参考資料:YOUTUBEの収益化の審査に関して
https://blog.goo.ne.jp/timerunner/e/c0a90afec41b …


広告が表示されると儲かるというより、動画を視聴される人から見た視点では、その動画に広告が出ないと審査受けていないチャンネルみたいに見えてしまうことがあります。

「匿名なので適当なことを言っている」 と思う人もいる感じ。

でも、広告が表示されると、「このチャンネルの人は審査基準をクリアし、審査を受けて、その審査に通過して、名前とか住所も登録してあり、YOUTUBEの管理の人は個人情報も把握してあるんだ~

みたいな少し安心感が出る感じだと思います。

とある凄い数のチャンネル登録者がいて、凄い再生回数の運営者が自身の動画で、「広告表示不可となる動画があまりにも多い」 と嘆いているのを観たことがあります。

観る人の視点で、信ぴょう性の担保の1つになる感じでしょうか。
    • good
    • 0

まずは、YouTubeの登録者数1000人して、YouTube側に著作権違反などがないか、チェックしてもらって、審査が通れば、やっと収益化ができる。


やり方は、YouTubeの動画に広告をつけることによって、宣伝してくれてありがとう みたいな感じで、広告収入が指定した銀行口座に振り込まれるみたいな感じですね。
なので、再生回数が多いほど、広告が表示される数が多いので、いっぱいお金が入ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/10/19 19:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング